死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【2018ロシアW杯】ベスト8の日程と勝敗予想!おすすめ注目試合とベスト4速報も!

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

Novgorod, Russia

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

このページでは、2018ロシアW杯のベスト8の日程と勝敗予想をお話します。

スポンサーリンク

2018ロシアW杯概要

www.shinumade.com

2018ロシアW杯グループリーグ予想

www.shinumade.com

 

ちなみにですが、グループリッグ突破予想は、16ヵ国中12ヵ国が当たりました。 

ドイツのグループリーグ敗退と日本の決勝トーナメント進出はさすがに予想出来ませんでしたね...。

2018ロシアW杯決勝トーナメント一回戦

www.shinumade.com

 

決勝トーナメント1回戦の8試合のうち、5チームの勝ち上がり予想があたりました。

5/8なので、的中率としては微妙なところ。

ただ、2試合はスコアまで予想が当たったのは、個人的には嬉しかったです。

引用:【2018ロシアW杯】決勝トーナメント1回戦の日程と勝敗予想!おすすめ注目試合と日本の結果も!

2018ロシアW杯決勝トーナメント表

【2018ロシアW杯】決勝トーナメント1回戦の日程と勝敗予想、見所

残り8試合となった2018W杯はいよいよ大詰めを迎えました。 

 

ベスト8ヵ国中4ヵ国(ウルグアイ、フランス、ブラジル、イングランド)が優勝経験国。

つまりもう半分は優勝未経験国。

様々な波乱はありましたが、面白いバランスのベスト8の勝ち上がりとなりました。

 

優勝から遠ざかった優勝候補たちが久々にW杯を掲げるのか、初優勝国が誕生するのか。

スポーツの大会では、ベスト8(準々決勝)が一番面白くなる傾向にあります。

実力、体力、気力、状態が拮抗したチーム同士の熱い試合に期待したいです。

 

ちなみに対戦カード名の前に☆が付いているのが、注目カードです。

☆ウルグアイvsフランス 7/6 23:00~

  • スコア予想:2-1でフランス勝利
  • 結果:

 

一番試合の行方を左右するのが、ウルグアイのFWカバーニの怪我の状態。

ポルトガル戦で負った負傷の度合いは重症ではないものの、フランス戦に間に合うかは微妙な様子。

ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でポルトガルを撃破してベスト8に進出したウルグアイ代表。

だが、この試合では2大エースのひとりであるエディンソン・カバーニが負傷交代を強いられた。そのためフランスとの準々決勝に出場できるのか懸念されてる。

そんななか、ウルグアイサッカー協会はカバーニの状態について発表。

検査の結果、左足のふくらはぎ内に浮腫性の傷が見つかったものの、筋繊維は壊れていないとのこと。ただ、痛みは残っており、今後も治療を続けるようだ。

フランス戦は6日(金)に行われるが、間に合うだろうか。

引用:https://qoly.jp/2018/07/03/cavani-injury-v-portugal-iks-1

 

仮に出場出来ても、トップコンディションではなさそうなことを考えると、ウルグアイとしては痛いです。

得点力はもちろんのこと、献身的なハードワークと巧みなポストプレイはウルグアイの生命線。

エースストライカー・スアレスとの二枚看板であるからこそ、対戦相手としては厄介。

これがスアレス1人となると、さすがの点取り屋スアレスとしても苦しいところ。

カバーニが戻ってくれば善戦するでしょうが、カバーニ抜きなら俄然フランス有利となります。

 

とは言え、ウルグアイは堅守が持ち味の試合巧者。

DFリーダー・ゴディン、人間離れした豊富な運動量を誇るトレイラ、ラクサールらの中盤は相手の良さを封じる力があります。

 

基本的にはタレント軍団フランスの個の力を、試合巧者のウルグアイが組織で守る展開が予想される試合です。

ウルグアイの強烈なカウンターが決まるのか、フランスがウルグアイの堅牢なディフェンス陣を粉砕するのか。

 

どちらが勝つにせよ、2-1のようなお互い点を取る展開が予想されます。

☆ブラジルvsベルギー 7/6 27:00~

  • スコア予想:2-1でブラジル勝利
  • 結果:

 

FIFAランク2位のサッカー王国ブラジルVSFIFAランク3位の若きタレント軍団ベルギーの一戦。

間違いなくベスト8で最も注目が集まる試合です。

 

共に高速カウンターが持ち味のチームなので、攻守の切り替えが速く、アップダウンの激しい試合展開になることが予想されます。

 

気になるのはブラジルの試合運び。

今大会のブラジルは組織力に優れ、非常に固い試合運びが特徴のチーム。

メキシコ戦でも1-0でリードしてからは、コーナーキックでのディフェンダーの上がりを自重して、1点を守りにいく選択をしました。

リスクを負わないブラジルが、攻撃力に優れるベルギーに対してどういうプランで試合を練るのか。

ブラジルの立ち上がりが試合の流れを大きく左右するでしょう。

 

対するベルギーは、個の力では優れるものの、チームの組織としては微妙。

今大会は4試合のうち、3試合が格下(パナマ、チュニジア、日本)相手。

ほぼ同格と見られたイングランド戦はメンバーを落としていたため、強豪国との真剣勝負は初めて。

ここまでは相手に恵まれた感は否めなかった中で、強豪ブラジル相手にどんなサッカーをするのか。

 

きっちり完封するイメージは湧かないので、ベルギーが勝つならある程度打ち合いになることが予想されます。

個人的にはブラジルがベルギーを完璧に抑える姿を見たいですが、打ち合いになるとベルギーにも勝機はあるでしょう。

 

