死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【レビュー】ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセットは初心者におすすめ入門機【PS4対応】

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.【レビュー】Amazon Echo Dotの感想、できること、使い方、おすすめポイント【セールで安い】
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

f:id:jubenonz:20180719195826j:plain

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

今回は、初心者におすすめ入門機「ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセット」のご紹介です。

【本記事の対象】

  • 初めてゲーミングヘッドセットを購入する
  • 予算は5,000円以下(なるべく安く抑えたい)
  • 高品質製品は求めていない
  • 友人とボイスチャット(ゲームやSkype)したい
  • ゲーム実況にヘッドセットを利用したい

 

スポンサーリンク

ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセットを購入した理由

今回ゲーミングヘッドの購入目的は、YouTubeチャンネルでゲーム実況をするため。

これまではマイクをps4に接続して実況していたのですが、口元をマイクに近づける必要があって面倒でした。 

 

姿勢も悪くなるし、同じ姿勢を保っていないといけないので、結構疲れることが多かったです。

ヘッドセット型でマイクが搭載されていれば、マイクを意識することなく、自由な体勢でゲームをプレイすることもできます。

そうすれば姿勢はもちろん、マイク位置を気にせずテレビ画面から離れることが可能。

 

【実話】20代男性が右目を失明するかもしれないと診断された話【症状と経緯、今後の活動】」の記事でもお話したのですが、眼の状態が悪かったことも、ヘッドセットを購入したきっかけの一つです。

www.shinumade.com

 

また、ゲーム実況をしていると嬉しくて思わず椅子から立ち上がることもあります。

位置を固定したマイクだと音を拾えませんが、ヘッドセットだと必ず音を拾うことが可能。

肝心なところで声が入らない事態を避けるためにも、ヘッドセットが必要でした。

ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセット スペック

  • ブランド:ARKARTECH
  • 商品重量:540 g
  • 梱包サイズ:21.4 x 19.6 x 10.8 cm
  • メーカー型番:G2000 BLUE
  • カラー:ブルー
  • 商品の寸法:幅 × 高さ 19.6 x 10.8 cm
  • マイクポート数:1
  • 電圧:5 V
  • 電源:DC
  • ハードウェアプラットフォーム:Windows PC, Macbook, Playstation4, PS4/PS4 Pro/PS4 VR, Xbox One, Nintendo Switch 3DS, PSP, ps vita, WiiU, Sony Xperia, iPhone, Huawei, Samsung
  • OS Mac OS X, Windows

引用:製品スペック

ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセット 開封と組立

外箱はそんなに高級感はない見た目。

f:id:jubenonz:20180719203227j:plain

 

世界の様々な国に対応しており、それぞれの国の言語でスペックが記載されています。

f:id:jubenonz:20180719203410j:plain

 

付属品は下記の4点。 

f:id:jubenonz:20180719203939j:plain

  • ヘッドホン本体
  • 変換プラグアダプター
  • 製品紹介書
  • 保証書(購入から1年以内)

 

ちなみに製品紹介書には付属品の説明と取扱説明書のようなものはありますが、はっきり言って日本語が微妙です(笑)。 

f:id:jubenonz:20180719204632j:plain

f:id:jubenonz:20180719204643j:plain

 

まぁ、イヤホンなのでそこまで難しい設定はありませんが、説明書はあってないようなものだと思ってください。

 

で、これが肝心な本体。

f:id:jubenonz:20180719211107j:plain

外箱は少し安っぽかったのですが、製品自体は安っぽさを感じさせない高級感のある見た目。

540gもあるので決して軽くはありませんが、ずっしりとくるような重さは感じませんでした。

 

マイクのオンとオフ、音量を調整できるマイクスイッチ付き。

f:id:jubenonz:20180719211318j:plain

これがあればわざわざテレビのリモコンや、PS4の設定をいじって音量を調整する必要もないので、あると結構便利。

すぐにマイクをオフに出来るので、緊急時にも助かります。

 

マイクはイヤーパッドの左側に搭載。

f:id:jubenonz:20180719211623j:plain

使用する時だけ口元に倒すことで、利用可能。

結構口元から遠い位置にマイクがあるので、音を拾ってくれるのか心配でしたが、問題ありませんでした。

視界を邪魔しない場所にマイクが設計されているのは、◎です。

f:id:jubenonz:20180719212011j:plain

 

イヤーパッドの高さは左右調節可能。

f:id:jubenonz:20180719211845j:plain

人それぞれ耳の位置やサイズ、頭の形などに違いがありますので、調整可能になっています(結構ワイドに)。

 

