死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【節約】私がLINEモバイルに乗り換えた理由4つと格安SIMを選ぶポイント

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

私がLINEモバイルに乗り換えた理由と格安SIMを選ぶポイント

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

本日は、私がLINEモバイルに乗り換えた理由と格安SIMを選ぶポイントをお話します。

学生時代から長年契約していたauを解約して、このほど格安SIM(MVNO)に切り替えました。

www.shinumade.com

 

元々「安い、安い」とは聞いていたので、いつか替えなければと思っていたのですが、ようやく重い腰を上げた次第です。

 

いざ、替えようと思って色々とネットで調べていたのですが、一言思ったのは...

 

 

 

説明が長い。

 

 

 

2~3万字くらいかけて理論値(ベストエフォート)と実効速度がどうだとか、専門用語がつらつらと語られていて、正直読むのがめんどくさかった(わがまま)です。

ようやく、「○分でわかる!」みたいな手短に読めそうなタイトルを見つけたと思ったら、それも1万字以上も書いてあって、読む気をなくしました。

 

ゆっくり時間をかけたい人、MVNOや通信業界に詳しい方、ガジェット好きの方にはいいのでしょうが、正直買い物に時間をかけたくないタイプの私には苦痛でした。

 

世の中にはきっと、私のように「えいやで決める」方もいるだろうということで、簡単に私がなぜ格安SIM(MVNO)に切り替えたのか、そして数ある中でなぜLINEモバイルを選んだのかをお話します。

 

さくっと5分くらいで読めるのを目的としていますので、ざっくり格安SIMの選び方とLINEモバイルの長所を確認するのにお役立てください。 

【節約】私が格安SIM(スマホ)に乗り換えた理由

私は元々ほとんどスマホを外で使わないタイプです。

基本は自宅のWi-Fiに接続してスマホを利用しており、外では必要最小限のスマホ利用しかしません。

 

人との連絡はもっぱらLINE。

auのキャリアメールもほとんど使うことはなく、ほとんどがフリーメール(Gmail)です。

たまに電話が必要になった時も、skypeを利用しているので、大手キャリア携帯の電話を使うことがほとんどありません。

一応今は実家暮らしなので、回線が悪い時は固定電話を利用しています。

 

つまり、私は正直そんなに携帯(スマホ)を利用するタイプではないのです。

ですので、外出する際にLINEが使えて、万が一の際にスマホでネット検索及び電話ができる状態にしておけば、特にストレスを感じないことに今更気づきました。

LINEモバイルに乗り換えた理由4つ

LINEプラス月間データ容量1GBを格安500円で利用できる「LINEフリープラン」

私が契約したのは「LINEフリープラン」。

頻繁にスマホを利用する人には物足りないかもしれませんが、最低限のデータ容量1GBがあって、更にLINEの使用にはデータ通信量のカウントなし。

それでいて、値段は月額500円。 

 

こんなにも自分の要望にマッチしたプランは他社にはないですね。 

LINEフリープラン(1GB)の料金プラン 料金
データ通信のみ 500円/月
データ通信+ショートメッセージサービス(SMS) 620円/月
データ通信+SMS+音声通話 1,200円/月

 

もしショートメッセージ(SMS)も利用したい場合は、プラス120円/月。

更に電話も利用したい場合は、月額1,200円のプランもあります。

もちろん、モバイルナンバーポータビリティ(MNP)という電話番号を引き継ぐサービスも対応。 

 

この1,200円というプランも、他社の同様プランと比べても安い方(mineo Aプラン デュアルタイプ 1GB は1,410円)なので、十分検討対象。

大手携帯キャリア、MVNOの他社と比較しても、十分安いことに変わりはありません。

他社にはない各種SNSが使い放題の「LINEコミュニケーションフリープラン」

f:id:jubenonz:20180421161429p:plain

引用:LINEモバイル公式サイトへ

 

今回は選択しなかったのですが、「LINEコミュニケーションフリープラン」もかなり魅力的なプラン。

簡単に言うと、データ通信量のカウントなし(定額の範囲内)で各種SNSが使い放題なのです。

 

【「LINEコミュニケーションフリープラン」の対象SNS】

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram(インスタグラム)

 

日本人がよく利用するSNSは網羅出来ています。

2016年11月からInstagram(インスタグラム)も対象に追加されたことを考えれば、これからカカオトークなどの、SNSも追加されていくかもしれません。

 

SNSや動画配信サービスの利用(視聴)と並んで、多くの方のデータ通信量使用の要因になっています。

ということで、10のアプリをそれぞれ5分間使用してみたときの通信容量はこのようになりました!

