死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主にクレヨンしんちゃん、西武ライオンズ、英語学習について書いています。

眼精疲労の症状と原因 おすすめの対策法(食事、マッサージ)をご紹介!

おすすめ人気記事セレクション1. いつか心のエリートになりたい クレヨンしんちゃんで描かれた友情
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト24【2017年最新作除く!】
3.最初に読んで欲しいおすすめ10記事!
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

「感極まって目頭が熱くなるスーツ姿の外国人感極まって目頭が熱くなるスーツ姿の外国人」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

どうも、はろーぐっばい(@jubenonz)です。

 

本日は、眼精疲労の症状と原因 おすすめの対策法(食事、マッサージ)をご紹介します。

20代後半になってから、視界がかすんだり、目が痛くなったりすることが多くなってきました。

ひどいときは、頭痛を伴ったり、朝起きた時に中々目が空けられないこともしばしば。

 

そんな、現代病ともいわれる眼精疲労についてお話していきます。

目次

眼精疲労とは 気になる症状チェック

眼精疲労とは、視作業(眼を使う仕事)を続けることにより、眼痛・眼のかすみ・まぶしさ・充血などの目の症状や、頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても十分に回復しえない状態をいいます。

引用:日本眼科学会:目の病気 眼精疲労

 

眼疲労は2種類存在します。

「疲れ目」という言葉は,眼科的には2種類に分類しています。休憩によって回復するのが「眼疲労」。休憩をとっても目の痛みや霞(かすみ),頭痛などの症状が残るのを「眼精疲労」と言っています。一般的に疲れ目と言っているのは前者で,眼精疲労はより重い症状を指します。

引用:眼精疲労治療外来(がんせいひろうの話)〜吉野眼科クリニック

 

本日お話するのは、この内の重度の症状「眼精疲労」についてです。

 

「眼精疲労」の患部は目と全身の2種類があります。

 

■目の症状

  • 目がチカチカする(光がまぶしく感じる)
  • 目のかすみ(小さな文字がかすんで見える)
  • 目の奥の痛み(押されるような感じの痛み)
  • 目のかゆみ、乾き、ゴロゴロした感じ(ドライアイによる症状)
  • まぶたがピクピク痙攣する
  • 目の充血

 

■全身の症状

  • 肩こりがひどい
  • 頭痛、頭が重い
  • イライラする
  • 集中力や持続力が低下する
  • 全身がだるい
  • 食欲がなくなる
  • 不眠

 

目以外の患部に起きた症状の中にも、眼疲労が原因で発生しているものもあるのです。

特に、ひどい肩こりは眼精疲労患者の大部分に共通する症状なので、異様にひどい肩こりが続いたら眼精疲労を疑ってみるべきです。

 

上記の症状が多く当てはまる方は眼精疲労の可能性が極めて高いです。

最近目に疲れを感じる方はチェックされてみてください。

 

また、眼精疲労を抱えている方の中には、同時に吐き気を感じる方もいます。

医学的にはっきりとした因果関係はまだわかっていないそうですが、眼精疲労の辛さが精神的なストレスになっているケースもあります。

 

眼精疲労と吐き気が同時に起こる場合を考えると、眼精疲労の辛さ自体がストレスになっている場合や何らかの心の状態が影響して嘔吐中枢を刺激してしまう場合も考えられると思います。

引用:眼精疲労と吐き気|吐き気スッキリ解消の鍼治療

眼精疲労の原因とは

■病気によるもの

風邪や高血圧、糖尿病、心臓病などの生活習慣病。精神的ストレス。

 

■年齢からくる調節力低下

いわゆる老眼からくる疲れ。

 

■長時間の視覚労働、OA機器、マスメディアの発達

パソコン作業の急増。携帯電話、電子メール、TVゲームなどの浸透(年齢を問わず)。
また、それらによって引き起こるドライアイ。これが、当院で考える最大の原因。

長時間の視覚労働により、目の筋肉(ピント合わせを司る毛様体筋)が疲労し、凝り固まってしまいます。筋肉を動かすエネルギーも不足し、筋肉内には疲労を促す乳酸が増え、視点が近くに固定されていたので目の筋肉は緊張したきりで一種の筋肉痛を引き起してしまいます。
これが眼精疲労の起きるメカニズムです。

 

■目に合わないコンタクトレンズ、メガネの使用

不適切な処方、指導をされている場合も多い。

 

■生活上、仕事上のストレスや生活パターンの乱れ

涙が減ると、目は危険状態に・・・
私たちの目は、まぶたを開けたままにしたり、涙が減ったりすると・・・角膜の上に「ドライスポット」という乾燥した部分が現れます。
普通は、こうなる前に、まばたきをして目の表面を潤していますが、涙の質や量が低下したり、必要以上に蒸発すると・・・まばたきをしてもドライスポットは残ったままに。やがて、最も痛みに敏感でキズつきやすい角膜が露出し、「目が乾く」といった不快な状態になるのです。

