死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【2018ロシアW杯】決勝トーナメント1回戦の日程と勝敗予想!おすすめ注目試合と日本の結果も!

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

Russia_1650 - What to Dance....

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

このページでは、2018ロシアW杯の決勝トーナメント1回戦の日程と勝敗予想をお話します。

スポンサーリンク

2018ロシアW杯概要

www.shinumade.com

2018ロシアW杯グループリーグ予想

www.shinumade.com

 

ちなみにですが、グループリッグ突破予想は、16ヵ国中12ヵ国が当たりました。 

ドイツのグループリーグ敗退と日本の決勝トーナメント進出はさすがに予想出来ませんでしたね...。

2018ロシアW杯決勝トーナメント表

【2018ロシアW杯】決勝トーナメント1回戦の日程と勝敗予想、見所

決勝トーナメントの面白いところは、グループリーグで苦戦した強豪国のコンディションが一気に上がることです。

 

元々優勝を狙う国は、実力で劣る国がいるグループリーグにトップコンディションをもってこない国がほとんど。

手抜きをしているわけではありませんが、ピークを決勝トーナメント以降に調整する傾向にあります。

それゆえにまれにジャイアントキリングがグループリーグでは起こるのです。

 

決勝トーナメントに進出した優勝候補国の中では、スペイン、アルゼンチンがグループリーグで大苦戦しました。

本調子とはほど遠かった強豪国が、ここからコンディションを上げられるかが決勝トーナメントの一つの見所です。

 

ちなみに対戦カード名の前に☆が付いているのが、注目カードです。

☆フランスVSアルゼンチン 6/30(土) 23:00~

  • スコア予想:1-0でフランス勝利
  • 結果:4-3でフランス勝利

 

2018ロシアW杯の決勝トーナメント最初の試合に相応しい豪華なカード。

 

フランスはまだ本調子ではないながらも、圧倒的な戦力差を活かして2勝1分で決勝トーナメント進出。

3試合で3得点と攻撃陣はまだ形を見いだせていませんが、屈強なフィジカルを誇る中盤を中心とした堅守が武器。

控えにも豪華メンバーをようするので、チーム全体で高いコンディションを維持出来るのも強み。

19歳の神童FW・エムバペが爆発するかが、優勝の鍵を握ります。

 

対するアルゼンチンはグループリーグ1勝1敗1分で、辛くもグループリーグ突破。

3試合で5失点を喫するなど、ディフェンス力に不安を抱えます。

絶対的エース・メッシはグループリーグ第3節でようやく得点を上げましたが、チームとして攻撃が機能しているとはいえません。

身長や体格差で劣るアルゼンチンが、屈強なフランスの守備陣を崩せる印象が湧かないというのが正直なところ。

チーム状態を考えると、フランスが優勢かと思います。

 

アルゼンチンが勝つならオフェンス陣が爆発して3-1、フランスが勝つなら1-0のロースコアと予想します。

☆ウルグアイVSポルトガル 6/30(土) 27:00~

  • スコア予想:2-1でウルグアイ勝利
  • 結果:2-1でウルグアイ勝利

 

決勝トーナメントに進出した16チームの中で、3戦全勝はクロアチア、ベルギー、そしてウルグアイの3ヵ国のみ。

対戦相手の兼ね合いなどもありますが、実力と調子の両方が備わっての結果と言えます。

中でもウルグアイは全32チーム中唯一の3戦無失点。

世界的ストライカーのスアレス、カバーニに注目が集まりがちですが、主将DFのゴディンを中心に安定した守備ブロックを形成。

ここぞで頼れるWエースもいるので、十分上位進出を狙えるチームです。

 

一方のポルトガルは、1勝2分で決勝トーナメント進出。

スペイン戦で3失点を喫し、3試合で4失点。

主力の高齢化が目立ち、チーム力は落ちている印象は否めません。

クリスティアーノ・ロナウドの大爆発がある可能性もありますが、チーム力ではウルグアイに劣る印象。

峠を過ぎた感のあるベテランDFペペらが、ウルグアイの攻撃陣を防げる気がしません。

 

気持ちとしてはポルトガルに勝って欲しいですが、アルゼンチン有利と予想します。

☆スペインVSロシア 7/1(日) 23:00~

  • スコア予想:2-0でスペイン勝利
  • 結果:1-1(PK)でロシア勝利

 

実力が不安視された開催国ロシアですが、ふたを開けてみれば高い攻撃力を発揮。

ウルグアイには完封をくらったものの、それ以前の2試合は合計8得点と爆発。

相手のスペインはクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックを含むとはいえ、3試合で5失点と守備に不安をのぞかせます。

先制するようなことがあれば、開催国の地の利を活かして一気に試合を優位に進める可能性もあるでしょう。

 

対するかつての最強王者・スペインは本調子とはほど遠い印象。

かつての華麗なパスワークはある程度研究され尽くしており、対戦相手の驚異にはなっていません。

とはいえ、代表メンバーのタレントは本物。

きっかけをつかめば自力では勝るので、大勝する可能性もあります。

大会直前の監督交代劇が尾を引いているのかもしれませんが、そろそろ切り替えてくれることに期待。

 

スペインの復調と自力の差を考えて、スペイン有利と予想します。

ロシアが勝つと大会が一気に面白くなるのですが... 