なんと最も通信容量を消費していたのは、49.9MB/ 5分間だった『Instagram』! 動画アプリ『Youtube』を差し押さえての堂々一位です。逆に最も通信容量を消費しなかったアプリは『LINE』。今回写真を送信するという通信容量を使いそうな行為をしたにも関わらず、たったの1.1MB/5分間しか消費しませんでした。

こう比較すると、InstagramってLINEの50倍も通信容量を消費しているんですね。
1GB=1,024MBですから、もしお使いのスマホの契約容量が6GBの場合、1日20分Instagramを使い続けてしまうと、Instagramだけで通信容量をMAX消費してしまいます。恐るべし、Instagram。

引用:インスタの通信量が、FBの約5倍、LINEの45倍かかっていた事実【SIMコンシェル】

 

2018/4時点で、SNSフリープランがあるのはLINEモバイルだけ。

「LINEコミュニケーションフリープラン」は最低月額1,110円から利用できるので、かなり格安です。 

容量 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB 1,110円/月 1,690円/月
5GB 1,640円/月 2,220円/月
7GB 2,300円/月 2,880円/月
10GB 2,640円/月 3,220円/月

 

ちなみに、少し気を惹かれたのが、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」。

なんと、定額の範囲内で有名動画配信サービスをデータ通信量カウントなしで利用可能。

【「エンタメフリー・オプション」の対象動画・音楽配信サービス】

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

 

一見魅力的なのですが、欠点は一定の料金プラン(3GB以上のプラン)に加入しておかなければいけないこと。

BIGLOBEモバイルの料金に加えて月額480円(税別)からの定額で対象の動画や音楽をデータ通信量の制限なくお楽しみいただけるスマートフォン向けオプションです。

引用:エンタメフリー・オプション 通信制限にサヨナラ! | 格安SIM/格安スマホのBIGLOBEモバイル

 

3ギガプランは月額1,600円なので、最低でも2,080円はかかる計算。

そこまでして外出先で動画や音楽サービスを利用しなくても良いので、今回は選びませんでした。

BIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバック実施中

他社にはできない「LINE ID検索機能」

地味にLINEモバイルらしいサービスが、 「LINE ID検索機能」。

LINE IDを利用して、友人知人を検索(18才以上)できる機能です。

実は、これは大手携帯キャリアの年齢確認システムありきのシステムのため、他のMVNOにはないサービス。

 

新しく知り合った人を追加する際などにあると便利なサービスなので、結構助かります。

 

また、LINEモバイルユーザー同士なら誰とでもデータ容量をプレゼントし合えるサービスがあるのも特徴的。

友人はもちろん、家族で一緒に乗り換えれば、あまりスマホを利用しない親御さんやシニアの方が、お子さんにデータ容量を渡すことが可能です。

f:id:jubenonz:20180421161955p:plain

引用:LINEモバイル公式サイトへ

元々SIMフリー端末(スマホ)を利用している

LINEモバイルで使用できるスマホは主に3種類あります。

  • LINEモバイルで購入のスマホ
  • NTTドコモのスマホ
  • SIMフリーのスマホ

※いずれもiPhone、android可 

 

逆に言うと、au、ソフトバンクのスマホはSIMロック解除(SIMフリー可)の手続きを行う必要があります。

 

幸い私はSIMフリーのスマホをauのスマホとは別に持っているので、SIMフリーの方をLINEモバイルのSIMを使って使用することにしました。

 

SIMロック解除はauもソフトバンクも手続きの仕方によりますが、ほとんどが有料(3,000円)のケースが多いです。

 

【格大手キャリアのSIMロック解除方法】

 

