死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【2020年7月新作公開】好きなインディ・ジョーンズ映画ランキング4【興行収入付き】

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

Indiana Jones just turned up.

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

本日は、好きなインディ・ジョーンズ映画ランキング4をお話します。

子どもの頃に胸を躍らせて観た映画の一つ、それがインディ・ジョーンズシリーズ。

「宝を求めて冒険するトレジャーハンター」という設定は、子ども心をくすぐるには最適な設定。

 

古代の秘法の謎、敵対勢力との激しいバトル、美しいヒロインとのラブロマンス、世界各国で巻き起こるドタバタ劇....

 

子供が熱中するにはこれ以上ない要素が詰まっています。

 

死ぬまでに観たいおすすめ映画(洋画・邦画)ランキング100!」の記事でも、上位にランクインしているほどの作品です。

www.shinumade.com

 

2020年7月10日には、シリーズ第5作の公開も決定。

スティーブン・スピルバーグ監督が、「インディ・ジョーズ5(仮題)」を2019年4月にクランクインすると発表した。

スピルバーグ監督は、英エンパイア誌主催のRakuten TV Empire Awardsで特別功労賞にあたるLegend of Our Lifetime賞を受賞。ステージに登壇すると、「イギリスの豊富なタレントと仕事をするためなら、渡英する価値が常にあります」と語り、「太陽の帝国」(1987)や「戦火の馬」(2011)、最新作「レディ・プレイヤー1」(18)などの撮影で援助を受けたイギリスの映画界に感謝の意を表明。さらに、「2019年4月、5つ目の『インディ・ジョーンズ』を撮影するために再びこの場に戻ってきたときにも、彼らの力を頼りにしています」と続けたのだ。

「インディ・ジョーズ5(仮題)」は、主役のハリソン・フォードの続投と全米公開日(2020年7月10日)は発表されているものの、クランクインとロケ場所が明らかになったのは今回が初めて。なお、脚本は前作「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(08)に続きデビッド・コープが執筆している。

引用:「インディ・ジョーンズ5」は2019年4月に英国でクランクイン : 映画ニュース - 映画.com

 

まだまだ先の話ですが、このニュースを知ってまたインディ・ジョーンズ映画を観たくなりました。

ということで、最近改めてHulu一気見してみたのですが、やはりどれも素晴らしい。

大人になって観ると、また違った良さに気づけました。

 

この自分の感動を書き記しつつ、まだインディ・ジョーンズ映画を観たことがない人に魅力を知ってもらうと、今回記事にしました。

 

インディ・ジョーンズシリーズをディズニーランドに出てくるおじさんくらいにしか思っていない人は、是非読んで頂けると幸いです。

スポンサーリンク

インディ・ジョーンズシリーズとは

インディ・ジョーンズ シリーズとは、架空の考古学者であるインディアナ・ジョーンズを主人公とした冒険を描く映画、ドラマ、小説シリーズ、およびそれを基にした一群のフィクションである『インディアナ・ジョーンズ シリーズ』(Indiana Jones series) の、日本における名称である。「インディ」は「インディアナ」を略した通称。連続活劇の現代版。シリーズ全体の原案はジョージ・ルーカスとスティーヴン・スピルバーグ。制作はルーカスフィルム。

引用:インディ・ジョーンズ シリーズ - Wikipedia

インディ・ジョーンズ映画作品一覧と興行収入

公開日 タイトル 全世界興行収入ドル
1981年6月12日 レイダース/失われたアーク《聖櫃》 3億8992万
1984年5月23日 インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 3億3310万
1989年5月24日 インディ・ジョーンズ/最後の聖戦 4億7417万
2008年5月22日 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 7億8663万
2020年7月10日(予定) インディ・ジョーズ5(仮題)   -

好きなインディ・ジョーンズ映画ランキング4

4位 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

アメリカでマッカーシズムが吹き荒れた1957年。イリーナ・スパルコ率いる偽装アメリカ陸軍(正体はスパルコ同様、アメリカに潜入していたソ連軍兵士達)に拘束されたインディアナ・ジョーンズと相棒ジョージ・マクヘイルは、翌日に近くで核実験が行われるネバダ州のアメリカ軍施設"エリア51"内にある政府の機密物保管倉庫(レイダース/失われたアーク《聖櫃》の最後の場面の軍の倉庫)へ連行されてしまう。

