死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主にクレヨンしんちゃん、西武ライオンズ、英語学習について書いています。

【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

おすすめ記事セレクション1. いつか心のエリートになりたい。クレヨンしんちゃんで描かれた友情。
2.【プロフィール】死ぬまで生きる問題って何? はろーぐっばいって誰?
3.最初に読んで欲しいおすすめ10記事!
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

「埼玉西武ライオンズ ドーム 満員」の画像検索結果

こんにちは、はろーぐっばいです。


このページでは埼玉西武ライオンズファン歴19年の私がライオンズについて紹介します。

 あまりライオンズのことはわからないという方にもライオンズの魅力がわかってもらえるページです。

目次

埼玉西武ライオンズの基本情報

「埼玉西武ライオンズ 球団旗 2017」の画像検索結果

出典:球団情報 | 埼玉西武ライオンズ

 

はじめに球団の概要についてお話します。

チーム名

埼玉西武ライオンズ

元々は「西武ライオンズ」のみだったが、2008年から地域密着を意識して、「埼玉西武ライオンズ」になった。

 

【チーム名変遷】

西鉄クリッパース→西鉄ライオンズ太平洋クラブライオンズクラウンライターライオンズ西武ライオンズ埼玉西武ライオンズ

 

親会社

主要株主は100%西武。

西武ホールディングスの連結子会社。

 

西武鉄道沿線には選手のポスターや試合観戦の広告などが張り出されている。

 

西武池袋本店埼玉西武ライオンズ関連のグッズを販売したりしている。

フランチャイズ

埼玉県所沢市

1979年に埼玉に移転するようになってから西武を名乗るようになっている。

 

1952年 - 1978年までは福岡に本拠地を置いていた。 

ホーム球場

「埼玉西武ライオンズ ドーム」の画像検索結果

メットライフドームが本拠地。

住所は埼玉県所沢市大字上山口2135番地。

最大収容人数は33,556人。

 

元々は西武ドームだったが、命名権の売却により年によって名称が異なる。

 

西武ドームの名称遍歴】

インボイスSEIBUドーム(2005年3月1日 - 2006年12月31日)
グッドウィルドーム(2007年1月1日 - 2008年1月8日)
西武プリンスドーム(2015年3月1日 - 2017年2月28日)
メットライフドーム(2017年3月1日 - 2022年2月28日予定)

 

元々球場だったところに後からドームを付けたため、壁面が無い。

そのため日本で唯一「場外ホームランの出るドーム球場」である。

 

歴代のカブレラ、中村、メヒアのホームラン打者らが場外を放ってきており、西武のスラッガーにとって西武ドームでの場外は一つの勲章でもある。

 

また、内陸の狭山丘陵に位置する立地条件から春先や秋口は寒く、夏場はナイトゲームでも蒸し暑い。

 

都心部からのアクセスの悪さと相まって他球団ファンから敬遠される(時にライオンズファンも)要因となっている。

 

さいたま市大宮区にある埼玉県営大宮公園野球場が準本拠地。

純本拠では2009年以降毎年3試合を主催する(年によって天候不良によって中止あり)。

 

二軍の本拠地はドームと同じ敷地内にある西武第二球場。

一軍の球場が隣接されているため、二軍の試合中にも声援が聞こえてくる。

西武の歴代若手選手はその声援に憧れて二軍の練習を励むため、他球団より若手が伸びやすいと言われている。

マスコットキャラクター

「埼玉西武ライオンズ レオとライナ」の画像検索結果

出典:1/10西武春日部店でレオ・ライナ写真撮影会実施!|埼玉西武ライオンズ

 

レオとライナ。

西武線沿線在住の漫画家である手塚治虫の作品『ジャングル大帝』の主人公・レオをペットマークに採用、以後ライオンズのマスコットとして活躍。

その後、手塚氏の書きおろしのオリジナルキャラであるライナがレオの妹という設定で登場。

 

レオの性格は優等生で真面目。

また身体能力に優れ、バック転を連続して10回転以上できる

優勝回数

前身の西鉄時代を含め、

 

西武になって以降2006年まではワールドカップ開催年に優勝するジンクスがあった。

 1982、1986、1990、1994、1998、2002。

 

優勝ではないが、連続Aクラス25年(1982年 - 2006年)はプロ野球記録。

21世紀でパ・リーグで唯一最下位になっていない球団でもある。(セ・リーグでは巨人のみ)

黄金時代

「埼玉西武ライオンズ 黄金時代」の画像検索結果

出典:ヒストリー | 埼玉西武ライオンズ

 

1982年~1985年の広岡達朗体制(リーグ優勝3回、日本一2回)、1986年~1994年までの森祇晶体制の13年間を西武黄金時代と呼ぶ。 

 

特に森祇晶監督時代は9年間でリーグ優勝8回、日本一6回に輝いている。

野手は秋山幸二オレステス・デストラーデ清原和博石毛宏典伊東勤辻発彦平野謙田辺徳雄大久保博元

投手陣は渡辺久信郭泰源工藤公康石井丈裕渡辺智男鹿取義隆潮崎哲也

 