面倒な手続きもなく、スムーズに乗り換えられる条件が整っていたこともあり、LINEモバイルに乗り換えました。

LINEモバイルへの乗り換えを検討されている方は、事前に対応端末のご確認をするようにしてください。 

f:id:jubenonz:20180421163230p:plain

引用:LINEモバイル公式サイトへ

格安SIMを選ぶポイント

私が今回格安SIMに乗り換えるにあたってポイントに感じたのは、下記の点。

  • 自分が本当に必要な携帯プランを整理しておく
  • キャリア携帯のサービスはどこまで必要か(電話番号、メールアドレス)
  • 今使用している端末がSIMフリーに対応しているか確認
  • 各社のキャンペーンを確認しておく

 

漠然と格安SIMに乗り換えるのではなく、自分が本当に必要な携帯プランを整理しておくことです。

外出先でよくスマホを利用するのか、自分の友人知人とはどんな形で連絡を取るのか、SNSや動画配信サービスのヘビーユーザーか。

 

1ヶ月の内に1度あるかないかの時のために、高い料金プラン(5,000円/月など)を契約するのはもったいないです。

「そういえば080(090)の番号に電話かかってくることはほとんどないな」という方は、是非本当に必要な携帯利用シーンを見直してください。

 

また、自分の持っているスマホが各社のSIMに対応してのかも要確認。

SIM解除料金や新しくSIMフリー端末を購入するのは、結局費用がかかってしまいます。

自分が使用しているスマホですぐに乗り換えられるSIMなのかも、安く乗り換えるために大切です。

 

また、各社によってキャンペーンを行っています。

モノによりますが、総額数千円~1万円分弱のキャッシュバックもありますでの、キャッシュバックの確認もお忘れないように。

 

ちなみに、LINEモバイルは「#ぜーんぶゼロキャンペーン」を実施中。

  • 月額基本料→最大2か月無料
  • 10分かけ放題→初月無料
  • Wi-Fiオプション→最大3か月無料
  • ウイルスバスターオプション→最大3ヶ月無料

f:id:jubenonz:20180421163540p:plain

引用:LINEモバイル公式サイトへ

 

加えて、Amazonギフト券やLINE Pay残高などに交換できるLINEポイントを数千円分プレゼント。

キャンペーン期間は2018/2/27(火)~5/7(月)まで。

利用開始日が5/7(月)までの方が対象ですので、お申し込みはお早めにお願いします。

LINEモバイルに対するTwitter上の反応

 

 

 

 

 

 

LINEモバイルを使用してみた感想

LINEモバイルは、申し込んでから1日後に商品(SIM)が発送されるスピード対応。 

f:id:jubenonz:20180421155113p:plain

 

実はまだ手元に届いていません(笑)

ですので、LINEモバイルを実際に使ってみた感想は、別途記事にします。

通信速度など、スペックだけではわからないが使用感などをお伝えする予定です。

※2018/4/25にLINEモバイルAPN設定方法についての記事を追加しました。

初めてのLINEモバイル利用の方は参考にしてください。

www.shinumade.com

まとめ

  • LINEをよく利用する方にはおすすめ
  • SNSをよく使用する方は「LINEコミュニケーションフリープラン」がおすすめ
  • 動画・音楽を良く観る方はBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」もおすすめ
  • 各MVNO社のSIMと自分のスマホが対応しているか確認する

 

今はどこのMVNO社もサポート対応も手厚く、競争が激しい分サービスもぐんぐん向上中。

どこのMVNO社を利用しようが、大手携帯キャリアを利用するよりも確実にスマホ料金は安くできます。

 

2年契約のような長期契約がないため、一度格安SIMを利用し始めれば、柔軟に自分に合ったサービスを利用することが可能。

かつてのめんどくさがっていた自分は何をしていたんだと思うくらいに、メリットが多いです。

 

是非格安SIMの利用を検討されてみください。


それでは、さようなら!

www.shinumade.com

節約関連記事

シニア向けの格安スマホの選び方とおすすめMVNO会社と料金プラン3選

【最短5分】LINEモバイルに即日MNP転出(開通)した方法【LINEアカウント引継ぎも】

【日割りなし!】auの携帯電話(スマホ)を解約する仕方と持ち物、注意点

【有効期限は発行から15日間】auからMNP予約番号を取得する方法は3つ【転出、申し込み】

【旅好きにおすすめ】最大16%還元のBooking.comカードのメリットまとめ

【ANAマイルも溜まる】おつりで投資できるアプリ『 トラノコ』

お金が好きならお金を知ろう! 貯金が出来ない全ての人が読むべき『カイジ「命より重い! 」お金の話 』