クロアチアVSデンマーク 7/1(日) 27:00~

  • スコア予想:1-0でクロアチア勝利
  • 結果:1-1(PK)でクロアチア勝利

 

3戦全勝国の一つ、クロアチア。

攻守に存在感を発揮する大黒柱モドリッチを中心に、安定感のある戦いぶりを疲労。

私が予選で見た中では、ブラジル、ベルギーと並んでコンディションの良さと完成度の高さを感じました。 

アルゼンチン、ナイジェリア、アイスランドらの難敵相手に3戦7得点1失点は、そうそう出来るものではありません。

ダークホースというのは失礼かもしれませんが、今大会を盛り上げてくれる国の一つになると予想します。

 

一方のデンマークは、1勝2分で決勝トーナメント進出。

3試合で2得点と得点力に不安を抱えますが、失点はわずか1。

北欧のチームらしく、屈強なフィジカルと統率された守備陣を活かした、固い守りが特徴。

 

基本的にクロアチアが攻勢に出て、デンマークが耐えしのぐ展開が予想されます。

デンマークが勝つなら1-0、クロアチアが勝つ場合は複数得点の可能性が高いです。 

☆ブラジルVSメキシコ 7/2(日) 23:00~

  • スコア予想:2-0でブラジル勝利
  • 結果:2-0でブラジル勝利

 

サッカー通にはたまらないカードとなったブラジルVSメキシコ。

全32チームの中で、一番完成度が高く、選手層が厚いと感じたのがブラジル。

非常に洗練された、スキのないチームに仕上がっています。

チッチ監督政権以降、主要メンバーを固定してきたことが、現状はプラスに働いている印象。

崩される、試合の主導権を握られるイメージが全く湧かない、絶対的優勝候補です。

エース・ネイマールは2月末に負った右足首の故障が若干影響して、完全に本調子ではありません。

しかし、徐々に調子を取り戻しつつあるので、決勝トーナメントでの爆発に期待。

ネイマールが不調でもコウチーニョ、ミランダらの軸がしっかりしているので、大コケすることはないでしょう。

 

対するメキシコはグループリーグ初戦で前回王者であり、優勝候補でも”あった”ドイツを撃破。

日本人と変わらない体格ですが、伝統の堅守速攻でいつも強豪国を苦しめてきた国です。

グループリーグ最終戦でスウェーデンに0-3と完敗したのが気になりますが、実力的にはブラジルと好勝負を演じられるだけのものはあります。

ドイツに続き、ブラジルまでもメキシコに敗れてしまうのか。

 

実力や完成度でブラジル有利と予想しますが、決勝トーナメント1回戦屈指の好カードになるでしょう。

☆ベルギーVS日本 7/2(日) 27:00~

  • スコア予想:3-0でベルギー勝利 ※願望は1-0で日本勝利
  • 結果:3-2でベルギー勝利

 

決勝トーナメントの中では、スペインVSロシアと並んで実力差のある国同士の対戦となりました。

 

ベルギーは3戦全勝で9得点2失点。

マンチェスター・シティのデ・ブルイネ、マンチェスター・ユナイテッドのフェライニ、ルカク、チェルシーのエデン・アザール...

中盤から前線にはプレミアオールスターとも言える若きタレント軍団をようします。

 

気になるのはDF陣の要、コンパニとヴェルマーレンがコンディション不良を抱えていること。

ヴェルマーレンはグループリーグ第三戦にようやく先発出場、代わってコンパニが途中出場。 

かろうじて試合に出られる状態ですが、コンディショニングが順調とは言えない状況が続いています。

万全ならスキがなくなってきますが、もし彼らが出場しないのであれば、日本にも勝機はあるでしょう。

 

日本はベルギーと相性が悪くない国なので、ひょっとしたらひょっとして打ち合いになる可能性も。

レギュラーの高齢化が進む日本代表において、疲労回復がどこまで進むのか。

もし日本代表が万全の状態で迎えられないようなら、完敗もありえます。

 

予想ではベルギー勝利にしますが、願望としては日本の勝利を全力で願っています。

※ベルギーを応援していたので複雑ですが...

