死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主にクレヨンしんちゃん、西武ライオンズ、英語学習について書いています。

45都道府県旅行した私が国内の宿泊と移動を安く済ませたコツ

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト24【2017年最新作除く!】
3.最初に読んで欲しいおすすめ10記事!
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

「紅葉に彩られた涸沢の先にあるザイテングラードと穂高」のフリー写真素材

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

本日は、45都道府県を旅行した私が国内の宿泊と移動を安く済ませたコツをご紹介します。

色々旅行してみたいけどお金が心配、自分で予約して旅行したことがない人向けの記事です。

目次

45都道府県旅行した私が国内の宿泊と移動を安く済ませたコツ

出来るだけ早めに予約する

予約は早めが鉄則です。

航空会社やツアーは早割サービスを提供しているところがほとんどです。

また定員に限りがある格安ツアーなどもあります。

ですので、早めに予約するにこしたことがありません。

 

目安は3ヶ月~半年、遅くとも1~2ヶ月前でないと、安く予約することは出来ません。

 

また、ホテル、飛行機、電車、ツアーなど、様々なサービスを組み合わせる場合はなおさら早めが良いです。

それぞれの安い時期を上手く組み合わせることができます。

 

逆に言えば、遅くなればなるほど、選択肢が狭まるります。

「せっかく飛行機代が安い日があるのに、ホテルの宿泊がどこも高い」のようなことになります。

 

社会人の方や家族が多い方はなかなか難しいでしょうが、出来るだけ早めに日付を決めてしまいましょう。

 

ちなみにですが、日付を早めに決めてしまうと案外仕事や勉強など、やらなければいけないことを本気で取り組む(旅行をキャンセルするわけにはいかないから)ので、集中して物事に取り組めます。

旅行を安く済ませるだけではない効果もあるので、早めの予約はオススメです。

驚きの価格!最大70%OFF!!国内格安航空券 スカイチケット

旅行シーズンをずらしてなるべく平日に旅行する 

年末年始休暇、学生の卒業旅行、春夏秋冬休み、GW(ゴールデンウィーク)、お盆休み、シルバーウィーク、クリスマスシーズン...。

 

旅行シーズンはとにかく混みます。

そのため、必然的に宿泊代や飛行機代などが高騰します。

また、土日祝にも同様のことが言えます。

 

日本の祝日の状況を考慮すると、6か11月あたりが格安旅行には狙い目の月です。

 

お子さんが学校に通っている方はなかなか難しいでしょうが、土日祝と平日では旅費が文字通りケタ違いになることもあります。

 

平日に有給を取れるだけで、安くて混雑していない時期に旅行できるので、有給の価値は何倍にもなります。

上手く仕事を調整して、平日休暇をもぎ取りましょう。

高速バスや青春18切符を利用する

私が学生時代にお金はないけど、体力と時間がある時は高速バスや青春18切符を利用していました。 

 

青春18切符は11,850円。

1枚で1日有効×5回分となっていますので、1日あたりは2,370円

1枚で日本全国の普通列車が乗り放題となります。

 

青春18切符という名前で誤解されがちですが、年齢制限はありません。

一点注意すべきは販売期間と利用期間が決まっていることです。

春季、夏季、冬季の3季節に分かれておりますので、ご利用予定の方は下記を参照ください。

 

青春18切符の詳細⇒http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1043591.html

 

また、移動費を安く済ませたいなら高速バスもオススメです。

新幹線や飛行機とは比べものにならないほど安く移動できます。

東京-大阪間であれば、安いもので3,000円前後。

移動時間は8~9時間程度です。

 

f:id:jubenonz:20170909160845p:plain

出典:高速バス・夜行バス 大阪 東京 最安値情報 | 夜行バス比較なび

 

夜行バスであれば寝ている間に移動できるので、ホテル代を節約することができます。

また、新幹線や飛行機を利用した場合は午前中出発で、午後到着になるので、滞在時間が短くなってしまいます。

 

その点、夜行バスなら午前中に到着するので、滞在時間を長くすることができます。

時間も移動費も宿泊費も節約できるのです。

 