イヤーパッドの部分はヘッドバンドクッション。

f:id:jubenonz:20180720011229j:plain

柔らかくて着け心地が良く、耳がすっぽり収まりました。

私は普段メガネをかけてゲームをするのですが、メガネのフレームがあたってこめかみが痛むことはなかったです。

 

 ヘッド部分にもクッションが付いています。

f:id:jubenonz:20180720011249j:plain

長時間付けていても疲れない工夫がなされています。

比較的緩めに装着してもずれ落ちないので、夏場でも頭皮の蒸れを気にせず使用可能です。

ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセット ちょっと気になるデメリット4

付属の説明書だけでは不十分

先ほど少し話したのですが、付属している説明書は決してわかりやすいとは言えません。

 

まぁ、付属の変換プラグアダプターとPS4のコントローラーを繋ぐだけなので、ほとんど説明書は不要なのですが、機械音痴の方は少し戸惑うかもしれません。

f:id:jubenonz:20180719212943j:plain

f:id:jubenonz:20180719213000j:plain

最初に認識されるまでに時間がかかった

私だけかもしれませんが、最初にPS4とヘッドセットを繋いでから接続されるまでに10分ほど時間がかかりました。

数回アダプタを抜き差しして、PS4を再起動してようやく接続されたので良かったのですが。

変換アダプタのコードが長い

変換アダプタが長いので、ちょっと邪魔です。

f:id:jubenonz:20180720011445j:plain

一応マジックテープでまとめることはできるのですが、コントローラーを持っている時に少し重さを感じます。

 

コードがごちゃごちゃするのが嫌いな方は、ワイヤレスタイプのものを選びましょう。

若干重い

これは私がヘッドセットに慣れていないのもありますが、やはり540gは若干重いですね。

普段はイヤホンしている人にとっては、装着してる感が非常にあるので、慣れないうちは違和感があります。 

音質は決して高くない

今回は音質を求めたわけではないので当然ですが、最高級の音質はもちろんありません。

ネット上のレビューを見ていても、音質に関しては値段相応という評価が散見されます。

比較的低音は良いのですが、サラウンド効果はないので音にこだわりがある人にはおすすめできません。

 

音質まで求めるなら、最低予算を1~2万円以上用意する必要があります。 

ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセットをおすすめできるメリット5つ

とにかくコスパが良い

安くて最低限。

とにかくその一言につきます。

 

ハイエンドなヘッドセットを求めると、15,000~30,000円はするので、そう気軽に買える価格帯ではありません。

ですので、ヘッドセットってこんなもんなんだなってのを知る入門機としておすすめです。

遮音性が高い

結構意外だったのが、遮音性の高さ。

ゲームをプレイしていると周りの音がほとんど聴こえないので、急に部屋の扉が開くと結構ビックリします。

自分の声が聴こえなさ過ぎて、私の場合はつい声が大きくなっているのも気付かなかったほどです(隣人に注意されたのは内緒の話)。

 

他の雑音を完全に遮断したい人には、結構おすすめです。

耳にストレスを感じない(疲れない)

使ってみた感想として、耳にストレスを感じませんでした。

どうしても耳の穴に直接挿すタイプのイヤホンだと、耳が痛くなったり、外したあとに耳鳴りすることがあります。

 

しかし、ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセット使用後はそうした耳の疲れはありませんでした。

ゲームプレイ中もヘッドセットしていることを忘れるほどなので、ノンストレスでゲームを楽しめます。

PS4用のゲーミング ヘッドセットを選ぶ際のポイント

PS4用のゲーミングヘッドセットの選び方を知りたい方は、下記の記事も参考にされてください。

www.mediocrity-blog.com

 

本日紹介した「ARKARTECH G2000」以外のゲーミングヘッドセットも紹介されているので、参考になります。

ARKARTECH G2000のレビュー一覧

Amazon

フィット感が良く、音質も良いため、臨場感をたっぷり味わえます♪
見た目もスタイリッシュでカッコ良いです☆
大好きな赤なので、余計に気に入っています^ ^
今はPS4でゲームをする際に使用していますが、重低音が好きなので、音楽を聴くのにも重宝しそうです♪
とても良い買い物ができたと思います(*^_^*)
色違いを彼氏にプレゼントしてあげようかと、検討しています♪ 

 

長時間付けていても痛くならないです꒰ღ˘‿˘ற꒱
耳周りも柔らかく使い心地もバツグン♥

低音もしっかり綺麗に聞こえました!
値段以上の働きをしてくれます!
スタンドとセットで私は購入しました☺️💓

デザインもかっこいいので部屋に置いておいてもいい感じです(* ॑꒳ ॑* )⋆*

 

つけ心地はイヤーパッドの部分が柔らかいですので耳への負担は軽減されており、長時間の使用も快適に過ごせています。

音質ですが、低音から高音までの幅広い領域で質の良い音が出ており、ちょっとした音でも臨場感あふれていますので、ゲームの世界にいつも以上に入り込めることができています。

