死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【ネタバレなし感想】『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー~』を楽しめなかった【Amazonプライムビデオ】

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

The Tick And American Maid

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

本日は、『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー』の感想をお話します。

【一言感想】

私は楽しめなかった。 

目次

『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー』のあらすじ

何十年もの間、スーパーヒーローによって守られていた地球。しかしある日、会計士のアーサー・エベレストは死亡したとされていた誰もが恐れる悪党テラーが実は生きていて、アーサーが住む街を支配していることを知る。テラーの陰謀を暴こうと奮闘しているアーサーは、超人的な力を持つ青い奇妙な外見をしたヒーロー、ティック出会い、彼とコンビを組むことになる。そんな二人の前にテラーを筆頭とする様々な敵が立ちふさがる。果たして彼らは街を救うことができるのか―?

引用:ニュース:Amazonオリジナル『ティック〜運命のスーパーヒーロー〜』本日より見放題独占配信スタート | 海外ドラマNAVI


The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー~ | Amazon プライム・ビデオ

※一時期YouTubeの広告で、この予告動画鬼のように流れてたのは私だけ??

視聴者がドラマ化するかを決める「Amazon パイロット・シーズン」とは

『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー』は「Amazon パイロット・シーズン」の作品。

 

「Amazon パイロット・シーズン」とは、Amazon オリジナルドラマの第1話だけを公開。

その中で、視聴者アンケートをとって、高評価なものだけをシリーズ化させるというものです。

 

つまり、「Amazon パイロット・シーズン」でシリーズ化されているということは、ある程度面白い可能性が高い作品とも言えます。

※もちろん個々人の相性はありますが。

 

毎年数作品がアンケート対象として公開され、後にシリーズ化しています。

 

【 2016年「Amazon パイロット・シーズン」夏・秋】

  • ティック~運命のスーパーヒーロー~
  • ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン
  • アイ・ラブ・ディック

 

【2017年Amazon春のパイロット・シーズン】

  • レジェンド・オブ・マスター・レジェンド(仮題)
  • バディング・プロスペクツ(仮題)
  • マーベラス・ミセス・メイゼル(仮題)
  • 惑星オアシス(仮題)

『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー』の感想

f:id:jubenonz:20180104102035p:plain

引用:The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー~ (字幕版)

 

アマゾンのレビュでも、軒並み高評価がついてます。

※2018/1/4時点

 

事前アンケートでも好評、シリーズ後も好評。

かなり期待して観てみたのですが、結果はあまり楽しめませんでした。

 

アメコミ。

MARVEL、DCコミックスに代表されるアメリカンコミックス。

日本でも、漫画だけでなく、映画やドラマ、アニメ、ゲームなどで人気のキャラクターが多数います。

 

有名どころだと、ざっと下記の通り。

  • スパイダーマン
  • キャプテン・アメリカ
  • X-MEN
  • ハルク
  • ファンタスティック・フォー
  • アイアンマン
  • スーパーマン
  • バットマン
  • ワンダーウーマン

 

一つぐらいは見聞きしたことはあるでしょう。

『The Tick』も、アメコミの一つ。

ややマイナーなヒーローなようですが、今回『Amazonプライムビデオ』限定配信という形で、ドラマ化されたわけです。

※『The Tick』に関しては、下記のブログ記事によくまとまっています。

KingInK » 「The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー~ (仮題) 」鑑賞

 

実は私個人的に、イマイチまだアメコミにハマれていないんですよね。

心から面白いと思えたのは「スパイダーマン」と「ハルク」くらい。

 

人間の性、超人であることの悲哀、社会風刺、力を持つものの責任、変わりゆくヒーロー像...etc。

 

アメコミ好きには怒られるかもしれませんが、アメコミの面白さや特徴ってこんなところなのかなとライト層の私はイメージしてます。

 

どんな作品でもそうだと思うのですが、やはり原作や背景をしっかり理解しないと本当の面白さは堪能できないのかなと。

もちろんアクションの素晴らしさや、音楽の素晴らしさ、俳優の演技・ビジュアルなどで、作品を評価することもできるでしょう。

 

