死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【旅好きにおすすめ】最大16%還元のBooking.comカードのメリットまとめ

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

f:id:jubenonz:20180322153452p:plain

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

本日は、旅好きにおすすめのBooking.comカードをご紹介します。

旅行の予約サイトで有名なBooking.com

世界最大級の宿泊予約サイトで、世界223ヶ国、8万の目的地別で検索が可能。 

 

オンラインでの手続きも簡単なので、旅行好きや出張が多い方は、よくご利用されるのではないでしょうか。

私も国内外問わず旅行が好きなので、よくBooking.comを利用しています。

 

そんなBookin.comが発行しているカードを利用すれば、ホテル利用料の最大16%が還元されます。

Bookin.comをよく利用する、旅行好き、出張が多い方なら持っておいて損はないカードです。

ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード

目次

Booking.comカードの基本情報

カード名称 Booking.comカード
年会費 無料
家族会員年会費 発行不可
申込資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
還元率 1%
ショッピング補償 年間100万円までのお買物安心保険
旅行傷害保険 最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険
※詳細は公式サイトへ
お支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
お支払日 月末締め26日払い
国際ブランド VISA
発行会社 三井住友カード株式会社
公式ホームページ Booking.comカード

※20歳以上の学生の方で、親権者の同意がない場合のご利用枠は10万円、同意がある場合は30万円とさせていただきます。

 

年会費は無料。

三井住友カードと連携して提供するカードなので、信頼性も抜群です。

 

旅行傷害保険も年会費無料な上に、三井住友カードのクラシックAカードの保険を付帯。

最大2,500万円の旅行傷害保険が自動付帯なので、旅行好きには便利で安心なサービス。

ちなみにクラシックAカードは、通常年会費が1,500円です。

 

電子マネー「iD」の利用可能で、nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCAなどのチャージにも対応。

普段使いのカードとしても、便利です。

ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード

Booking.comカードにしかないメリットと特徴

ここからは他のクレジットカードや、カードサービスにはない特徴をご紹介します。

ライバルがいない唯一無二のカード

宿泊予約サイトと言えば、国内ならじゃらんや楽天トラベル、国外ならトリバゴなどが有名。

ですが、それらの宿泊予約サイトは、専用のクレジットカードを発行していません(2018/3/22)。

 

宿泊予約サイトでクレジットカードを発行しているのは、Booking.comのみ。

 

しかも、Booking.comカード専用の予約サイトで予約し、現地でカード払いをした場合、宿泊額100円につき5ポイントを還元。

太っ腹な還元率5%のサービスです。

 

その上、通常のお買い物でもご利用金額の合計100円(含む消費税)につき1ポイントをプレゼント。

つまり、合計すると6%も還元してくるのです。

 

10万円分利用したとして、還元額は6,000円。

このパンチ力はなかなか侮れません。

 

Booking.com(宿泊予約サイト)利用時限定とはいえ、還元率6%のカードはなかなかない値。

これは利用しない手はありません(良い宿があった場合のみですが)。 

 

ちなみに少し話は逸れますが、Booking.comは最安値保証・2日前までキャンセル無料。

急な予定が入った時も、キャンセル料が発生する可能性が低いです。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

先着で5万名にGenius会員へのグレードアップ特典

現在、先着5万名に「Booking. Genius」会員にアップグレードできるお申し込みコードがプレゼントされます。

この「Booking. Genius(ジーニアス)」会員の特典が、かなり豪華。

 

【「Booking. Genius(ジーニアス)」会員の特典】

  • 一部対象ホテルの宿泊料金10%OFF
  • レイトチェックアウト
  • 無料空港シャトル
  • ウェルカムドリンク
  • 専用のカスタマーサービス(一部)
  • 駐車場無料

 

しかもこの一部対象ホテルとは、Booking.comが厳選した優良ホテルのこと。

先ほどの6%還元と、10%OFFを組み合わせれば、最大16%OFFに値します。

 