彼らはそこで「1947年にニューメキシコ州ロズウェルで起きた事件」(ロズウェル事件)でアメリカ軍が手に入れた、強い磁気を発する長方形の箱を探す様、インディに強要する。そしてそこで彼らが見つけたのは、強い磁気で金属を引き寄せる謎のミイラだった。

インディはマクヘイルの裏切りに遭いながらも、相手の隙を突き機転を利かせ、何とか彼らの拘束から逃れることに成功し、翌日の昼にどこかの町へたどり着く。しかし、そこは軍が核実験のために建設した無人の町(サバイバルシティ)で、マネキンだらけで人間はおらず、突如実験のカウントダウンを告げるアナウンスが響いた。インディは辛くも鉛が使われた冷蔵庫に閉じこもって難を逃れるのだが、マクヘイルとの間柄からFBIから尋問を受け、共産主義者のレッテルを貼られて赤狩りの対象者になってしまった。

スタンフォース教授が辞職すると同時に大学を無期限休職処分になり、「自由の国アメリカ」と呼ばれていた祖国の現状に失望したインディは国外に向かうため列車に乗った。しかしそこにバイクにまたがった謎の青年(マット・ウィリアムズ)が話しかけてくる。彼によると自身の母親(マリオン・レイヴンウッド)がペルーから助けを求めているのだという。

引用:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - Wikipedia

 

前作の『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』から19年後の世界が舞台。

実際の世界も20年の時が経過しており、主演のハリソン・フォードらのキャストも年齢を重ねています。

 

何名かの役者さんは実際に亡くなっており、作中でも父・ヘンリー・ジョーンズ(ショーン・コネリー)が亡くなったことに...

インディも大学教授の職を追われたりなど、色々と物寂しさを感じさせる作品です。

 

正直蛇足感は否めず、前の3部作で留めていたほうがよかったのではと思う節も...

 

ただ、年を重ねてもなお情熱を絶やさず、好奇心旺盛に世界各国を飛び回るインディの姿は、同じく年を取った観る側の心を打つものがあります。

懐かしいキャストの登場や、父親としてのインディの姿など、今までのインディ・ジョーンズシリーズにはなかった試みも見られ、オールドファンに向けての作品という印象です。

 

ちなみにですが、敵役のソ連軍大佐・イリーナ・スパルコがめちゃくちゃがタイプ。

黒髪でボブカットの東欧美女(ウクライナ)。

おまけに冷酷な感じがあいまって、シリーズの女性キャラで一番好きです。

3位 レイダース/失われたアーク《聖櫃》

舞台は1936年。プリンストン大学で教鞭を執る高名な考古学者インディアナ・ジョーンズ教授(インディ)は、愛用のハットと鞭を手にして秘境や遺跡を探検する冒険家であり、世界中の宝物を探して発見するという凄腕のトレジャーハンターでもあった。

南アメリカの森からホビット族の追跡を感じながらチャチャポヤンの遺跡へ向かうところから始まる。トラップを熟知し、くぐりぬけゴールデンアイドル(英語版)を手に入るが、遺跡を出るとルネ・ベロックからゴールデンアイドルを奪われ、更にホビット族からの追跡が続く所がオープニングとなっている。

ある日、陸軍諜報部よりインディの下にナチス・ドイツがタニスの遺跡を発見して聖櫃(アーク)の発掘に着手したという情報が舞い込む。また情報部が傍受したドイツ軍の電報によれば、聖櫃の在り処を示す重大な手がかりラーの杖飾りはインディの恩師であるアブナー・レイヴンウッド教授の手にあるという。何としてでもナチスより先に聖櫃を手に入れろとの依頼を受け、インディは聖櫃の争奪戦に臨む。その頃、インディのライバルでもあるフランス人考古学者ルネ・ベロックは、ドイツ国防軍聖櫃発掘部隊の指揮官であるヘルマン・ディートリッヒ大佐と共に、エジプト・カイロ近郊のタニス発掘現場へと送り込まれていた。

