読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです

ヒカキン本『僕の仕事はYou Tube』がつまらないと批判されてることについて

今や子供たちのなりたい憧れの職業の1つとなったYouTuber。YouTubeで稼ぐというスタイルを確立し、子供たちに夢を与える存在にまでなったのが皆さんご存知のHIKAKIN。彼が4年前に出版した本『僕の仕事はYouTube』はファンから支持される一方で「ありきたり…

日本人はインドを誤解している!? 『インド人の謎』はインド愛溢れる作者によって書かれた良書

私たち日本人がインド人に対して抱くイメージとはなんでしょうか。 カレー、ヒンドゥー教、映画、詐欺、数学、ヨガ、英語、ITなどなど様々なことが想像されるでしょう。しかし、中にはインドに対して悪い印象を抱いている方も多いでしょう。

英語学習方法に迷っている人必見!鳥飼玖美子著『本物の英語力』は英語学習の指針を教えてくれる!

どうやって英語を学習すれば良いのかわからない! 何をやっても英語がみにつかない! と悩んでいる英語学習者は多いでしょう。 巷では〇〇だけで英語がペラペラ! 新発見!これさえやればあなたもネイティブ並に!のような教材が出ては消えを繰り返し、英語…

本当の話!? 新書『「おバカ大国」オーストラリア』はオージーには絶対読ませてはならない禁断の書

オーストラリア人ってどんな人と聞かれれば陽気で大柄な人々を想像される方は多いでしょう。実際確かに他の国と比べてそういうティピカルなイメージの人が多いなというのが私の印象です。

時間がなくて困っている人へ 時間をシンプルに4分割すれば時間は生み出せる

時間は誰にでも平等に与えられているというのはよく聞く話でしょう。 そんな中で時間がないと悩む人も多くいることでしょう。

商品の宣伝方法に悩む人のために 『なぜ、日本人は考えずにモノを買いたいのか?』からみる選択肢を絞り込むススメ

自分が欲しいものをお店やネット、ブログなどで調べている時に選択肢が多すぎて悩んでしまった経験がある人は多いでしょう。テレビや雑誌、ブログなどでこれが良い、あれも良いと人の宣伝やオススメを見ていると逆に悩んでしまって購入をやめたという人も多…

オージーとの付き合い方に悩む人へ 『オーストラリアでうまくやる法』から見るオーストラリア人の欧米人との違い

海外に行くとその国の地元民との交流は一つの楽しみです。ただ交流するすべての人が自分と相性が良いとは限りません。また、旅行の中の一時的な関係ではなく、長期滞在時の持続的な人間関係に悩む人は多いでしょう。特に私たち日本人は他国の人と生活を共に…

時間がないと嘆く人必見! ちきりん著『自分の時間を取り戻そう』を読んで生産性を高めよう

時間の使い方に悩んだことがない人はいないでしょう。無駄だと思うことが無駄だと言う人もいますが、私は誰しも無駄な時間を過ごすことはあると考えています。無駄を無駄と思えないことのほうが無駄です。ようするにそれは現状を正しく認識できていないとい…

『伝わる!文章力が身につく本』はブログ初心者にとって最適な本

どうすれば伝わる文章力が身につくのだろうか。そんなことを考えたブログ初心者の方は多いでしょう。また、ブログに限らずビジネスマンのプレゼン資料、学生の論文、果ては好きな人とのチャットなど文章力で悩んでいるかたは多いでしょう。 私も文章力につい…

理想のリーダーなんていないし、期待しなくていい!?『リーダーシップ 10のルール』を読んで思ったこと

理想のリーダーとは何か? このことについて悩んだり求めたりする人は多いのではないでしょうか。

長谷川滋利流、自分でコントロール出来ることだけに注力することのススメ。

野球を見ていて野球選手から学ぶことは様々あると思います。野球の技術、トレーニングの方法、野球に取り組む姿勢、チームワークなど、数え切れないほどのことを野球選手から学ぶことが出来ます。そして、そのどれを学ぶかは人それぞれです。

洋書自伝は英語学習に最適だ! アレックス・ファーガソン自伝

もし、ファーガソン監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督を続けていた香川選手はプレミアでもフィット出来たのではないか。 そう思うサッカーファンの方も多いのではないだろうか。

前田健太投手が教えてくれた『覚悟を口に出す覚悟』

自分の覚悟を人に伝えた時にその全てが理解されるということはあまりない気がする。 一度は反対されたり、時に批判を受けることだってある。 それでも曲げない信念が時に人には大切な気がする。

センター試験だけじゃない 英語学習者が『速読英熟語』を英会話にも活かす方法

先日私のルームシェアメイトが持っているZ会が出版している速読英熟語という英語教材を読んだのですが、そこに出てくる長文や単語、熟語がそんなに難しく感じませんでした。 難易度に驚かなかったことが私には驚きでした。