死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

【2018春の甲子園】組み合わせから予想するベスト8と速報!

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト25【2017年最新作含む】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.動画配信サービス(VOD)比較表と選ぶ際のポイントと注意すべき点4つ

スマホで確認しながらワイヤーフレーム

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

このページでは【2018春の甲子園】ベスト8チームを予想しています。

3/16の組み合わせ抽選の結果、ようやく大会の展望が見えてきた今大会。

ちなみにベスト8以降の組み合わせは、勝利チームの主将が試合直後にくじを引いて決定。

前置きはこれくらいにして、早速ベスト8チームの予想します。

 

※日程やトーナメントの詳細は下記ページを参照。

目次

スポンサーリンク

各ブロックのベスト8予想

第一ブロック 予想: 東海大相模(関東/神奈川)

  1. 第1日 3月23日(金) 10:30~第1試合 東筑(九州/福岡) vs. 聖光学院(東北/福島)
  2. 第2日 3月24日(土) 11:30~第2試合 静岡(東海/静岡) vs. 駒大苫小牧(北海道)
  3. 第5日 3月27日(火) 9:00~第1試合 第1日第1試合勝者 vs. 東海大相模(関東/神奈川)
  4. 第7日 3月29日(木)14:00~第3試合 3勝者 vs.2勝者

 

北海道王者・駒大苫小牧(北海道)、東北王者・聖光学院(福島)、東海王者・静岡らが同居する死のブロック。

予想は非常に難しいですが、東海大相模の勝ち抜けを予想。

関東大会はベスト4止まりながら、優勝した中央学院と延長戦の末に2-3で惜敗。

 

2年次から4番を務める世代屈指のスラッガー森下 翔太、怪我から復活を目指すエース・齋藤礼二も復調傾向。

秋の県大会で激戦区・神奈川の強豪を相手に、7試合で5完封。

エースが復活してくれば、激戦ブロックを勝ち抜ける力は十分にあります。

 

気になるのは試合勘。

初戦の相手は第1日第1試合勝者。

先に試合をして、かたさも取れた相手との一戦はやや難しいところ。

 

経験豊富な名門とはいえ、調整力が試されます。

第二ブロック 予想:明徳義塾(四国/高知)

  1. 第2日 3月24日(土)14:00~第3試合 日本航空石川(北信越/石川) vs. 膳所(21世紀枠/滋賀)
  2. 第3日 3月25日(日)9:00~第1試合 明徳義塾(四国/高知) vs. 中央学院(関東/千葉)

  3. 第8日 3月30日(金)9:00~第1試合  1勝者 vs.2勝者

 

順当にいけば、神宮王者の明徳義塾が有力。

2年の時から夏の甲子園で好投したエース市川悠太を擁する名門。

百戦錬磨の名将・馬淵監督が率いるチームが、あっさりこけるイメージは湧かない。

 

ただ、初戦の相手は関東王者の中央学院。

戦略を凌駕するだけのタレントも揃えており、大会二日目にして神宮王者が敗れるようなことがあれば、大会の流れを左右しかねないです。

 

いずれにせよ、明徳義塾vs中央学院の勝者がこのブロックを制するでしょう。

第三ブロック 予想:智弁和歌山(近畿/和歌山)

  1. 第1日 3月23日(金)13:00~第2試合 英明(四国/香川) vs. 国学院栃木(関東/栃木)

  2. 第3日 3月25日(日)11:30~第2試合 富山商(北信越/富山) vs. 智弁和歌山(近畿/和歌山)

  3. 第8日 3月30日(金)11:30~第2試合 1勝者 vs.2勝者

 

前評判通りなら智辯和歌山が本命。

近畿大会では大阪桐蔭と0-1の接戦を演じて、準優勝。

2017年チームでは1年生ながらベンチ入りした選手が3名。

 

エースの好投手平田 龍輝、注目スラッガー林 晃汰らの2年生にも逸材揃い。

このブロックの大本命は、順当なら智辯和歌山になります。 

第四ブロック 予想:創成館(九州/長崎)

