死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

本田圭佑のサッカー×ビジネスの対談番組『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』【Amazonプライムビデオ】

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

本日は、『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』の感想をお話します。

※極力ネタバレは避けております。

まだ観ていない方が観たくなることを目的に、記事を作成しております。

目次

『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』とは

日本を代表するサッカー選手としてオランダ、ロシア、イタリア、メキシコとワールドワイドな活躍をしてきた本田圭佑。近年はプレイに留まらずサッカースクールを国内外に展開、クラブを買収・経営するなどビジネスマンとしての顔も見せ始めた。また、国連財団と協力しながら若者をサポートするなど教育にも高い関心を示している。そんな本田がぜひ話がしたい、と希望した各界のエキスパート4人との対談が実現した。門外漢の分野からも貪欲に吸収しながら、自身のことも素直に話すことで周囲を引き込んでいく様子は、これまでカメラの前では全く見せたことがない姿である。本田ファンならずとも要チェックだ。

引用:KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE

 

一話あたり30分前後で、シーズン1は全5話です。

 

第1話の公開日は2017年10月13日。

 シーズン2の製作は発表されていません(2018/3/10時点)。  

恐らく続編はないでしょう。 

 

『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』のAmazonレビューは、☆4の高評価です。

※2018/3/10時点

f:id:jubenonz:20180310232930p:plain

『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』の感想

ビジネスマン・本田圭佑の側面を知ることが出来る。

5段階評価なら4

S~E評価ならB+をつけたい作品。

 

本田圭佑の理念やビジョン、主義・主張を知れる番組。

ゲストはいずれもビジネスで結果を残してきた日本人。

 

同年代から、50や60代の人生経験豊富な方々、サッカー関係者以外とのやり取りも見れます。

サッカー好きにおすすめは1、2話の村井チェアマンとの対談

唯一2話(1時間内)にわたって対談したのが、第5代Jリーグチェアマン・村井満氏。

 

サッカー選手、監督、クラブ経営者などではない、サッカーとは別畑からやってきた敏腕ビジネスマン。

そのJリーグ改革の手腕は評価が高く、3期目を迎えることが決定。

1991~2002年に初代チェアマンを務めた川淵三郎氏に次ぐ「長期政権」を築くなど、サッカー界でも信頼は厚い方です。

 

そんな村井氏と本田圭佑選手の対談は、本田圭佑成功の理由、Jリーグの未来と課題、成功するサッカー選手と本田圭佑に共通する点など、多岐に渡りました。

 

本田圭佑選手はサッカー選手である傍ら、欧州サッカークラブやサッカースクール運営など、ビジネスマンとしての一面もあります。

 

村井氏は今後のサッカー界について、本田圭佑選手はビジネスマンとしての考え方。

相手が持っていて、自分が持っていないものをお互いが聞き合う、まさに対談番組としてふさわしいマッチングとなりました。

 

Jリーグの外国資本参入障壁の難しさ、外国人枠問題など、サッカーファンのかなりコアな話も聞けるので、サッカーファンにはたまらない回です。

大企業の経営者、日本語AI研究の第一人者、20代の日本人で一番有名な起業家

  • 第三話:テクノプロ・デザイン社:嶋岡学
  • 第四話:ゲームクリエイター 兼 人工知能研究者:斎藤由多加
  • 第五話:dely株式会社 代表取締役 堀江裕介

 

1、2話とは打って変わって、ビジネス色全開だった3~5話。

サッカーの話は1割あるかないか程度で、あとはほとんどゲストのビジネス領域についてのお話です。

 

各ゲストのビジネス秘話や、理念、信条はどれも興味深く、正直本田圭佑選手そっちのけで聞き入っていました。

ただ、その中で関心したのたが、本田選手の聞く姿勢。

 

村井チェアマンの回でもあったのですが、本田選手の高い能力の一つが傾聴力。

実際、ゲストの話に食い入るように聞かれていて、ほとんどゲストの方に話させていました。

何にでも貪欲に吸収しようとする本田選手の良さが学べ、これこそが本田選手がトップアスリートになれる要因なんだなと、その凄さを実感させられた次第です。

サッカー好きより、本田圭佑好き向けかも....