引用:レイダース/失われたアーク《聖櫃》 - Wikipedia

 

記念すべき映画第一作。

にも関わらず、十分な説明もないまま過去を連想させる発言が多い作品。

初めて観る人は「前作があったのかな?」や「これが一作目だよね?」と不安になります。 

実はこれには製作総指揮を務めたジョージ・ルーカスの意図的な狙いがありました。

これは、製作総指揮をジョージ・ルーカスが務めたためでもあるのでしょう。ルーカスはご存知『スター・ウォーズ』シリーズの監督・脚本(時には製作総指揮)を務めており、そちらでもシリーズ1作目が“エピソード4”という“途中から始まる”物語になっていました。『インディ・ジョーンズ』シリーズも、続く2作目『魔宮の伝説』がこの『失われたアーク』より1年の前の時系列に設定されていたり、3作目『最後の聖戦』では主人公の少年時代を描いたりと、シリーズそれぞれでキャラクターの過去や歴史が続々と分かるようになっていき、さらに物語に奥行きを感じられるようになっているのです。

引用:『インディ・ジョーンズ』シリーズはなぜ面白いのか?製作経緯と裏話からその理由を探る | シネマズ by 松竹

 

ナチス・ドイツとアメリカの対立、ユダヤの秘宝を巡る旅、過去に恋愛関係があった女性との再会、エジプトでの三つ巴の戦い....

 

インディ・ジョーンズの面白さを凝縮したような作品。

『ハムナプトラ』や『007』シリーズが好きな人は結構ハマるはずです。

 

 

非常に面白い作品なのですが、個人的には『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』はあくまで後の三部作のための序章に過ぎない感じがします。

 

後に続く『最後の聖戦』、『魔宮の伝説』に向けて、「インディ・ジョーンズとはこういう作品なんだ!」というのを全世界に知らしめるための位置付け的作品。

実際、後の2作目、3作目はとんでもなく面白い仕上りになっています。

2位 インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

舞台は1938年。冒険家として、また考古学教授として多忙な日々を過ごすインディ・ジョーンズに、大富豪ドノバンから相談が持ちかけられる。イエス・キリストの聖杯の所在を示す重大な遺物を手に入れたが、調査隊の隊長が行方不明になり、それを探して欲しいというのだ。

最初は渋っていたインディだったが、その行方不明になった隊長というのが自分の父、ヘンリー・ジョーンズであると聞き、仕方なく依頼を承諾。父が最後に消息を絶ったヴェネツィアに向かった。

引用:インディ・ジョーンズ/最後の聖戦 - Wikipedia

 

インディ・ジョーンズの過去と父との関係が明かされる作品。

インディ・ジョーンズはなぜ蛇が嫌いで、ギリギリの状況でもトレードマークの帽子を手放さず、ムチを自在に操れるのかなどがわかります。

 

初めて父親のヘンリージョーンズ(ショーン・コネリー)が登場。

主人公のハリソン・フォードに勝るとも劣らない存在感を示し、ショーン・コネリーの代表作の一つにも数えられます。

 

間の抜けた老人のように見せていて、時に狡猾、時に正義感に溢れ、時に父親としての役割を全うします。

子どもの頃の息子と母親に全く関心を示さず、家族をないがしろにした父とインディ・ジョーンズの確執も『最後の聖戦』の重要なテーマ。

 

『最後の聖戦』を観た上で、『クリスタル・スカルの王国』を見るとまた違った良さに気付けます。

 

終盤の聖杯にたどり着くまでの謎解きは知性と行動力と勇気が試される、最高のクライマックス。

ラストのあるシーンは、物欲にとらわれた人間がどんな悲劇を迎えるのかが教訓として示されており、子どもながらに色々と思うところがありました。

 

『魔宮の伝説』がややダークで過激な表現が目立った分、コミカルタッチな演出が目立った作品でもあります。

ちなみに、エルザ・シュナイダーの”オーストリア”式の別れの挨拶は私も好きです(笑)