逆に攻撃のバリエーションに乏しいブラジルは、追う展開になるとややキツイ印象。

まだまだ本領発揮とは言えないエース・ネイマールのスペシャルな活躍に期待したいです。

スウェーデンvsイングランド 7/7 23:00~

  • スコア予想:1-0でスウェーデン勝利
  • 結果:

 

大会サプライズの一つが、スウェーデンの守備の固さ。

11人全員のハードワークと高さと強さは大会屈指のディフェンス力。

良い意味で自分たちに期待し過ぎない、徹底したリアクションサッカーが持ち味です。

 

決定力にはややなんを残しますが、全くチャンスを作れないチームではないので、カウンターやセットプレーで1発決める力は有しています。

その証拠に、ここまでの全4試合で得点を記録しており、完封された試合は0。

ドイツ、スイス、メキシコといった強豪国相手にも点を取れる力があるので、なかなか侮れないチームです。

 

対するイングランドは、苦しみながらベスト8進出。 

決勝トーナメント一回戦では難敵コロンビア相手に押し込まれる場面もありましたが、粘り強い戦いで勝利を手繰り寄せました。

結果的にグループリーグで2位進出したことで、決勝進出の確率は高まったイングランド。

その最大の障害ともくされたコロンビアを撃破したことで、勢いに乗る可能性は高まりました。

エース・ケインを中心に、スウェーデンの堅守を崩すだけの破壊力を秘めています。

欧州勢同士の固い試合展開が予想されますが、イングランドがスウェーデンの堅牢な守備に風穴を開ける攻撃に期待したいです。

 

イングランドが勝つなら2-1、スウェーデンが勝つなら1-0と予想。

願望としてはイングランドの勝利を見たいですが、スウェーデンの粘り強さにかけて、スウェーデン勝利と予想します。

ロシアvsクロアチア 7/8 27:00~

  • スコア予想:2-0でクロアチア勝利 ※願望は1-0でロシア
  • 結果:

  

力の差通りでいけば、クロアチアが優位。

ただ、クロアチアのムラっ気とロシアのホームアドバンテージを考慮すると、試合はどう転んでもおかしくありません。

 

モドリッチ、ラキティッチ、マンジュキッチといった欧州のビッククラブで主力として活躍する選手を擁するクロアチア。

アルゼンチン戦で大会ベストパフォーマンスを発揮して3-0で勝利したかと思えば、デンマーク戦では不甲斐ない試合内容でPK戦まで持ち込まれました。

欧州W杯予選から通じて安定感のないチームなので、ロシアの勢いに飲み込まれる可能性は無きにしも非ず。

優勝を狙うという意味では、決勝の相手が予想されるブラジル、フランスらを倒せるポテンシャルを秘めているのはクロアチア。

東欧のスター軍団の復調した姿を見たいです。

 

一方のロシアは決勝トーナメント1回戦でスペインを延長戦&PK戦の末撃破。 

引いて守るスタイルに徹底して、カウンター攻撃に一縷の望みをかける戦術が見事にハマりました。

格上のクロアチア相手にも、同様の戦術で挑むことが予想されます。

 

両者に言えるのは、延長戦を戦い抜いた疲労がどこまで回復するかです。

決勝トーナメント一回戦から中6日空くので、ある程度はコンディションを整えられるでしょうが、完調するかは微妙なところ。

そうなると、選手層の厚さも一つ試合の行方を大きく左右します。

 

スタメン変更を含めて、チーム全員でどこまで力を落とさず戦えるのか。

ロシアのしたたかな策士・チェルチェソフ監督の采配にも注目が集まります。

 

個人的にはロシアが勝利して、ロシアサポーターが歓喜するところを見て見たいです。

ロシアW杯の見逃し配信はU-NEXTがおすすめ

U-NEXT では、試合翌日からフルタイムの見逃し配信を実施しています。

U-NEXTで提供中の「NHKオンデマンド」にて、ロシアで開催中のサッカー「2018 FIFA ワールドカップ」の見逃し配信を実施することを決定いたしました。

 

今回配信するのは、NHK総合テレビ・BS1で6月19日(火)より順次放送予定の日本戦(3試合)、決勝トーナメント(16試合)に加えて、各試合のハイライト動画です。それぞれ、試合の翌日より配信いたします。

日本戦、決勝トーナメントは、U-NEXT会員の方であれば無料でご覧いただけます。

引用:U-NEXT

 

リアルタイムで観られなかった方や、録画を忘れた方、あの感動と興奮を思い出したい方は、是非ご覧になってください。

初回限定で31日間無料キャンペーンも実施中ですので、ワールドカップ期間だけ登録するのもありです。

余談ですが、男性向けコンテンツも充実しています...。

まとめ

  • ベスト8のうち4ヵ国が優勝経験国
  • 8ヵ国中6ヵ国が欧州、2ヵ国が南米
  • 8ヵ国中グループリーグ1位突破が6ヵ国
  • 準々決勝は面白い試合が多くなる傾向 

 

ここまで来るとどこが勝ってもおかしくありません。

優勝するに相応しいベスト8のチームたち。

これまでの戦い同様に、熱く人々の魂を揺さぶる試合に期待したいです。

 

それでは、さようなら!

ロシアワールドカップ関連記事

【2018年6月29日更新】歴代サッカー日本代表ワールドカップメンバー一覧と思い出【フランス、日韓、ドイツ、南アフリカ、ブラジル】

【2018ロシアW杯】グループリーグ日程と突破予想!ベスト16とおすすめ注目試合!

【2018ロシアW杯】出場国一覧と注目選手!優勝予想と展望、時差

スポンサーリンク