死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【2018ロシアW杯】グループリーグ日程と突破予想!ベスト16とおすすめ注目試合!

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

Russia_1871 - Anyone got a flashlight.

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

本日は、【2018ロシアW杯】グループリーグ突破予想と観るポイントを紹介します。

プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド
プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド
開発元:SEGA CORPORATION
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

【サッカー観戦初心者向け】グループリーグを観るポイント

W杯まであと◯◯◯日

一番の注目は2位進出争い

どちらが勝つのかわからない実力伯仲の決勝トーナメントと違って、グループリーグは対戦国の実力差が大きい試合があります。

中には余力を残しながら、決勝トーナメント進出を決めてしまう国もあるくらい。

実力がある国はある程度、一番の実力国との対戦は割り切っているケースもあります

 

ですので、一番盛り上がるのは1位進出以上に2位進出をかけた戦い。

基本的にグループリーグの4チームの構成としては、1強、2普通、1弱になります。

 

順当に1位進出する国と、2位突破当落線上のそれ以外の国の争い。

1強、3普通の非常に展開が読みづらい国もあります。

 

戦前予想では1位突破よりも、2位突破予想の方が議論が白熱するのがグループリーグの特徴であり、醍醐味でもあります。

決勝トーナメントの対戦相手も決まる

グループリーグは決勝トーナメント進出をかけた戦いでもあり、決勝トーナメント相手を決める戦いでもあるのです。

 

【決勝トーナメントの日程】

  • グループC1位 vs グループD2位
  • グループA1位 vs グループB2位
  • グループB1位 vs グループA2位
  • グループD1位 vs グループC位
  • グループE1位 vs グループF2位
  • グループG1位 vs グループH2位
  • グループF1位 vs グループE2位
  • グループH1位 vs グループG2位

 

決勝トーナメントはグループリーグの成績上位(1位)と下位(2位)が戦うので、基本的には上位突破した方が決勝トーナメントを戦う上では有利になります。

出来るだけ早い段階での消耗戦を避けるためにも、グループリーグで上位進出する必要があるのです。

 

こういった事情も絡むので、第三戦が完全な消化試合になることはあまりありません。

最後までグループリーグを盛り上げるルールが設けられているのです。

たまにある強豪国の躓き

稀にですが、大本命の強豪国が躓くこともあるのがグループリーグの楽しいところ。

記憶に新しいところだと、2014年ブラジル大会のスペイン、イタリア。

2002年日韓大会のフランスのグループリーグ敗退も衝撃でした。

スペインとフランスに至っては、連覇を狙っていた上に、2年前のユーロも制していただけに、サッカーファンに大きな驚きと失望を与えたものです。

 

ドイツの皇帝と言われたベッカンバウアーの言葉を借りるなら、「強い者が勝つのではない、勝った者が強いのだ」なのですが...。

 

稀にある下馬評を覆すジャイアントキリングがあるのも、サッカーとW杯の魅力なのです。

日程と組み合わせ

グループリーグの命運を握るのが日程と組み合わせ。

稀に強豪国が3ヵ国以上ひしめき合う、死のグループが形成されることがあります。

2枠しかない決勝トーナメントをかけたサバイバルマッチが、人々を熱くさせるのです。 

 

そして重要になってくるのが日程。

ワールドカップのグループリーグでは、初戦が非常に重要だと言われています。

事実2016年大会で、ベスト16に進出したチームの内、初戦に勝ち点を拾えなかったチームは3チームのみ

 

過去大会を見てもその傾向は明らか。

【21世紀以降のベスト16進出チームで初戦に負けたチーム】

  • 2014年ブラジル大会⇒3
  • 2010年南アフリカ大会⇒0
  • 2006年ドイツ大会⇒2
  • 2002年日韓大会⇒1

 

初戦でもし負けるようなことがあれば、グループリーグ突破は非常に苦しくなるのです。

最低でも、引き分けての勝ち点1が求められます。

ちなみにですが、日本が過去に決勝トーナメント進出した02、10はいずれも初戦に勝ち点を拾っています。

逆にグループリーグ敗退した大会は全て初戦に敗戦。

 

ですので、グループリーグ突破を占う上で、初戦の対戦カードが非常に重要になるのです。

 

第三戦になってくると、突破にむけて様々な条件が出てくるので、無理な戦いを強いられる可能性が出てきます。

引き分ければOKの場合もあれば、勝利した上で3得点以上などのかなり難しい条件まで。 

後々の戦いを楽にするためにも、初戦の出来が大きな鍵を握るのです。

 

決勝進出の最低勝ち点ラインは4(1勝1分1敗)。

絶対進出ラインは勝ち点7以上(2勝1分)。

 