とそうそうたるメンバーが名を連ね、毎年タイトルを西武で独占した。

1992年にはパリーグゴールデングラブ賞9部門のうち8部門が西武の選手となった。

 

緻密な野球を代名詞であり、常に負けない野球を展開していた。

そのため、黄金時代のメンバーは引退後指導者に進む選手が多く、監督を務める者も多い(上記選手名青字選手)。

 

2017年の12球団の監督のうち4球団は西武出身の監督(工藤、伊東、辻、森)。

 

ちなみにこの頃はドラフトでもえぐいことばかりして、とにかく戦力をかき集めていた時期でもありました。 

 

 子どもの頃に工藤公康投手がドラフト下位指名、秋山幸二選手がドラフト外入団と知った時は努力して這い上がった選手だと思っていましたが、努力だけじゃない”大人の事情”があったことを大人になってから知りました(笑)

背番号

ここでは西武球団、ファンにとって意味がある番号をいくつかご紹介します。

継承番号

・背番号1 

主な継承者:秋山幸二佐々木誠栗山巧

黄金時代に秋山選手が背負ったことで一気に核が上がった番号。

現在は2016年まで6年間キャプテンを務めた栗山選手が10年間着用している。

主に外野手のチームリーダーが付ける番号。 

 

・背番号3

主な継承者:大下弘土井正博清原和博中島裕之→浅村栄斗

元々は大下弘準永久欠番だった番号。

その後は右の強打者が代々引き継いできた番号

 

中島選手退団後は4年間空白となったが、2017年からは新キャプテンに就任した浅村選手の番号となった。

ミスターライオンンズと言われる選手にこそ相応しい番号。

 

・背番号7 ※2017年欠番

主な継承者:豊田泰光石毛宏典松井稼頭央→片岡治大

こちらもミスターライオンズと言われる内野手たちがつけてきた番号。

3番と比べると走力に優れる選手がつけてきた。

2017年は欠番。

新たな西武のスピードスターが登場した時につけて欲しい。

 

・背番号16

主な継承者:松沼博久潮崎哲也涌井秀章石井一久菊池雄星

右の技巧派から本格派、左の速球派など多種多様な投手が背負ってきた番号。

西武の歴代好投手たちが使用してきた。

 

現16番の菊池投手は入団当時16番だったが、元同僚で憧れの左腕菊池投手に憧れて背番号を今の番号に変更している。

 

・背番号18

主な継承者:郭泰源松坂大輔涌井秀章→多和田真三郎

それ以前までも着用されてきたが、エースらしいエースの番号になったのは黄金時代のエース郭泰源氏から。

その後は横浜高校OBの2人の背に渡り、現在は2015年のドラフト1位多和田真三郎選手が着用している。

過去の投手の功績を考えるといかに球団が多和田投手に期待しているかが伺える。

 

・背番号21

主な継承者:川崎徳次東尾修渡辺智男西崎幸広石井貴十亀剣

初代エース川崎徳次投手に始まり、代々右の本格派投手が背負ってきた番号。

 

・背番号32

主な継承者:松井稼頭央石井義人→浅村栄斗→永江恭平

松井稼頭央選手以降、西武の出世番号となった数字。

継承した選手は一桁背番号を背負った内野手になる傾向が強い。

巨人坂本選手の61、ヤクルト青木&山田の23のような存在の番号。

 

西武のその他の出世番号は渡辺久信の41、中島裕之の56などが挙げられる。

現在は誠、金子一輝が背負っている。

代名詞番号

イチロー選手の51番、川崎宗則選手の52番など大きな番号を自分のものにする選手は近年多くなっている。

 

西武で大きな番号を自分のものにした選手も数多くいる。

その代表的な選手は下記の通り。

・27 伊東勤

・47 工藤公康

・55 秋山翔吾

・60 中村剛也

 

伊東選手は27を捕手の番号に、工藤投手は47を左の代名詞にした。

それぞれ伊東→細川→炭谷銀仁朗、工藤→帆足和幸と継承されている。

 

シーズン最多安打記録の秋山選手、6度の本塁打王獲得の中村選手は今後背番号変更は考えにくく、おそらく今後55と60は西武にとって重要な意味を持つ番号になっていくだろう。

永久欠番

・背番号24

西鉄時代の大投手稲尾和久が背負っていた番号。

その後、秋山幸二平野謙、小野和義、金村義明らさまざまな選手が着用したが、2012年の生誕75周年を機に永久欠番になった。

 

2017年時点で球団唯一の永久欠番。 

選手紹介

2017年現在ライオンズ所属選手を中心に選手の魅力について紹介しています。

野手

もう地味とは言わせない!秋山翔吾選手は世界で派手に暴れてイメチェンだ!

・ パ・リーグNo.1じゃない 浅村栄斗選手が目指すのは12球団1のセカンド

平成日本プロ野球最高のホームラン打者はおかわり君こと西武中村剛也選手

平成甲子園最高のスラッガー森友哉選手 その才能は清原、松井にも劣らない!

