死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主にクレヨンしんちゃん、西武ライオンズ、英語学習について書いています。

はてなブログ9か月目で月間PV70万と収益10万超え!【2017年8月 運営報告】

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト24【2017年最新作除く!】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

ほとんど黒塗りされた重要機密書類

 どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です!

 

今日は2017年8月の運営報告をお届けます。

今月はPVと収益共にこのブログの最高記録となるPV70万と収益10万超えなりました。 

 

早速振り返っていきます。

 

ちなみに前回運営報告をした2017年5月の目標は数値は下記の通りです。

www.shinumade.com

目次

PV

  • 1日最大アクセス数:約77,000
  • 8月の月間PV数:約720,000(検索流入割合87%)
  • 新規率:約80%

※グーグルアナリティクス参照のため、数字はぼやかしております。 

 

月間PV数はまさかの70万超えとなりました。

8月開始当初に設定していたブログの目標を半年以上も前倒す形で達成することができました。

http://www.shinumade.com/goal

 

要因は8月初旬~中旬にかけて開催された甲子園関連の記事が大ヒットしたからです。 

 

www.shinumade.com

 

この件に関しては、既に別記事で取り上げていますので、詳しくは下記を参照してください。 

  

www.shinumade.com

 

収益

「上司に体調不良を訴えたら、元気になる薬が返ってくる」のフリー写真素材

 

収益は福沢諭吉さんがほぼ10人くらいです。

内訳はざっくり三つに分けると下記のとおり。

 

【収益内訳】

 

70万PVの割には少ないって感想の方が多いでしょう。

 

マネタイズはまだまだ改善点が多いですが、記事で扱う広告とその配置、書き方を含めてもっともっと研究していきます。

 

個人的にはアフィリエイトサービスで収益が発生し始めたのが何よりの収穫です。

 

2017年の6月頃からPVを追うのをやめて、少ないPV数でもいいからCVする記事を追い求めてコツコツ記事を書いてきた成果がようやく出始めています。

 

蒔いた種は思うように咲いてはくれていませんが、いくつかは芽吹き始めているものもちらほら。

その中から後にエースとなるような記事が出てきてくれることを祈っています。

 

9ヵ月もブログを続けていると、記事がグーグルから評価されるのには3ヵ月以上は必要だってことが経験上わかってきます。

 

今の結果に一喜一憂せず、最速で3ヵ月、基本的には半年ほど様子を見るくらいの気長に構えて記事の成長を待ちます。

 

その間は単月単位で右往左往せず、新しい記事の作成と半年以上前の記事のリライトに注力します。

 

今後の収益目標としては安定して月間10万円を稼ぐ。

そして、2018/1月までには月間20万円を達成することを目標にします。

記事数

「社訓の中に「風呂は毎日」という項目がある」のフリー写真素材

8月は32記事書きました。 

 

実はこの32という数字はブログを始めてから月間としては最小の数。

※2017/8/31時点で2017/2の記事数が28となっていますが、これは記事を削除したためです。元々は40以上ありました。 

 

正直もうPVも記事数もあまり意識していません。

 

意識はかなり収益に向かっています。

(こういう言い方をすると印象が悪いかもしれませんが...)

 

結果的に毎日更新をしていますが、最近はその必要性はなくなってきたかなと思ってます。

この件に関しては次項の今後の方向性で述べていきます。

今月は企業さんからの問い合わせが8件!

「部長っ!!いいね押しておきました!」と報告する部下

今月一番嬉しかったのは企業さんからの直接のお問い合わせが8件もあったことです。

 

意外なことに、甲子園関連記事以外を見た方からの問い合わせが多くありました。

 

問い合わせ内容の詳細は明かせませんが、自分の記事とブログを読んで企業の方が興味を持って頂いたのが非常に嬉しかったです。

 

会社員時代もコラボや新規案件の相談をクライアントから受けることがありましたが、それは会社の看板と製品があってのこと。

 

www.shinumade.com

 

そういった意味では今回のお問い合わせをして頂いた企業・担当の方は私個人へのお問い合わせ。

1から100まで自分で作り上げてきたものに、企業さんから興味を持って頂けるとは感慨深いものがあります。

今まで知らなかった世界を覗けて、少しだけ新たな社会のお金の流れを知ることができました。

 