ごくまれにですが、3チームが勝ち点6(2勝1敗)で並び(1チームが3敗)、得失点差などで進出が決定する場合があります。

 

後述するグループリーグ突破予想では、勝ち点をいくら拾えそうかという星勘定で予想しています。

【2018ロシアW杯】グループリーグの日程と突破予想

フリップで解説するサッカー女子

突破確率を下記の4パターンに分類してみました。

  • 本命⇒90%
  • 次点⇒70%
  • 当落線上⇒50%
  • 実力不足⇒20%

 

各グループの4チームに、それぞれ評価を下しています。

実力、相性、日程などを考慮して予想。

 

正直実力が拮抗していてほぼ同等の評価の国もあるのですが、予想なので必ず2チームだけ突破予想をすることにしました。

本命と次点の2チームがグループリーグ突破予想国です。

 

各グループの注目試合には黄色線で強調していますので、観戦する際の参考にしてください。

グループA

【試合日程】

  • 第1戦

ロシア 5vs0 サウジアラビア
エジプト0vs1ウルグアイ

  • 第2戦

ロシアvsエジプト
ウルグアイvsサウジアラビア

  • 第3戦

ウルグアイvsロシア
サウジアラビアvsエジプト

 

【突破予想】 

本命:ウルグアイ

次点:エジプト

当落線上:ロシア

実力不足:サウジアラビア

 

このグループの大本命はウルグアイ。

南米予選ではブラジルに次ぐ2位で突破。

前回大会もベスト16に入るなど、実績、経験値、戦力で頭一つ抜けています。

 

そして、見所は二位争い。

開催国ロシアVSスター選手を擁するエジプトの一騎打ちが予想されます。

 

実力的にはロシアの方が劣りますが、開催国の地の利と日程の有利さでロシアにも勝ち目あり。

エジプトは初戦がウルグアイと何とも運が悪い。

 

初戦にエジプトがウルグアイから勝ち点を拾えればグループリーグ突破の可能性が一気に高まりますが、それすなわちグループAの混沌を意味します。

 

ポイントとしてはサウジアラビアから勝利できるかどうか。

引き分け、もしくは負けを喫したチームが一気に窮地に立たされるでしょう。

グループB

【試合日程】

  • 第1戦

モロッコ0vs1イラン
ポルトガル3vs3スペイン

  • 第2戦

ポルトガルvsモロッコ
イランvsスペイン

  • 第3戦

イランvsポルトガル
スペインvsモロッコ 

 

【突破予想】  

本命:ポルトガル

次点:スペイン

当落線上:イラン

実力不足:モロッコ

 

このグループは順当にスペインとポルトガルの突破が予想されます。

いわゆる最も2強2弱の構成になったグループ。

 

一つ気がかりなのが、初戦がポルトガルvsスペインということ。

観る側としては面白いのですが、やる方は大変。

仮にどちらかが負けるようなことがあれば、残り2試合は2連勝が求められます。

 

イランとモロッコは相手がスペインとポルトガルの場合、基本的に守備重視で戦うでしょう。

そうなると、いくら強豪国といえど崩すのは容易ではありません。

崩しの部分で不安の残るポルトガルは特に。

 

仮に初戦でポルトガルが破れるようなことになると...。

 

このグループは決勝トーナメントでグループリーグAの突破国と対戦します。

順当にいけばグループAの1位突破は難敵ウルグアイ、2位は力の劣るロシアorエジプト。

 

決勝トーナメントのことを考えると、是が非でも1位突破したいところ。

初戦のポルトガルvsスペインが大会の行方すら変えかねない注目試合です。

グループC

【試合日程】

  • 第1戦

フランス2vs1オーストラリア
ペルー0vs1デンマーク

  • 第2戦

フランスvsペルー
デンマークvsオーストラリア

  • 第3戦

デンマークvsフランス
オーストラリアvsペルー 

 

【突破予想】  

本命:フランス

次点:デンマーク

当落線上:ペルー

実力不足:オーストラリア

 

このグループは構図としてはA組と似ています。

大本命がフランス。

2位をデンマークとペルーが争う形。 

オーストラリアはちょっと厳しいかなと。

 

そのため、初戦のペルーvsデンマーク戦が非常に重要な意味を持ちます。

特にデンマークは最終第3戦がフランス戦なので、それまでに有利な展開にしておきたいところ。

 

よく、「第3戦に強豪と戦うのはそれまでに予選突破を決めてメンバーを落とすので楽」などと言う人がいますが、私はその考えに否定的。

理由は下記の通り。

  • 選手層が厚い
  • 肩の力が抜けて本来の力を発揮しやすい
  • グループリーグ1位進出がかかっているの

 