  1. 第3日 3月25日(日)14:00~第3試合 智弁学園(近畿/奈良) vs. 日大山形(東北/山形)

  2. 第4日 3月26日(月)9:00~第1試合 下関国際(中国/山口) vs. 創成館(九州/長崎)

  3. 第8日 3月30日(金)14:00~第3試合 1勝者 vs.2勝者

 

神宮大会準優勝の九州王者・創成館が軸。

スター軍団の大阪桐蔭が、新チームになって練習試合を含めて唯一黒星を喫したチーム。

大会屈指の大型左腕(184センチ)・エース川原陸が大黒柱。

伝統的に堅い守りを武器にするチームなので、守備と左腕が鍵になる選抜とは相性の良いチーム。

 

21世紀になってからは、清峰が準優勝、優勝をしているように、春とは相性が良い長崎県代表。

県民の期待は高いです。

第五ブロック 予想:大阪桐蔭(近畿/大阪)

  1. 第1日 3月23日(金)15:30~第3試合 明秀日立(関東/茨城) vs. 瀬戸内(中国/広島)
  2. 第4日 3月26日(月)11:30~第2試合 大阪桐蔭(近畿/大阪) vs. 伊万里(21世紀枠/佐賀)

  3. 第9日 3月31日(土)8:30~第1試合 1勝者 vs.2勝者

 

順当にいけば大阪桐蔭。

説明不要の優勝候補です。

 

ただ、明秀日立と瀬戸内は両チームとも、逸材を擁する好チーム。

大阪桐蔭も絶対的なチーム力を誇るわけではない(個の力は凄い)ので、番狂わせを起こす力はあります。

 

かなりの研究・対策をされる中で、スター軍団大阪桐蔭が勝てるのか。

3月31日(土)の一戦はかなり面白い戦いになりそうです。

第六ブロック 予想: 東邦(東海/愛知)

  1. 第4日 3月26日(月)14:00~第3試合 花巻東(東北/岩手) vs. 東邦(東海/愛知)

  2. 第6日 3月28日(水)9:00~第1試合 彦根東(近畿/滋賀) vs. 慶応(関東/神奈川)

  3. 第9日 3月31日(土)11:00~第2試合 1勝者 vs.2勝者

 

評判が高いのは東邦高校。

新チームになってからの勝率は驚異の.978(44勝1敗)。

方々で高い評判が聞こえてくるこのブロックの本命です。

 

ただ、初戦の相手は侮りがたい花巻東高校。

大会屈指の注目左腕・藤倉 清斗を擁する一筋縄ではいかない相手なので、何が起こるかわかりません。

 

彦根東、慶応も難敵になりえる存在。

個人的にはこのブロックは一番予想が外れる気がします。

 

関東代表の慶応あたりが、やってくれるのではと密かに期待。

第七ブロック 予想:日大三(東京)

  1. 第2日 3月24日(土)9:00~第1試合 由利工(21世紀枠/秋田) vs.日大三(東京)

  2. 第6日 3月28日(水)11:30~第2試合 乙訓(近畿/京都) vs. おかやま山陽(中国/岡山)

  3. 第9日 3月31日(土)13:30~第3試合 1勝者 vs.2勝者

 

順当にいけば、日大三校が有力候補。

ただ、このブロックも絶対的な本命は不在。

 

中国地区王者のおかやま山陽、近畿大会ベスト4の乙訓(準決勝で智弁和歌山に9回裏逆転サヨナラ負け)は実力者。

 

近年の高校野球界は関東勢が中心。

それもあって、日大三校を有力視していますが、どこが勝ってもおかしくないブロックです。

第八ブロック 予想:近江(近畿/滋賀)

  1. 第6日 3月28日(水)14:00~第3試合 松山聖陵(四国/愛媛) vs. 近江(近畿/滋賀)

  2.  