サッカーの話を期待している人にとっては、少し物足りないかもしれません。

本田選手が語るのは、どちらかというビジネスや死生観、教育論寄りで、サッカーの裏話などはほとんど語られなかったです。

 

ですので、サッカー好きというよりは、本田圭佑選手のことが好き、知りたいという方にこそおすすめかもしれません。

 

もちろん教育論などはサッカーに関わる部分もありますので、完全にサッカーと関係ないわけではないです。

ただ、そのサッカー話の比率はかなり低いので、サッカーの話だけを聞きたい人は退屈するかもしれません。

『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』をおすすめできる人まとめ
  • 本田圭佑が好き
  • サッカーが好き
  • 対談番組が好き
  • ビジネスに興味がある
  • 1話30分くらいの番組が好き

『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』を観たくなったAmazonレビュー一覧

誤解されがちな本田の人柄や考え方がよく伝わる内容となっている。
また対談内容も本田だから聞けることや話せるものとなっており貴重な内容となっている。

 

本田圭佑と村井チェアマンの対談が面白かった。立場が違う2人が、サッカーをいろんな視点で見て、分析してる。こういう対談をもっとやって欲しい。

 

自身でも言っている通り「ポジティブ」
そんな人が口にする言葉には、やはり力があり、聞いている人をもポジティブにする。

サッカーでもいつも感動させてもらってます。
ありがとうございます。

 

サッカー界だけではなく子供の育てるという事に繋がる話1.2の対談だったように思いました。興味深々で聞き入りました。

 

サッカー選手なんだから、余計なことを考えないでサッカーに集中しろと言われたりもしているだろうが、それは決して正しくない。
学生スポーツでは文武両道もあれば、競技に集中といった学校もある。
しかしどの学校でも強豪校として共通するのは、スポーツしかしていないチームは決して強くはない。
チームの主軸には必ず勉強も優秀な人間がいて、バランスを保っている。
社会との関わりがプレーの質を上げると言われる。
経営やマネジメント、人格的に部分に入り込んでくことが結果的にプレーの向上につながる。
ぜひ、これからも様々な経営者や著名人と対談してほしい。
そしてそれを我々にも聞かせてほしい。

 

海外で活躍したプロのサッカー選手の話というより、軒並み外れた天才達の思考が聞けるという感じ。
経営の話やサッカーを通じて海外への投資・教育の観点を彼らの体験を元に学べる。

今後も見続けてレビューを更新したい。

 

村井チェアマンや他の企業家等、普段話を聞けない方々との対話を本田圭佑が上手く引き出しており
非常に面白い。経営書を書く学者よりも、今奮闘努力をしている現役のビジネスマンの話は
100冊の本より有益である。
特にサッカー関係について深入りしていないので、スポーツに興味のない人も楽しめ
バラエティのようにスポンサー受けも狙わない本音の対談で、一気に五話見てしまった。

※引用:『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』のAmazonレビュー

『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』を観る方法

  • Amazonプライム会員になる 

 

『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』は『Amazonプライムビデオ』のみの独占配信。

他の動画配信サービスや、地上波では観られません。

 

なお、DVDも発売されていません。

 

Amazonプライムビデオ』は月額325円と非常に安く済ませられます。

※初月無料

 

ちなみに、「Fire TV Stick」があれば、テレビでも視聴できます。

 

Fire TV Stick」についての詳細は、下記の記事を参照してください。

Amazonプライムビデオのおすすめポイントと会員登録方法

www.shinumade.com

 

Amazonプライムビデオを他の動画配信サービスと比較してみて感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

Amazonプライムにしかない利点、おすすめポイントをまとめてみましたので、参考にしてください。

 

会員登録の方法やテレビでの視聴方法もまとめております。

サッカー関連記事

歴代サッカー日本代表ワールドカップメンバー一覧と思い出【フランス、日韓、ドイツ、南アフリカ、ブラジル】

【2018ロシアW杯】出場国一覧と注目選手!優勝予想と展望、時差

【2018ロシアW杯】グループリーグ日程と突破予想!ベスト16とおすすめ注目試合!