グループCの突破国はグループDの突破国と対戦。

順当にいけばグループDの1位進出はアルゼンチン、2位進出がアイスランドorクロアチア。

フランスとしては1位突破で何としてでもアルゼンチンとの消耗戦は避けたいところ。

また、仮にフランスが第二戦までに決勝トーナメント進出が決まっていても力を抜くことはないでしょう。

仮に戦力を落としてもかなりのタレントが控えていますからね。

 

2006年のドイツ大会のブラジル、2014年大会のコロンビア...。

日本人なら、第三戦の強国がリラックスした状態で戦うことの驚異と選手層の厚さを痛いほど理解しているはず。

 

話は逸れましたが、ペルーvsデンマークの第1戦こそこのグループの一番の見所です。

ここで勝ち点を落とすと...

 

実力的に二者は拮抗していますが、欧州のデンマークを有利と予想します。

気候的にも近いところはあるでしょうし。

グループD

【試合日程】

  • 第1戦

アルゼンチン1vs1アイスランド
ナイジェリア0vs2クロアチア

  • 第2戦

アルゼンチンvsクロアチア
ナイジェリアvsアイスランド

  • 第3戦

ナイジェリアvsアルゼンチン
アイスランドvsクロアチア

 

【突破予想】  

本命:アルゼンチン

次点:アイスランド

当落線上:クロアチア

実力不足:ナイジェリア

 

このグループの構図としてはAとC組と似ています。

大本命がアルゼンチン。

2位をアイスランドとクロアチアの欧州組が争う形。 

  

アルゼンチンは1位突破して、C組1位予想のフランスとの対戦は避けたいところ。

 

注目のアイスランドとクロアチアは欧州予選で同組。

手の内は知り尽くしています。

欧州予選ではアイスランドが1位、クロアチアが2位で本戦出場。

直接対決ではクロアチア(ホーム) 2-0 アイスランド、アイスランド(ホーム) 1-0 クロアチアと対戦成績は互角。

 

実力伯仲の両者が、グループリーグ突破をかけた最終戦でどんな戦いを見せるのか。

非常に楽しみな一戦です。 

グループE

【試合日程】

  • 第1戦

コスタリカ0vs1セルビア
ブラジル1vs1スイス

  • 第2戦

ブラジルvsコスタリカ
セルビアvsスイス

  • 第3戦

セルビアvsブラジル
スイスvsコスタリカ

 

【突破予想】  

本命:ブラジル

次点:スイス

当落線上:セルビア

実力不足:コスタリカ

 

大本命はブラジル。

そしてこのグループリーグの面白いところは、大混戦が予想される2位争い。

実力国の欧州二か国と、前回大会ベスト8のコスタリカ。

正直、どのチームが突破しても驚きはありません。

 

実力的にはスイスが若干抜けているのですが、そのスイスは初戦がブラジル。

初戦で勝ち点を落とすと非常に苦しく、 しかも第二戦はセルビア。

スイスとしてはちょっと日程に恵まれなかった印象があります。

 

ブラジルとて侮りがたい難敵3チームなので、一歩間違えば足元を救われる可能性も。

今のブラジルは強豪国相手には堅守速攻の鋭いカウンターが武器ですが、引かれた相手に対する崩しに一抹の不安が...。

 

それだけに、初戦のスイスVSブラジルの一戦がグループリーグ全体の流れを左右します。

グループF

【試合日程】

  • 第1戦

ドイツ0vs1メキシコ
スウェーデン1vs0韓国

  • 第2戦

ドイツvsスウェーデン
韓国vsメキシコ

  • 第3戦

韓国vsドイツ
メキシコvsスウェーデン

 

【突破予想】  

本命:ドイツ

次点:スウェーデン

当落線上:メキシコ

実力不足:韓国

 

圧倒的にドイツ有利。

2位の枠をスウェーデンとメキシコが争う展開が予想されます。

 

試合巧者で前回大会ベスト16のメキシコの方が若干実力は上かなと。

ただ、メキシコは初戦の相手がドイツ。

 

日程や欧州開催という点を考慮すると、スウェーデンも捨てがたい存在。

欧州予選のプレーオフでイタリアを下した勝負強さもあります。

 

いずれにせよ決戦は第三戦のメキシコvsスウェーデン。

ここで全ての運命が決まるガチンコ勝負になるでしょう。 

グループG

【試合日程】

  • 第1戦

ベルギー3vs0パナマ
チュニジアvsイングランド

  • 第2戦

ベルギーvsチュニジア
イングランドvsパナマ

  • 第3戦

イングランドvsベルギー
パナマvsチュニジア

 