もちろん、今までの読者・ブロガーさんとの関わりも心の支えになりました。

 

最近は少しだけ精神的に落ちていました。

www.shinumade.com

 

そんな中で、読者の方からの様々な記事へのコメントが、気持ちを楽にさせてくれました。

 

色んな意味でブログを続けてきて良かったと思わされる月でもありました。

今後の方向性

「改修案件がいまだにフロッピーディスクで送られてくる」のフリー写真素材

今後はこの『死ぬまで生きる問題』の更なる収益拡大と他の収益源を生み出すことに注力をしていきます。

『死ぬまで生きる問題』の更なる収益拡大

先ほど述べた通り、2018/1までにこの『死ぬまで生きる問題』だけで月間20万円を目指します。

恐らく来月の2017/9は収益が下がる(甲子園が終了したため)でしょうが、目先の結果は気にせず、5ヵ月後に結果を残すことを念頭に置いてブログ運営を行います。

 

稼いでいる人からしたらツッコミどころ満載のブログなのでしょうが、トライ&エラーできるのがブログの良さ。

正解は一つではないので、「失敗したら成功に一歩近づけた」くらいの気持ちで気長に書いていきます。

 

少額ではありますが、ブログで稼げる体験を実際に肌で感じれたのは大きいです。

稼げる前の「本当にブログで稼げるのかよ?」って疑心暗鬼が若干解消された分、作業に全力になれるので。

新たな収益源を生み出す

来月からは新しい試みを始めます。

 

具体的には下記の三つ。

  • note有料記事(1記事100円)
  • ランサーズでwebライティング修行
  • Wordpressワードプレス)でミニサイト作り

 

1つ目の『note有料記事(1記事100円)』に関しては下記の記事で述べていますので、割愛します。

www.shinumade.com

 

二つ目の『ランサーズでwebライティング修行』はライティング力の向上と記事を書いてお金をもらう力を養うことを目的にしています。

 

良くも悪くもブログは自由。

自分の好き勝手に書いていいので気楽なものです。

 

ただ、実際にクライアントがいて、報酬をもらうとなると勝手が違います。

  • クライアントの要望を理解
  • 納期に間に合わせる
  • クライアントが納得いくものを納品する

 

ざっと挙げただけでも、上記のことを満たして始めてお金をもらえるわけです。

そもそも案件を受注するだけでも一苦労。

実績や資格、スキルがない人は安い単価の案件をこなして信用を積み上げることから始めなければいけません。

 

すぐに稼げるとも思っていませんし、ランサーズを収益源にとは考えていません。

どちらかと言うと、クライアントの方とのやりとりを通してライティング力を高めることが目標です。

 

幸い、既に登録しているランサーズでライティングスキルテストに合格しているため、ちらほら仕事の依頼を頂いています。

 

www.shinumade.com

 

少しずつ数をこなして、ライティング力を向上させ、将来的な収益源にもつなげたいです。

 

三つ目の『Wordpressワードプレス)でミニサイト作り』はまだまだ具体的なところまで計画を落とし込んでいません。

 

ただ、下記の点を考えて、少しずつ時間をさいていきます。

 

Wordpressワードプレス)でミニサイト作り』に関しては具体的なプランが決まったら別途記事にします。

 

色々手を出すとどっちつかずになるので、優先順位を決めて取り組んでいきます。

なので、9月以降はこの『死ぬまで生きる問題』を毎日更新とはいかないかもしれません。

9月の目標 

「会社で一番食べ方が汚い社長。口癖は「品格」」のフリー写真素材

  【9月の数値目標】

  1. 月間収益10万円維持
  2. noteとランサーズで月間3万円以上の収益
  3. 1PVあたりの収益0.5円

 

特に言葉を足すことはないのですが、数字にこだわってコツコツ活動していきます。

まとめ

少しずつですが、成長を続けてきた当ブログ。

振り返ってみれば、PVや収益が下がったことが一度もありません。

まぁ、元が低いので落ちようがないのですが(笑)

 

来月はPV減は確実ですので、せめて減収だけでも避けられれば御の字。

 

まだまだ未熟なブログですが、今後も暇があったら覗いて頂けると幸いです。

 

今月もありがとうございました、そして来月もよろしくお願いします。

 

それでは、さようなら!