1位 インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

1935年、考古学者インディ(ハリソン・フォード)は上海のギャングとの取引が決裂しトラブルに陥る。その場に居合わせた歌手ウィリー(ケイト・キャプショー)、相棒の少年ショート・ラウンド(キー・ホイ・クァン)と共に飛行機で追っ手から逃れるが、その飛行機はギャングの関連会社のものだった。策略により燃料を排出された飛行機はインディたちを残して墜落させられ、辛くも脱出した彼らはインドへとたどり着く。

インディたちが、偶然出会った老人に小さな村へ案内されると、そこは井戸が干上がり食べるものもままならない状態で、奇妙なことに子供が一人もいなかった。

村にはシヴァ・リンガと呼ばれる秘石が祭られていたが、邪教集団に奪われ、村の子供も連れ去られたという。 老人から「救世主」だと言われたインディたちは、サンカラ・ストーン(シヴァ・リンガ)と子供たちを取り戻すため、邪教集団の根拠地だという、かつてマハラジャが支配していたパンコット宮殿へと向かう。

引用:インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 - Wikipedia

 

私の中ではベストオブベスト作品。

洞窟で転がり落ちてくる岩石、徐々に閉ざされる扉、トロッコアクション、吊橋での死闘....。

後に続くトレジャーハンター物の原型がここに完成したと言っても過言ではない、冒険アクションムービーの完成形です。

 

助手の少年・ショート・ラウンド、お転婆なヒロイン・ウィルヘルミーナ・"ウィリー"・スコットの3人が進む道中は、RPGを観ているような感覚にもなります。

それぞれの個性が物語を上手く展開させる作りとなっており、インディ・ジョーンズだけが中心でない作りも面白かったです。

 

また、わかりやすいくらいの敵役モラ・ラムが、まぁ憎たらしい。

それだけに、その悪役を倒した後の爽快感と言ったらないです。

 

それと、『魔宮の伝説』ではとらわれた村の少年たちを、奴隷から解放して村に連れ帰るのがゴールになっています。

その時の村人の喜ぶ姿を観ていると、”ヒーロー”としてのインディ・ジョーンズのカッコ良さを体感できるのです。

 

その他の作品のラストでは個人の満足に焦点が充てられているのですが、それとは違って『魔宮の伝説』では大多数の喜びが結果的にメインになっています。

 

インディ・ジョーンズ自体は考古学者で、スーパーヒーローというわけではありません。

ですのであまり人を救うという展開はないのですが、『魔宮の伝説』は間違いなくみんなのヒーロー。

 

そういったカタルシスの高さもあいまって、私は『魔宮の伝説』を一番好きな作品に挙げています。

インディ・ジョーンズ映画を観るならHuluがおすすめ

インディ・ジョーンズ映画を観るならHuluがおすすめです。

全4作品を配信中。

他の動画配信サービスによっては、レンタル課金でのみ視聴可能なものもあります。

 

Huluなら初回2週間は無料ですので、是非試してみてください!

まとめ

子どもの頃に面白かった作品が、大人になって観ると面白くなくなってしまうということがあります。

 

しかし、インディ・ジョーンズに関してはそんなことがありませんでした。

童心に帰って、ハラハラしながら観ることができる数少ない作品。

 

インディ・ジョーンズシリーズは大切な思い出と感動を、いつまでも体感できる”不朽の名作”という言葉が相応しい作品です。

まだ観てない人も、一度観たことがある人も、一度観てみてはいかがでしょうか。


それでは、さようなら!

映画関連記事

死ぬまでに観たいおすすめ映画(洋画・邦画)ランキング100!

【興行収入付き】好きなバック・トゥ・ザ・フューチャー映画ランキング3【曲、あらすじ】

ファン歴20年の私が選ぶスタジオジブリの歴代映画作品一覧とおすすめランキング

全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト24【2017年最新作除く!】

【ハリーポッター初心者向け】映画シリーズおすすめランキング8【興行収入付き】

スポンサーリンク