死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主にクレヨンしんちゃん、西武ライオンズ、英語学習について書いています。

シドニーで唯一油そばが食べられる人気ラーメン店『ずんど』【グルメ】

おすすめ人気記事セレクション1. いつか心のエリートになりたい クレヨンしんちゃんで描かれた友情
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト24【2017年最新作除く!】
3.最初に読んで欲しいおすすめ10記事!
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

油そば 東京油組総本店

日本にあって海外にはない食べ物はたくさんあります。

時々それらを無性に食べたくなることがあります。

 

最近、ラーメンの食べ歩きをしていてふと思ったのが、「油そばを食べたいけど、油そばがメニューにない!」ということです。

 元々そこまで食べたかったわけではないのですが、ないとなるとなんだか食べたくなってきました。

 

そう思って調べてみたところ、シドニー油そばを提供しているお店を一軒見つけました。

 

それがシドニーでも人気のラーメンショップ『ずんど』。

こちらは油そば以外のラーメンが非常に人気のお店です。

 

去年油そばを開発されたとの情報を見つけたので早速行ってみました。

目次

シドニー人気ラーメンショップ『ずんど』

シドニーでも人気のラーメンショップ『ずんど』はシドニーの中心街であるワールドスクエア内にお店を構えています。

 

よくお店の前を通っていたのですが、お店の外観からてっきり居酒屋さんかと思ってスルーしていました。

f:id:jubenonz:20170318191550j:plain

 

これが噂に名高いずんどだと気づいたのは最近のことでした。

私が通りかかる時は国籍問わず多くのお客さんがラーメンをすすっている姿を目撃するので人気のほどを伺えます。

 

店内外に席があり、席数は50席前後あります。

f:id:jubenonz:20170318191733j:plain

 

お店を入ってすぐ右側に注文カウンターがありますので、まずはそちらで注文をする必要があります。

パッと見ですが店員さんは全て日本人の方のようで、私が訪れた際は日本人の方が対応してくれました。

f:id:jubenonz:20170318191838j:plain

 

メニューはお店の内外にあります。

f:id:jubenonz:20170318192055j:plain

 

豚骨醤油、塩、鶏がら醤油、更にはつけ麺まであります。

この画像に載っていない、丼、カレー、餃子などの一品もの、ドリンク類もありますので、興味がある方はこちらのサイトをご確認ください。

Menu | Ramen Zundo

 

今回はお目当てが油そばだったので、それを迷わず注文しましたが、もし決めていなかったらかなり悩まされたこと間違いなしです。

f:id:jubenonz:20170318192313j:plain

油そばの食べ方

ここで油そばの食べ方を知らないという方のために一旦油そばの食べ方を紹介します。

 

上記の画像に書かれている日豪プレスさんのサイトから引用させて頂きます。

油そばを食べる際のポイント】

油そばを食べる際は必ず、酢とラー油を熱いうちに1周、できれば2周以上まわし入れること。その上で底からタレの絡んだ麺を持ち上げ上下をひっくり返しながら一気にかき混ぜよう。酢とラー油は冷めてからかけない方がいい。熱いうちにかけることで不思議なほどラー油の辛さも気にならず酢も馴染むのだ。かける量はもちろんお好みだが、自分が適量と思う以上に多くかけたほうが美味しいというのが僕の持論である。それでは皆さんLet’s Enjoy!油そば!!

引用:特集 | 「ラーメンずんど」 と油そばを開発!─日豪プレス・新商品開発室 | オーストラリア生活情報サイト NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活の総合情報サイト

実食!

店内は自由に席をとるスタイルです。

店内にはセルフのお水サービスがあります。

f:id:jubenonz:20170318192659j:plain

 

油そばがくるのを待っていると店員さんが先にラー油と酢を席まで持ってきてくれました。

f:id:jubenonz:20170318192834j:plain

 

注文から7,8分ほどで油そばが出てきました。

f:id:jubenonz:20170318192915j:plain

 

熱が冷めないうちにと、まずはラー油と酢をさっとかけます。

f:id:jubenonz:20170318193009j:plain

 

そして後は混ぜるべし!!

 

油そばは器の底にタレがあり、これをしっかり全体と絡ませられるかに美味しく頂けるかいなかがかかっています。

ここを上手く絡められないとタレがかかっている部分とそうでない部分にむらが出来てしまいます。

 

f:id:jubenonz:20170318193052j:plain

 

たまに麺や具が多すぎて重くて上手くかき混ぜられないケースがあるのですが、ここの油そばはかき混ぜやすかったです。

 

混ぜ終わりがこちら。

f:id:jubenonz:20170318193343j:plain

ちょっと混ぜ疲れましたが(笑)、早速実食!

 

良い感じでタレが絡んでます。

f:id:jubenonz:20170318193534j:plain

食べた完食ですが、美味しい!!の一言につきます。

 

たまに太麺の油そばがあるのですが、あまりタレが絡まなくておいしくないことがあります。

ただこちらの麺は中太でタレが非常に絡みやすくて美味しい。

 

また油そばと聞くとぎとぎとしたものを想像される方もいらっしゃると思いますが、こちらの油そばはそんなことはありませんでした。

 

タレの味も濃すぎず、非常に食べやすかったです。

途中半熟卵を絡ませたり、ラー油の足したり、のりをアクセントにしたりして一気に完食してしまいました。

アクセス

 営業時間:毎日11:45AM〜9PM

ホームページ:Ramen Zundo | Best Sydney Ramen – Straight from Tokyo!

住所:Shop 10.30, World Square, 644 George St, Sydney

  

まとめ

東京で食べて以来約1年振りに食べた油そば

 

その味は東京で食べるそれと変わらぬ高いクオリティーでした。

この油そばのクオリティーから想像するに他のラーメンも絶対に美味しいと確信しています。

 

次の機会には是非ラーメンも食べてみようと思います。

 

それでは、さようなら! 

www.shinumade.com

 

ラーメン関連記事

オーストラリアで本格家系ラーメンが食べられる『めん処 翁さん』【シドニーグルメ】

オーストラリアの『一風堂』は一杯1500円、一回175円の替え玉【シドニーグルメ】

オーストラリアで本格つけ麺を提供するラーメン店『YASAKA』【シドニーグルメ】