唯一の欠点は体力的な問題です。

長時間バスに乗ると、身体の節々が痛くなるケースもあります。

 

最近では、各バス会社ごとに女性専用シートや豪華な個室空間の座席があります。 

f:id:jubenonz:20170909161537p:plain

引用:\選べる!全12種類のシートが人気/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

 

多少料金は高くなりますが、宿泊費が浮くことと滞在時間が増えることを考えればお釣りがきます。

公式サイトでは各種シートの紹介画像や動画もありますので、興味がある方は下記のリンクから確認されてみてください。

 

\全国21エリアから出発♪直行バスあり/
高速バスで行く!東京ディズニーリゾートへの旅

 

全国各地の有名観光施設への直行バスもありますよ!

宿泊予約サイトを利用してネット予約する

移動費と共に最も費用がかかるのが宿泊費。

おすすめは宿泊予約サイトを利用してネット予約することです。

  

ホテルや旅館に直接電話して予約するのも手ですが、宿泊サイトと比較すると20~50%ほど割高になることがあります。

 

じゃらんnet楽天トラベルで日本国内の宿泊施設をほぼ網羅しています。

楽天ユーザーなら楽天トラベル、特にこだわりがなければどちらか好きな方を利用しましょう。

 

じゃらんならホテルなどの宿泊予約状況をスマホで確認・検索できるアプリがあるので便利です。

じゃらん - ホテル検索・ホテル予約
じゃらん - ホテル検索・ホテル予約
無料
posted with アプリーチ

 

その他にもネット限定で格安のツアーを提供している会社もありますので、お時間に余裕がある方はネットで探してみることをオススメします!

ネット限定の旅

各種割引クーポンを使う

前述したじゃらんnet楽天トラベルに登録していると会員限定の割引クーポンが配信されます。

安いもので1,000円引きから、太っ腹なものになると50%以上割引になります。

 

Grouponだと全国のアクティビティやレストラン、宿泊施設の割引クーポンを定期的に配信しています。

先にGrouponが割引トラベルクーポンを発行しているところを探してから旅行先を決めるのもありです。

レンタルサービスを利用する

年に一度しか使わないような旅行用品はレンタルサービスを利用しましょう。

スーツケースなら二泊で2,000円程度で借りられるので、それだけで8,000円近くは浮きます。

普段はスマホで写真を撮ってるけど、美しい景色が有名な旅行先に行く時一眼レフのカメラを使いたい方にもおすすめです。 

 

スーツケースなどは旅行のために買ったけど、旅行後は使わなくて家の収納スペースを取ることになりがち。

 

後々のことを考えても、レンタルサービスを利用することをおすすめします。

お金をかけるところはかける!

豪華な舟盛りを前にお酌する二人

ここまで安く予約する方法を紹介してきましたが、全ての節約をする必要はありません。

 

移動で疲れたくないから飛行機代はかける、旅館で最高のサービスと温泉を満喫したい、楽しいアクティビティを満喫できるツアーを利用する!など、自分がお金をかけたいところはお金をかけましょう。

 

これは私の失敗談なのですが、節約することに力を入れすぎて旅を楽しめないという本末転倒になったことがあります。

 

節約も大事ですが、自分のこだわりにはお金をかけましょう。

あくまで目的は旅を楽しむことであって、節約は手段でしかありませんから。

 

少し贅沢な旅館やホテルをご利用したい方は一休をご利用されてみてはいかがでしょうか。

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

まとめ

旅行にかかる費用を抑えられれば、また楽しい旅を味わうことができます。

少しの工夫と労力だけで、旅先の買い物やレストランにお金をより多く費やせます。

 

皆さんも今回ご紹介したサイトやサービスを利用して、楽しい旅を楽しまれてください。

 

旅行先をお探しの際はトリップアドバイザーをご利用されてみてはいかがでしょうか。

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】


それでは、さようなら!

関連記事

北インド旅行記まとめ 知っておいて欲しい基本事項10

14ヵ国旅行した私が選ぶ海外旅行おすすめの国ランキング! 

45都道府県旅行した私が選ぶ日本国内旅行おすすめランキング!

日本国内旅行準備の持ち物チェックリスト(あると便利なグッズ付き)