通常はBooking.comでホテルを5回予約した方から、Genius会員になれます。

今なら、先着5万名に限り、いきなりGenius会員になれる特典が無料カードを発行するだけでついてくるのです。

旅行時のレンタカー利用が8%OFF

Booking.comカードがあれば、Rentalcars.comのレンタカーを8%割引で利用できます。

 

Rentalcars.comは世界163ヶ国、55千ヶ所以上の営業所にてレンタカー予約を展開している世界的企業。
日本のレンタカー会社とも提携していて、国内でも利用可能。

【Rentalcars.comで利用できる日本のレンタカー一例】

  • Times
  • Nissan
  • Toyota Rent A Car
  • ORIX

 

オセアニアやハワイ、欧州など、世界各国に進出している、イギリスのレンタカー会社なので、ほとんどの国で利用できます。 

Booking.comカードの注意点

ここまでメリットを述べてきましたが、注意点にもいくつか触れておきます。

通常の買い物時の還元率1%は普通

通常の買い物で得られる還元率1%は、他のクレジットカードと比べて特別優れているわけではありません。

ただ、中には0.5%のカードもあるので、決して悪くないカードでもあります。

 

もし、 現在Booking.comを超える還元率のカードを持っているなら、Booking.comやRentalcars.com利用時のみのカードにしましょう。

電子マネーのチャージは可能だが、ポイントは貯まらない

nanaco・モバイルSuicaなど、電子マネーにチャージできるのは便利なところ。

ただ、ポイントチャージ自体にポイントは貯まりません。

 

少しでもポイントを貯めたいという方は、楽天カードを利用してnanacoチャージをする方がお得です。

Booking.comカードの国際ブランドは、VISAのみ

VISAのみしかブランドはありません。

Mastercardを選択することはできないのです。

ただ、VISAがあればどこの国のお店でも、クレジットカードを使えるところなら問題はありません。

 

稀にVISAに対応していない場合もありますので、念のために別のクレジットカードでMastercardを発行しておくとよいでしょう。

※既にMastercardを持っているならわざわざ発行する必要なし。

 

VISAが世界シェアの58%、マスターカードが26%と、世界のほとんどはこの2枚が握っていますからね。

2015年3月時点のデータによると、クレジットカードの売上高の世界シェアはVISAが58%で圧倒的首位となっています。2位がマスターカードで26%。3位がUnion Pay(銀聯)で10%。これは13億の人口をバックにシェアを伸ばしている中国系の国際ブランドです。それ以外は5%にもなりません。

 

ちなみに2014年3月時点での世界シェアは、Visa 48.5%、MasterCard 31.7%、Union Pay(銀聯)8.9%、Amex 8.2%、JCB 2.5%、Diners 0.2%でした。VISAが10%ほどシェアを伸ばして、他の国際ブランドのシェアを奪っていることがわかります。

引用:クレジットカードの仕組み~“国際ブランド”と“発行会社”の違いとは?

二年目以降のETC年会費が有料になるケースもある

有料道路の通行料をスムーズに支払える「ETCカード」。

Booking.comなら、発行料と初年度の年会費が無料です。

ETC利用分もポイントが還元されます。

 

ただし、初年度に一度も利用しなかった場合、二年目以降は年会費が540円かかります。

一度でもETCカードとして使えば問題ありませんが、発行する場合は注意が必要です。

まとめ

【Booking.comカードをおすすめできる人】

  • Booking.comをよく利用する
  • 旅行や出張が多い
  • レンタカーサービスをよく利用する
  • 「Booking. Genius(ジーニアス)」会員の特典を享受したい
  • 旅行傷害保険自動付帯カードが欲しい

 

特定の条件、人に大きな恩恵をもたらすカードです。

年会費無料で自動保険付帯でもあるので、持っておいて損はないカード。

 

会員特典を利用して、ラグジュアリーな旅を満喫されてみてください。


それでは、さようなら!

関連記事

年会費無料の海外旅行・留学におすすめなカードとサービス3選【外国での換金不要!】

45都道府県旅行した私が国内の宿泊と移動を安く済ませたコツ

日本国内旅行準備の持ち物チェックリスト(あると便利なグッズ付き)