引用:【眼精疲労】府中市/眼科/おやけ眼科/ヒトプラセンタ内服/眼精疲労/ドライアイ/コンタクトレンズ/花粉症/アレルギー

 

この中で、真っ先に取り組めるのは環境面の変化でしょう。

度の合わないメガネやコンタクトレンズは使用しない、長時間電子機器は使わない、目を乾燥させないなど。

 

眼精疲労患者の約60%はドライアイの症状があると言われています。

 

「ドライアイの症状を訴える約60%は同時に目の疲れを感じ,眼精疲労の患者の約60%はドライアイの症状がある」という調査結果が報告されています。

引用:眼精疲労治療外来(がんせいひろうの話)〜吉野眼科クリニック

 

目が乾くと、角膜がダメージを受けやすくなります。

その結果、目が疲れやすくなったり、充血、痛みの原因になります。

 
目はまばたきすることで、涙で目の表面を潤します。

そうすることで、酸素や栄養分が補給されるのです。

 

ところが、集中してコンピュータ画面や小さな文字を見続けるとまばたきの回数が減り、一時的なドライアイとなります。

 

休憩をする意味は目を休ませるだけでなく、ドライアイを防ぐ効果も期待できるのです。

換気も重要ですが、意識的に目を乾燥させない工夫が大事になります。

対策と治し方

ここからはいくつか眼精疲労の対策と治し方をご紹介します。

今すぐ実践できるものもありますので、気軽に始めてみてください。

休む

何よりもまず最初に行うべきは適宜休憩を挟むことです。

 

パソコンやスマホを見ない時間を作ったり、目を閉じたり。

その際、眼球を左右上下に動かしたりして、眼球運動をすると効果的です。

目をパッと閉じたり開けたりするのも眼の体操になります。

 

遠くを5秒ほど見つめるのも効果的です。

遠くを見ることで、緊張している毛様体筋をゆるませることができます。

そうすることで、眼の筋肉の硬直状態を緩和することができ、目の疲労を軽減させる効果が期待できます。

 

夜寝る1時間前や、土日は普段より電子機器を使う時間を減らす努力をしましょう。 

 

就寝時に、ホットアイマスクや冷たいタオルなどを利用して、目の周辺の血管を刺激するのもおすすめです。

血管は冷やすと収縮し、温めると拡張します。

血管を刺激して血液の循環を促進させることで、目や目周辺の筋肉の老廃物が取り去りフレッシュさせる方法です。

 

眼精疲労回復グッズとして、お気に入りのアイマスクがあると便利です。

マッサージ

眼球周辺のマッサージ、疲労のツボ押しなどにより血行を促し、筋肉疲労を緩和することができ、疲労回復におすすめです。

 

手軽に1分程度でできるものばかりなので、下記のサイトも参考にされてみてください。
休憩時間中を有効利用することができます。

たった1分で驚きの効果!SEの夫を眼精疲労から救ったスゴ技10選 | シンプルライフ

目薬

目の乾きを感じた際は点眼薬を使用しましょう。

その際に注意すべきは、防腐剤が入っていない製品(人工涙液)を選ぶようにしてください。

 

防腐剤は細菌などの増殖を防ぐためのものですが、目の細胞には良くありません。

特にドライアイの時には使用を控えましょう。

食事

ビタミンA・Bを含む食べ物を意識して摂取しましょう。

ビタミンには角膜や網膜の細胞や角膜表面を保護する細胞を活性化させ、新しい細胞を作る役割があります。

 

涙の量を一定に保つ働きもしてくれるのです。

■ビタミンA

・動物性食品

うなぎ・レバー(鶏/豚/牛)・バター・卵黄

・植物性食品

かぼちゃ・ほうれん草・にんじん・しゅんぎく・小松菜・ブロッコリー・ブルーベリー

 

■ビタミンB

ビタミンB1・B12

ボンレスハム・豚肉・椎茸・落花生・うなぎ・ごま

ビタミンB2

豚レバー・卵・椎茸・うなぎ・チーズ、わかめ、海苔

・ビタミンB6

大豆・牛乳・さけ・さば・まぐろ・玄米

 

毎日の食事でこれらの食材を十分に摂れない方はサプリメントを利用するのも手です。

病院に行く(眼科、鍼灸院)

上記の方法を試してみても症状が改善しない、治らない方は、眼科に行きましょう。

専門の医師に相談することで、原因が特定する場合もあります。

 

眼鏡やコンタクトの度が合っていない可能性もあるので、眼科で視力を測ることもおすすめします。 

異常を感じたらめんどくさがらず、すぐに病院に行きましょう。

 

最近では、鍼灸院で眼精疲労の治療を行っているところもあります。

肩こりや首痛に悩まされている方はお灸による治療も一つの手です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

目の疲れは万病の元とも言われます。

放っておくと、目だけでなく身体の節々に大きな影響を与えます。

 

手遅れになる前に、できることから初めてみることをおすすめします。

 

それでは、さようなら!