死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【シニア、2台目向け】1万円以下で購入できるGRAND X LTEのレビュー【Blade E01との比較表付き】

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

æ¨ç®èª¿ã®åºã«ç½®ãããã¹ãã¼ããã©ã³ãã¿ãã¬ãã

 どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

本日は、『GRAND X LTE』についてお話します。

AndroidのLINEモバイルAPN設定方法図解と最初にやっておきたいことまとめ」の記事でも話したですが、私は先日auからLINEモバイルに切り替えました。

それに伴って、母親もLINEモバイルに切り替えることに。

 

ただ、母親が持っているスマホはSIMフリー端末ではなく、かつSIM解除対応端末でもありませんでした。

そのため、MVNOに切り替えるには、SIMフリー端末を新たに購入する必要があったのです。

 

私の母親の場合は、最低限の機能があれば良い(電話、LINE、ネットブラウジング、Youtube視聴)ので、3万円以上するハイスペックスマホは必要ありません。

 

そこで、必要最低限のスペックで格安なスマホを求めて、購入したのが『GRAND X LTE』。

 

『GRAND X LTE』は、全米のフリースマホシェア№1に輝いた「BOLD LIKE US(BLU)」のスマホです。

ライトユーザー層向けに、スマホを使う上で必要な性能だけに絞った、低価格帯のスマホを提供しているメーカーとして、最近注目を集めています。

f:id:jubenonz:20180503123529p:plain

 

1万円台で購入できて、かつ必要な機能は備わっているので、シニアや小さいお子さんのスマホデビュー、緊急、海外用には最適な端末です。 

 

これからスペックや用途、どんな人におすすめなのかを具体的にご紹介しますので、是非ご購入の際の参考にしてください。

 

GRAND X LTEを使った感想とレビュー

外箱はかなりしっかりしたケースに入っています。

f:id:jubenonz:20180503124025j:plain

 

表面のシールはスペックなどが書かれた部分だけを剥がせるので、スマートフォン液晶保護フィルムを別途購入する必要はないです。

f:id:jubenonz:20180503124158j:plain

 

「高さ約146.0mm×幅72.3mm×奥行き9.4mm」なので、比較的薄型。

f:id:jubenonz:20180503124446j:plain

 

母親にも持ってもらったのですが、軽くて持ちやすいと言っていました。

ネットのレビューを見ていると、音割れがするとの口コミがありましたが、YouTubeで音楽を再生してみても違和感はなかったです。

 

LINEを使ったり、WEBブラウジングする際に文字入力をする分には、動作でストレスを感じることはありませんでした。

 

付属品は、以下の通り。

  • スマホ本体
  • イヤホン
  • 充電器
  • SIMスロット取り出しピン
  • 本体カバー(シリコン製)
  • 利用規約兼保証書
  • ANP設定手順書

 

何気に嬉しいのは本体カバーも付属していること。

透明でシリコン製のカバーが付いており、別途購入する必要がないのはありがたい。

 

ただ、どうしてもおしゃれや派手な外観が良い、または手帳としてカードも入れたい人は、別途専用のデザイン手帳ケースを購入するのもありです。

 

GRAND X LTEとBlade E01スペック比較表

今回1万円台の格安スマホを探していて、ギリギリまで購入を比較検討したのが『Blade E01』。

どちらも1万円台で、LINEモバイルで利用可能なので、結構悩みました。

 

『GRAND X LTE』も『Blade E01』もコンセプトは同じで、必要最低限のスペックで低価格帯のスマホ。

スペックもほぼ同等なのですが、若干『GRAND X LTE』の方が上でした。

 

【GRAND X LTEとBlade E01スペック比較表】

項目名 GRAND X LTE Blade E01
メーカー名 BLU Products ZTE
メーカー国 米国 中華系
OS Android 7.0 Android 5.1
メモリ(RAM) 1GB 1GB
メモリ(ROM) 8GB 8GB
CPU 1.25GHzクアッドコア 1.0GHzクアッドコア
画面 5インチ HD 5インチ HD
カメラ 前面:500万画素
背面:800万画素
前面:500万画素
背面:800万画素
バッテリー容量 2400mAh 2200mAh
サイズ 146×72.3×9.4mm 142.5×71×7.8mm
重量 167.2g 155g
SIMスロット数 2 2
SIMサイズ nanoSIMスロット×2 nanoSIM、microSDスロット
カラー ブラック、シルバー、ローズゴールド、ゴールド ブラック、ホワイト
対応バンド ・4G(FDD-LTE):B1/3/6/8/9/19
・3G(W-CDMA):B1/6/8/19
・GSM:850/900/1800/1900MHz
・4G(FDD-LTE):B1/3//8//19
・3G(W-CDMA):B1/6/8/19
・GSM:850/900/1800/1900MHz
価格 1万2,480円 1万3,800円
amazonリンク GRAND X LTE Blade E01

 