球界屈指の選球眼とイケメン 埼玉西武ライオンズの精神的支柱栗山巧選手 [人気]

西武ライオンズの新たなスピードスター 2016年盗塁王金子侑司選手

年俸5億円で通勤は西武鉄道 チームをこよなく愛する心優しき助っ人エルネスト・メヒア選手

りんごを持った盗塁王 西武外崎修汰選手は外野版片岡治大になれる逸材

超二流で終わらない 西武が地獄から這い上がってきた木村昇吾選手と支配下契約

 

投手

日本人最速左腕は最強左腕へ 西武ライオンズ菊池雄星選手

牧田和久選手が投げれば大丈夫 変幻自在なアンダースローは侍ジャパンで最も安心出来る男

どうなる西武の4つ目の外国人枠 ライオンズが新外国人ファイフ投手と合意発表

 

元西武 

楽天岸孝之選手への心無いブーイングに対する西武ファンの私が思うこと [人気]

引退危機!? 不調が続く現役西武OB選手7名の今を追ってみた 松坂、松井、片岡...

やつらは常人じゃなかった 私が驚愕したプロ野球選手のアマチュア時代の伝説ベスト4

 

2017年の戦い方

「埼玉西武ライオンズ」の画像検索結果

 2017年の辻ライオンズの戦いぶりを考察しています。

毎週月曜日に週単位で振り返っています。

 

不定期にその他の考察ネタも更新しています。

ベストオーダー考察

2016年12月時点でベストオーダーを考察しました。

選手の状態や起用方針に合わせて、随時ベストオーダーを更新しています。

【2017年6月更新】2017年の埼玉西武ライオンズのベストオーダーを考察 [人気]

 

試合の振り返り

毎週月曜日に週ごとの戦いぶりを考察しています。

 

開幕カード3連戦は昨季の日本一日本ハムファイターズに勝ち越し 手堅い守りに隙のない走塁 少しだけ見えた辻野球の片鱗

優勝候補ソフトバンクにカード勝ち越しで5割復帰! リリーフ防御率は12球団1位の0.76

 ・ビジター4連戦を3勝1敗 目覚めた主砲おかわり&メヒア

4連勝で今季最多貯金5! 目覚めた秋山週間4発! 

四月は貯金2に成功 今月の振り返りと来月の展望

今季最大の借金2 投手陣が崩壊

貯金1で単独3位に浮上 止まらないルーキー源田壮亮選手

最多の貯金5 浅村通算100号、栗山サヨナラ本塁打 

週間勝ち越し1 苦しい先発投手の台所事情

3番秋山、4番浅村、5番中村の新クリーンナップで打線爆発

今季最多の貯金11 ロード9連戦へ弾み

交流戦を10勝7敗1分け、全体3位で締めくくる

 

優勝&タイトルへの道

優勝するために必要な戦略などについて語っています。

「CSへの道」に変わらないことを祈っています。 

プロ野球優勝ライン80勝すれば優勝確率71% 西武ライオンズが80勝するための戦力【2017年】

常勝西武復活へ 黄金時代を知る辻発彦新監督がもたらした3つのこと

2017パリーグ盗塁王には35~40個必要 西武金子の連続盗塁王の可能性を検証してみた

 

その他

上記のこと以外にも気になったことやコラム、ライオンズ関連の記事を不定期に書いています。

【決定版】これが私のベスト埼玉西武ライオンズ 1998~2016年編

好きなものは好きだ 私が埼玉西武ライオンズを好きな理由

日刊スポーツ退社は残念だけど... 西武ライオンズの名物番記者塩畑大輔記者のおすすめ記事5選

もっと野球が好きになる! 野球好きが絶対楽しめるおすすめ本10選!

 

2017年のイベント情報

2008年のサラリーマンナイトなど、ここ数年のライオンズは球場での魅力的なイベントを開催しています。

野球を観るならやっぱり球場で。

 

随時西武ライオンズ関連のイベント情報やニュースを発信していきます。

 

【イベント一覧】

“埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズ|埼玉西武ライオンズ

2017シーズン スペシャルイベント日程のお知らせ|埼玉西武ライオンズ

6/27(火)・28(水)沖縄・那覇開催(千葉ロッテ戦)チケット情報|埼玉西武ライオンズ

 

まとめ

今後も記事の更新・追加をしながら埼玉西武ライオンズの魅力を伝えていきます。

観戦ガイド、応援スタイル、球場グルメなどを追加予定。

 

また、名勝負やOB紹介、他球団との関係性なども発信していきます。

 

その他にもこのブログで紹介して欲しいネタなどあればリクエスト頂けると幸いです。

西武ファンかいなかなどは問いませんので、他球団ファンから見た西武に関する疑問などあればご連絡ください。

 

物凄く興味があります!!

 

もちろん西武ファンの方も色々と教えて頂いたたり、情報交換させてもらえると嬉しいです。

 

それでは、さようなら!

 

プロ野球を観るなら

プロ野球を観るなら月額980円からのスポナビライブ がおすすめです。

初回最大1ヶ月無料なのでぜひ登録してみてください!

見たいシーンだけ即再生、見逃し配信機能付きです。

 

詳しくはこちらのリンクからご確認ください!