くらい部屋にしてゲームを楽しんでいますが、ヘッドセットのLEDが色鮮やかに光っており、より雰囲気を作ってくれています。

価格もお手頃ですので、コスパよしだと思います。

 

まず、デザインは予想通りでかっこよかったです。
使用中のフィット感が最高で、長時間使用していても疲れません。
両耳と頭のてっぺんが軽くホールドされているような感覚です。
音も重低音がしっかりきいていて、臨場感があります。
暗い部屋で使用するとLEDもついてるのでかっこいいです。

 

音質がとても良く、クリアでダイナミックな臨場,感に浸れます。
耳に当たる部分のフィット感が秀逸で、柔らかく耳を包み しっかり密閉してくれるので、音が漏れることもなくとても良い感じです。
軽いので長時間使用しても疲れることなく、耳が痛くなることもありません。
見た目のデザインもカッコ良くて、青く光るライトがより洗練された感じで気に入っています。

PC接続でオンラインのミーティングの時にも使ってみましたが、マイクの性能も良好で全く問題なく使えました。
好き!大好き!満足!
様々な機器に接続できるので、隣の部屋への音漏れが気になるときにも自分だけ大音量で楽しめます、ありがとうございます

 

主人の誕生日プレゼントとして買いました。最近PCゲームが好きになって、いろいろ探したらこれを決めました。赤と黒で格好いい、LEDライトも付いて、暗い所でゲームをやる時臨場感抜群。

 

値段が安かったので、到着する品が心配していたのですが良い商品でした。
音もいいですし、付けた感じもなかなかいいのでいい買い物をしたと思います。この価格でこの品質なら素晴らしいと思います。ボイスチャット等、長時間セットしていることが多く耳が痛くなることが多々ありましたが、このヘッドホンは少し大きいせいか全体を覆ってくれるので、全然気になりませんでした!色も超カコイイですから大満足です!

 

音飛びもなく周囲の音もカットしてくれているので、相手も雑音が少ないです。
長時間つけていても耳があまり痛くならないのでとても良いです。
音もそこそこ良いです。
この価格でこの性能で十分満足出来ると思います。

 

イヤホンよりやっぱりこっちだ!BGMであれ効果音であれ、臨場感が凄い。
後はライトをつけるとカッコいい。
思った以上質がしっかりしている。

Twitter

ARKARTECH G2000を使ってみた感想

  • 喋る際の音質は問題ない
  • 音もよく聞こえる
  • 暑苦しさはない
  • 若干音漏れする
  • 入門機としては最適

 

ここ二日間ほど試しに使ってみましたが、正直そんなに期待してなかった分、良い意味でその期待を裏切ってくれました。

聴く際も、喋る際も問題ないです。

 

私の場合は1人でゲーム実況するために購入しましたが、複数人でボイスチャットした方曰く、問題なく会話ができたとのことでした。

 

マイクの位置を気にする必要がないので、たまにゲーミングチェアを倒した楽な姿勢でゲームを楽しんでます。

www.shinumade.com

 

少しだけ気になったのは音漏れ。

自分がゲーム実況してる時は気になりませんでしたが、試しに外して聴いてみるとそこそこ音漏れしました。

騒音レベルで漏れてはいませんが、基本的には室内用メインのヘッドセットです。

 

※声質を聴いてみたい方は、下記の動画をご視聴なさってみください。

youtu.be

 

まとめ

  • 入門機としてはお手頃の3,000円台
  • 基本性能は問題ない
  • 遮音性が高いのでゲームに集中できる
  • コードの長さは少し邪魔

 

高品質製品を求める人には物足りない部分もあるでしょうが、私のように多くを求めない方におすすめです。

ヘッドホンやイヤホンは上を求めるときりがありませんが、その分0の数も増えるので、色々と躊躇いが生まれます。

 

ですので、とりあえず入門機として「ARKARTECH G2000」購入してみて、ヘッドセットを体感してみるのがオススメ。

よほど音にこだわりがない方以外は、十分満足頂ける製品です。

 

ガジェットレビュー関連記事

【レビュー】Amazon Echo Dotの感想、できること、使い方、おすすめポイント【セールで安い】

【レビュー】Amazonで購入出来るE-WINのゲーミングチェアがコスパ最高【CL-BG1C】

【レビュー】PS4録画用のキャプチャボード『MonsterX U3.0R SKNET』【アマレコ、設定、使い方】

【レビュー】Amazon Fire TV Stickを購入した理由5つとメリット・デメリット【使い方、口コミ、セール】

スポンサーリンク