『Blade E01』の方が上な点と言えば、重量くらい。

その他の項目では同等もしくは、『GRAND X LTE』が上。 


価格に関しては購入する場所によって異なるのですが、『GRAND X LTE』が定価は約1,000円弱安いです。

 

ちなみに、Amazonで購入する場合は、1万円台を切ってさらにお安くなっています。 

Amazonは時期によって価格が変動しますので、お値段の参考はAmazonリンクから参照ください。 

GRAND X LTEのデメリット

  • ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイ、テザリング非対応
  • 防水加工なし
  • SIMカードは2枚対応だが、同時利用不可
  • ミドルエンドスマホと比べると若干カメラの画質は劣る
  • スマホゲームや複数アプリ同時起動の場合、動作が重い
  • メモリが8GBなので、音楽や動画をダウンロードするのは不向き

 

本当に必要最低限の機能を搭載しているだけなので、ゲームを行う際の動作に少し重さがあります。

カメラも中価格帯以上のスマホと比べると、若干劣ります。

ただ、決して粗さが目立つものではないので、よほど画質に強いこだわりがない限りは気にならないレベルです。

 

また、メモリも8GBだけなので、もし不満があれば別途Micro SDカードを購入するのも手です。

※最大32GBまで対応。 

GRAND X LTEのAmazonレビュー&口コミ一覧

グランドMも持っていました。
Mに比べるとメモリーが倍になっていますので、メール・SNSしか使わない私には不満はありません。
外装もデザインが良いですし、カメラの性能もこの値段からすると良いと思います。
但し、ゲーム・ヘビーに使用する人には向いていないと思います。
動きの方がキビキビではないので、注意が必要です。
もう少しメモリーがあったら良かったと思います。
内部ストレージの方は私はマイクロSDの追加で対処していますので、特に気にしていないです。
タッチパネルの感じはこの価額帯のスマホにしては良いと思います。
電池の持ちは使えば使うほど、ガンガン減って来ます。
メインの使用には向いていませんが、サブ・バックアップ用としては良いと思います。
APNの設定はある程度のMVNOのAPNがプリセットされていますので、特に難しくはありませんでした。
6000円前後で、ドコモの電波帯も対応していて、技適もありますので、コスパは良いと思います。

 

ネットで購入した商品の写真が撮りたくて購入しました。
ちょうどデジカメが壊れてしまい、
新しく5000円のデジカメを買うなら、
セールで約5000円だったこちらのスマホを購入したほうがお得だと思いました。
結果、小さい商品でも満足できる写真が撮れました。
お問い合わせ用なので十分です。
家のWi-Fiにつないで動画を見ましたがカクツキなく綺麗に見られます。
とても良いお買い物が出来たと思います。

 

ゲームとかあまりするのではなくLINEやメール、通話くらいのライトユーザーなので送料込み4680円なら文句の言いようがない。
本体出力の音は確かに他の方々が述べているように小さいですが、イヤホンで聞く分には十分な音圧出てます。
今日届いたばかりなので電池の持ちは不明ですがそれほど期待してないのでモバイルバッテリーで対処しようと思ってます。

 

ゲームなどは入れず、電話、メール、ブラウジング、
動画の視聴、SNSぐらいの用途に使う為に購入しましたが、
メモリはギリギリの状態ですが、特に不満もなく動いています。
メタルボディでカバー同梱。
用途は限られますが、中々コスパの良い機種だと思います。

 

高級感あります。十分使えます。確かにメモリとストレージは余裕無し。液晶キレイ。2点タッチ問題無し。バックパネルがアルミでとても良い。あとは耐久性だが、現時点では、買ってよかった。スバラシイ!

 

子ども用、格安シム用に購入しましたが、問題無く使えています。シャッター音はうちの子は気にならない様です。

 

結婚して実家を出ることになった時、これと、LINEモバイルのSIM持たせてLINEで通話してます。

ちょっと液晶の反応が変です。かなり操作しにくく感じました。
タップしてないのにタップしたような動作をします。
なので星は減らします。

 

メインでは微妙ですがサブ利用としてはコスパよしです。
simフリーということだったので海外旅行用に使いましたがちょうどよかったです。

引用:『GRAND X LTE』のAmazonレビュー

GRAND X LTEをおすすめできる人

f:id:jubenonz:20180503123609p:plain

基本的にはあまり多くは望めないスマホですが、用途を限定すればこれ以上ないスマホです。

 

メール、SMS、電話、SNS利用(Twitter,Facebookなど)、ネットサーフィン、YouTube視聴などだけなら、問題なく利用できます。

スマホ利用がほとんどないシニアにぴったり

普段スマホor携帯をほとんど使わないという方なら、十分なスペックです。

料金節約のためにMVNO・格安SIMを利用したい方には最適。

 