スウェーデンVSスイス 7/3(日) 23:00~

  • スコア予想:1-0でスイス勝利
  • 結果:1-0でスウェーデン勝利

 

かなり渋い玄人好みの試合になりそうなカード。

相手の特徴を消すのが上手い試合巧者同士の対戦なため、ロースコアの展開になることが予想されます。

 

スウェーデンはドイツに0-2と敗れたものの、韓国とメキシコ相手には完封。

デンマーク同様に北欧らしい堅守が特徴。

 

一方のスイスは3試合連続で失点を喫するなど、守備陣のやや不安定さが気になります。

ただ、攻撃陣のタレントは豊富。

中盤のジャカ(アーセナル)、シャキリ(ストーク・シティ)らと、DFリヒトシュタイナー(ユベントス)&ロドリゲス(ミラン)の両サイドバックが連動する攻撃は、相手にとって驚異。

 

ある程度はスイスが支配しながら、スウェーデンが守る展開になるでしょうが、結果的にはどちらが勝つにしてもロースコアのゲームになるでしょう。

今大会はVAR導入の影響で、グループリーグで0-0の試合がないという点が入る大会になっています。

しかし、このカードに限っては、0-0で延長戦に進む可能性もありそうです。

コロンビアVSイングランド 7/3(日) 27:00~

  • スコア予想:2-1でコロンビア勝利
  • 結果:1-1(PK)でイングランド勝利

 

どのカードも見逃せませんが、このカードも注目の好カード。

コロンビアは日本戦で前半3分のまさかの退場劇があり敗戦しましたが、その後は難敵ポーランドとセネガルを撃破して連勝。

メンバーが11人いればやはり強いチームだということを再認識させられました。

苦しい試合を勝ち抜いた経験が、チームを一つ上の段階に押し上げるでしょう。

 

対するイングランドはグループリーグを連勝&合計8得点で快勝。

グループリーグ1位進出をかけたベルギーとの直接対決では敗れはしましたが、メンバーを落としての敗戦。

実力的にはコロンビアと渡り合えるだけのものを持っています。

 

実力的にはかなり伯仲しており、両者攻撃陣にタレントを抱えるので、アグレッシブな面白い試合になる可能性大。

 

試合巧者のコロンビア勝利を予想しますが、大きな実力差はありません。

2018/7/4更新 予想的中率

決勝トーナメント1回戦の8試合のうち、5チームの勝ち上がり予想があたりました。

5/8なので、的中率としては微妙なところ。

ただ、2試合はスコアまで予想が当たったのは、個人的には嬉しかったです。

 

良い意味で予想を裏切るサプライズも多かったので、ベスト8以降にも予想を裏切る展開にも期待しています。

www.shinumade.com

ロシアW杯の見逃し配信はU-NEXTがおすすめ

U-NEXT では、試合翌日からフルタイムの見逃し配信を実施しています。

U-NEXTで提供中の「NHKオンデマンド」にて、ロシアで開催中のサッカー「2018 FIFA ワールドカップ」の見逃し配信を実施することを決定いたしました。

 

今回配信するのは、NHK総合テレビ・BS1で6月19日(火)より順次放送予定の日本戦(3試合)、決勝トーナメント(16試合)に加えて、各試合のハイライト動画です。それぞれ、試合の翌日より配信いたします。

日本戦、決勝トーナメントは、U-NEXT会員の方であれば無料でご覧いただけます。

引用:U-NEXT

 

リアルタイムで観られなかった方や、録画を忘れた方、あの感動と興奮を思い出したい方は、是非ご覧になってください。

初回限定で31日間無料キャンペーンも実施中ですので、ワールドカップ期間だけ登録するのもありです。

余談ですが、男性向けコンテンツも充実しています...。

 

まとめ

決勝トーナメントに進出してるだけあって、どのチームも何かしら勝ち上がるだけのストロングポイントを持っています。

あとはグループリーグでの疲労がどれだけ蓄積しているか、コンディションを上げられるのかが試合の鍵を握るでしょう。

 

それぞれの国の選手が万全の状態で、最高の試合を演じてくれることを期待しています。

 

それでは、さようなら!

 

ロシアワールドカップ関連記事

【2018年6月29日更新】歴代サッカー日本代表ワールドカップメンバー一覧と思い出【フランス、日韓、ドイツ、南アフリカ、ブラジル】

【2018ロシアW杯】グループリーグ日程と突破予想!ベスト16とおすすめ注目試合!

【2018ロシアW杯】出場国一覧と注目選手!優勝予想と展望、時差

スポンサーリンク