【突破予想】  

本命:ベルギー

次点:イングランド

当落線上:チュニジア

実力不足:パナマ

 

グループBと似た構図の二強二弱。 

順当にベルギーとイングランドが勝ち抜けるでしょう。

日程的にも第三戦で両者は相まみえるので、それまでに突破を決めている可能性。

 

ちなみに日本がグループリーグを突破した場合、このグループGを突破した国と対戦します。

日本代表ファンにとっても注目のグループです。

グループH

【試合日程】 

  • 第1戦

ポーランドvsセネガル
コロンビア1vs2日本

  • 第2戦

日本vsセネガル
ポーランドvsコロンビア

  • 第3戦

日本vsポーランド
セネガルvsコロンビア

 

【突破予想】  

本命:コロンビア

次点:ポーランド

当落線上:セネガル

実力不足:日本

 

全グループの中で一番予想が難しいリーグ。

私が日本人ということを抜きにしても要注目のグループです。

それだけ全4チームの実力差が拮抗している。

 

絶対的エース・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)を抱えるポーランドが一応の本命ですが、裏を返せばレバンドフスキの調子次第の部分もあります。

仮にレバンドフスキがシーズンの疲労を抱えたまま臨むようなことがあれば..。

※ポーランドは選手層が薄いわけではありません

 

ちなみにこのレバンドフスキは2015年のブンデスリーガで、9分間で5ゴールのギネス記録を樹立したほどのストライカーです。

 

日程的には日本と初戦で戦えるコロンビアが有利にも見えます。

このグループは他のグループ以上に初戦の結果が重要になっていくでしょう。

 

日本目線だと、コロンビアが日本に初戦負けてくれて、第二戦でポーランドを倒してくれる展開になってくれるとありがたい流れになるかもしれません。

 

日本としてはセネガルに勝って、コロンビアとポーランドに引き分けての突破が青写真でしょう。

スポンサーリンク

注目グループはHとDとE

混戦が予想されるのは、HとDとE。

特に日本がいるHは大本命なき、実力伯仲のグループ。

 

日本としてはギリギリ可能性があるグループに入った印象です。

(それだけに他国は日本戦に全力でぶつかってくるでしょうが...)

ロシアW杯の見逃し配信はU-NEXTがおすすめ

U-NEXT では、試合翌日からフルタイムの見逃し配信を実施しています。

U-NEXTで提供中の「NHKオンデマンド」にて、ロシアで開催中のサッカー「2018 FIFA ワールドカップ」の見逃し配信を実施することを決定いたしました。

 

今回配信するのは、NHK総合テレビ・BS1で6月19日(火)より順次放送予定の日本戦(3試合)、決勝トーナメント(16試合)に加えて、各試合のハイライト動画です。それぞれ、試合の翌日より配信いたします。

日本戦、決勝トーナメントは、U-NEXT会員の方であれば無料でご覧いただけます。

引用:U-NEXT

 

リアルタイムで観られなかった方や、録画を忘れた方、あの感動と興奮を思い出したい方は、是非ご覧になってください。

初回限定で31日間無料キャンペーンも実施中ですので、ワールドカップ期間だけ登録するのもありです。

余談ですが、男性向けコンテンツも充実しています...。

まとめ

f:id:jubenonz:20180302135631p:plain

  • グループリーグは二位争いが楽しい
  • 初戦が非常に重要
  • 注目グループはHとDとE
  • 日本代表にもワンチャン残されている

 

ベスト16の内、何か国予想があたるのか。

決勝トーナメント以降の勝敗も予想していきますので、是非ご覧になってみてください。


それでは、さようなら!

www.shinumade.com

www.shinumade.com

荒野行動-スマホ版バトロワ
荒野行動-スマホ版バトロワ
開発元:NetEase Games
無料
posted withアプリーチ

youtubeチャンネルのご紹介とお願い

www.youtube.com

私のyoutubeチャンネルで主に実況パワフルプロ野球のプレイ動画を配信しています。

内容はペナントのオーペナ検証や、栄冠ナイン(高校野球の監督プレイ)の実況。

 

興味がある方は、是非一度ご覧になってみてください。

できればチャンネル登録をよろしくお願いします(切実) 

サッカー関連記事

おすすめスマホサッカーゲームアプリランキング【iPhone・Android】

【祝J1昇格!】V・ファーレン長崎初のJ1昇格の瞬間に立ち会えて感動感激!【観戦記】

アイデンティティの喪失と危機 傀儡国家チェコとカタルーニャ代表バルセロナ