両親のプレゼント用として2台買っても2万円以下でおさまります。

実際私も母親が格安SIMデビューをする際に、購入しました。 

お子さんの始めてのスマホデビュー

小さいお子様が、塾や習い事に行く際に持たせる端末としても最適です。

必要最低限のスペックしかないため、あまりゲームをするのに向いてないのも、親としては逆にメリットになりえます。

 

ハイスペックのスマホを利用している人には物足りないかもしれませんが、始めてのスマホデビューなら違和感なく利用できるでしょう。

 

お子さんの手でも負担なく利用できるサイズと重量なのも安心できるポイントです。

海外旅行で外国のSIMを利用する

海外に行った際に使える、プリペイド式のSIMが最近人気です。

Wi-Fiルーターのレンタル料金より安く、持ち運ぶ手間もないので、結構便利。

現地の空港やコンビニで購入できるので、すぐに利用できるのも人気のポイントです。

 

日本ではmineo 楽天モバイル で、海外用の格安SIMサービスを提供しています。

現地で買い物したりするのは不安という方は、日本の会社で事前に海外用のSIMを購入しておきましょう。

 

一点注意なのは、「SIMロック解除された端末もしくはSIMフリー端末」しか利用できない点です。

ですので、そういう時は『GRAND X LTE』のような低価格帯のSIMフリー端末を持っておくと便利。

海外旅行や出張中に、ガンガンスマホを利用する人はいないので、必要最低限の性能が備わっている低価格帯のSIMフリー端末はあると重宝します。

 

予備or緊急用の2台目

万が一スマホが壊れた際の修理期間中などに、予備として持っておくのもありでしょう。

GRAND X LTEを安く購入する方法

『GRAND X LTE』を安く購入するなら、各MVNOでSIMと端末のセット割で購入するか、Amazonやヤフオクなどで端末だけを個別で購入する方法の二つです。

 

 Amazonやヤフオクは時期によってセールを行っていたりするので、半額近い値段で販売されていることもあります。

端末だけを安く購入するなら個別購入がおすすめです。

 

ただ、各MVNOの場合は端末とSIMのセット購入限定のキャンペーンを行っている場合があります。

端末自体の値段割引率はそこまでではありませんが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどがかなりお得なので、トータルで見ればお得なことが多いです。

 

また、MVNOで購入した場合は、本体代を分割で購入できるので、初期費用を抑えたい方にはおすすめ。

GRAND X LTEをセット購入できるMVNO一覧

MVNO社名 一括 分割(24回払い) 公式HP
IIJmio(みおふぉん) 3,980円 170 円 IIJmio(みおふぉん)
DMMモバイル 4,980円 - DMMモバイル 
Y!mobile(ワイモバイル 5,100円 - Y!mobile
エキサイトモバイル 9,900円 412円 エキサイトモバイル 
LINEモバイル 9,980円 440円 LINEモバイル

 

2018/5/3現在『GRAND X LTE』をセット購入できるMVNO社は5社。

一括料金、分割払いいずれの金額を見てもIIJmio(みおふぉん)がセット購入では他を圧倒しています。

 

もしSIMフリー端末を持っていない方で、『GRAND X LTE』の購入を検討されている方は、IIJmio(みおふぉん)でのご購入がおすすめです。

IIJmio(みおふぉん)最安プランで月額900円、音声通話機能付きSIM+3GBプランでも月額1,300円なので、SIMカード料金込みでもかなりの節約になります。

 

IIJmio(みおふぉん)

まとめ

  • GRAND X LTEは1万円以下で必要最低限の機能を兼ね備えている
  • シニア、お子さん、2台目、予備として向いている
  • メモリに不満がある方は別売りのMicro SDカード購入するのも手
  • MVNO社でSIMとセット購入すると更に格安になる
  • 始めての格安SIMデビューならIIJmio(みおふぉん)とのセット購入もおすすめ

 

1万円台以下で利用できるスマホにしては、破格の値段。

コストパフォーマンス抜群で、ストレスなく使えますので、端末代を抑えたい方にはおすすめです。

 

私の母の場合は、ほとんどの友人知人との連絡をLINEで行っているので、LINEモバイルを契約しました。

LINEモバイルは最安プランが500円から始められるので、月額費用を抑えたい方は、LINEモバイルでの契約もご検討ください。

 
それでは、さようなら!

格安SIM・スマホ関連記事

シニア向けの格安スマホの選び方とおすすめMVNO会社と料金プラン3選

【格安スマホ】auからLINEモバイルに乗り換えるまでにやった全手順【MNP、MVNO、タイミング】

【有効期限は発行から15日間】auからMNP予約番号を取得する方法は3つ【転出、申し込み】

【日割りなし!】auの携帯電話(スマホ)を解約する仕方と持ち物、注意点

AndroidのLINEモバイルAPN設定方法図解と最初にやっておきたいことまとめ

【節約】私がLINEモバイルに乗り換えた理由4つと格安SIMを選ぶポイント

【最短5分】LINEモバイルに即日MNP転出(開通)した方法【LINEアカウント引継ぎも】