    第7日 3月29日(木)9:00~第1試合 星稜(北信越/石川) vs. 富島(九州/宮崎)

  3. 第9日 3月31日(土)16:00~第4試合 1勝者 vs.2勝者

 

一番読みづらいブロック。

日程で若干有利(1試合先に消化)な、近畿大会ベスト4の近江を予想。

 

星稜(石川)は本格派右腕のエース・奥川恭伸が軸。

この投手が一冬を越えて、どこまで成長しているか。

とにかく春は打ち勝つより、守り勝てるチームが勝つ傾向。

 

奥川投手が力をつけていれば、星陵にもワンチャンある。

いずれにせよ、このブロックは4チーム全てのチームにベスト8進出の可能性を残している面白いブロックです。

ベスト8予想チーム一覧

※結果の赤字は予想的中

  • 第一ブロック 予想:東海大相模(関東/神奈川)→結果:東海大相模
  • 第二ブロック 予想:明徳義塾(四国/高知)→結果:日本航空石川
  • 第三ブロック 予想:智弁和歌山(近畿/和歌山)→結果:智弁和歌山
  • 第四ブロック 予想:創成館(九州/長崎)→結果:創成館
  • 第五ブロック 予想:大阪桐蔭(近畿/大阪)→結果:大阪桐蔭
  • 第六ブロック 予想:東邦(東海/愛知)→結果:花巻東
  • 第七ブロック 予想:日大三(東京)→結果:三重
  • 第八ブロック 予想:近江(近畿/滋賀)→結果:星陵

 

予想している現段階では、まだまだ抜けたところはない印象。

夏にも共通していますが、甲子園は勝つことでチームが成長していきます。

現時点では、出場校に大きな差はありません。

特に強豪高校同士は。

 

久しぶりの公式戦で、どこまでトップコンディションに持ってこられるか。

各チームの調整力が、試合結果に大きな影響を及ぼすでしょう。

 

※2018/3/31追記

ベスト8チーム中、4チーム”しか”当たりませんでした(笑)

どこのチームも実力を付けてきており、延長線やサヨナラゲームが多かったです。

 

その分、見応えのある試合が多く、観ている方としてはワクワクが止まりません。

性懲りもなく、準々決勝の勝敗予想もしてみましたので、お時間あればご覧になってください。  

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 激戦区は第一ブロック
  • 本命不在は第七、八ブロック
  • 第二ブロックの明徳義塾(四国/高知) vs. 中央学院(関東/千葉)は見逃せない

 

去年の夏のベスト8予想は5/8が的中。

出来れば6/8以上は当てたいところ。

 

準々決勝以降の予想も更新していきますので、是非ご覧になってください。


それでは、さようなら!

www.shinumade.com

甲子園関連記事

【2018春の甲子園】組み合わせ抽選会結果速報!日程とトーナメント表

【ドラフト会議2018】2018春の選抜甲子園出場高校生のプロ注目候補の評価一覧

【2017夏の甲子園】出場高校一覧と注目選手!優勝予想と展望も 

【ドラフト会議2017】甲子園出場高校生のプロ注目候補の評価一覧

youtubeチャンネルのご紹介とお願い

www.youtube.com

 

youtubeチャンネルで、主に実況パワフルプロ野球のプレイ動画を配信しています。

内容はペナントのオーペナ検証や、栄冠ナイン(高校野球の監督プレイ)の実況です。

 

興味がある方は、是非一度ご覧になってみてください。

できればチャンネル登録をよろしくお願いします(懇願) 。

 

野球ファンにおすすめの婚活パーティー

www.shinumade.com

 

野球ファンのための婚活パーティー、『球コン』。

特定の球団ファン、高校野球好きなど、野球の趣味が合う人同士のパーティーがあります。

会場全体が野球好き一色に包まれていますので、好きなだけ野球の話が可能。

 

毎週様々な時間、曜日で開催されていますので、ご都合に合わせて参加されてみてください。

スポンサーリンク