ただ、個人的には映画を評価するにあたって、あまりそれらの要素は重要視しません。

 

作品を楽しむにあたって、やはりストーリー重要性が非常に高いです。

私は日本の特撮や戦隊もののヒーローが好きなのですが、やはりストーリー理解には背景知識が必要です。

 

私で言えば、仮面ライダーがそうでした。

 

石ノ森章太郎先生が描いた原作の仮面ライダーに込めた想いや設定、信条などを理解しないとどうも楽しめないです。

 

「うるせぇ!そんなのお前がアメコミを知らない、もしくは知識が疎いじゃないか!」

と、ツッコまれればそれまでですが...。(苦笑)

 

ただ、有無を言わせず惹きこまれるほどの魅力を感じなかったのもまた事実。

 

Amazonのレビューなどでは、いくつか興味をそそられるコメントが散見されました。

中には、ギャグのシュールさなどを称賛する感想もあります。

 

私のギャグとの単純な相性はだけでなく、風刺している対象の意味理解、ボケに気づくギャグセンスなどが至らない部分があるのでしょう。

 

にしても、ちょっと私には響かない部分が多かったです。

  • 大いなる力を拒んだり、使いこなせない主人公
  • 力は強大だけれども5歳児みたいで、なぜか記憶がないスーパーヒーロー
  • 弟(主人公)を想う一方で、闇組織に協力する姉
  • スーパーヴィラン(最強の悪党)との戦い

 

設定だけを見ればかなり魅力的で、私が好きそうなものが多かったのですが、なんだかイマイチでした。

海外ドラマの中には徐々にじわじわ楽しくなっていくものがあるので、まだ判断できません。

 

現時点では第6話まで公開。

シーズン1は第10話まであるそうなので、判断するのは時期尚早なのかなと。

 

 ただ、エンタメにおいて、直感も大事な要素。

『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー』が面白くないわけではなく、私には合わないと判断して、別の作品に時間をあてようかなと思っています。

『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー』を観ようと思ったAmazonのレビュー一覧

のび太がスーパースーツをまとってパーマンになる。そんなドラマです。ドラえもんはいない。でも、パワーは手に入れた。多分そのパワーはもて余すだろうけど。なにせ、のび太だから。きっと、そんなドラマです。そうだとすれば、これは応援しないわけには行きません。だって、きっと面白くなるはずだから。のび太がドラえもんrの助けを借りず、自力で頑張るんだもん❗

 

休日にずっとニヤニヤと笑いながら1日を映画を観て過ごしたいなら、一気に観れるこれがオススメ。Amazonオリジナルをなめてた、と言わせるクオリティーとギャグセンス。

 

続きを是非‼
大変、面白く健全なアメリカを描いています、良き時代のアメリカを思い出します。

 

If you make more I will surely watch it.

 

たのむー!面白い!続いてくれー。
マーベルもいいけれど、アレクサで不快な音を流してもらう悪党とか最高すぎる。

『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー』を観る方法

  • Amazonプライム会員になる 

 

『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー』は『Amazonプライムビデオ』のみの独占配信。

他の動画配信サービスや、地上波では観られません。

 

Amazonプライムビデオ』なら月額325円で、初月は無料です。

 

ちなみに、「Fire TV Stick」があれば、テレビでも視聴できます。

 

Fire TV Stick」についての詳細は、下記の記事を参照してください。

Amazonプライムビデオのおすすめポイントと会員登録方法

www.shinumade.com

 

Amazonプライムビデオを他の動画配信サービスと比較してみて感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

Amazonプライムにしかない利点、おすすめポイントをまとめてみましたので、参考にしてください。

 

会員登録の方法やテレビでの視聴方法もまとめております。

まとめ

私の感想としてはおすすめできませんが、高評価を受けている作品でもあります。

アメコミ好き、アメリカンジョークが好き、アメリカの文化・歴史に造詣がある方などは楽しめるのではないでしょうか。

 

もっと、アメコミ勉強しよう...。


それでは、さようなら!

アマゾンプライム限定配信動画感想記事一覧