読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主にクレヨンしんちゃん、西武ライオンズ、英語学習について書いています。

シドニーで10$バーガーが食べられる『parlour burger』私が想像するアメリカンがそこにはあった

おすすめ記事セレクション1. いつか心のエリートになりたい。クレヨンしんちゃんで描かれた友情。
2.【プロフィール】死ぬまで生きる問題って何? はろーぐっばいって誰?
3.最初に読んで欲しいおすすめ10記事!
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

f:id:jubenonz:20170315202933j:plain

やっぱりハンバーガーは美味しい。

ファストフードのハンバーガーも美味しいけどお金をかけたハンバーガーもまた美味しい。

 

お金をかけて高品質の素材を使っているだけあって美味しいなと感じます。

 

www.shinumade.com

 

私は出身地の関係上ハンバーガーには思い入れがあるので、どうしてもハンバーガーのお店を見かけると入りたくなってしまうのです。

 

そんな私が今回訪れたのは10$バーガーを提供してくれる『parlour burger』というお店。

 

早速お店の紹介をします。

目次

『parlour burger』のアクセス

私が別件の用事のためにシドニーのタウンホール駅からサーキュラーキーまで歩いている時に、たまたま見かけたのが『parlour burger』です。

 

場所はサーキュラーキー駅よりに位置しています。

 

先ほど紹介した10$バーガーの他に、サイドメニューのサラダやオニオンリングなどが5~6$で提供されています。

 

メニュー:http://parlourburger.com.au/site/wp-content/uploads/2013/12/Parlour-burger-Menus-for-website5.pdf

アクセス

営業時間:毎日11時30分~23時(金・土のみ深夜1時まで)

ホームページ:Parlour Burger

住所:225 George St, Sydney NSW 2000

 

カジュアルでお洒落な外観と内装

なんかハンバーガーが食べたいな~なんて思いながら(そんなことを普通の人は思わないか)歩いているいるとお洒落な外観のお店が見えてきました。

f:id:jubenonz:20170315200554j:plain

 

中を覗いてみるとバーのようなカウンターとカジュアルな内装の空間が広がっていました。

f:id:jubenonz:20170315200717j:plain

f:id:jubenonz:20170315200724j:plain

 

ちょっと小腹が空いていたのでちょうど良いかと入ってみることにしました。

 

時間は2時少し前だったのですが、何名かスーツを着たビジネスマン風の人がいました。

 

メニューを見ると10$バーガー以外のメニューもあり、かなり悩ましかったのですが、お財布事情を鑑みて10$バーガーとポテト、コーラを注文。

f:id:jubenonz:20170315200952j:plain

 

席にはペッパーやポテト用のケチャップが置いてありました。

トマトの置物がケチャップ容器なのですが、何だか可愛かったです(笑)

f:id:jubenonz:20170315201309j:plain

f:id:jubenonz:20170315201329j:plain

 

注文番号が記された番号札を持って席で待つこと10分ほどでハンバーガーがきました。

f:id:jubenonz:20170315201301j:plain

実食!

 結構小ぶりなハンバーガーでした。

f:id:jubenonz:20170315201625j:plain

 

横から見るとこんなでした。

f:id:jubenonz:20170315201717j:plain

 

パテとパンとパティ、レタス、トマトのみという非常にシンプルなハンバーガー。

f:id:jubenonz:20170315201819j:plain

 

ハンバーガーは非常に軽くて、高級ハンバーガーにありがちな重量感はありませんでした。

ふわっとしたパンと脂っけの少ないパティの組みわせはガッツリハンバーガーを食べたい人には物足りなさがあると思います。

 

こういうあっさりしたハンバーガーがあっても良いでしょう。

 

ポテトは写真を撮り忘れたのですが、ホクホク・サクサクで油っこさを感じなかったです。

 

このお店は良い油を使っているのでしょう。

 

ランチ休憩中であろうビジネスマンが訪れていたのも妙に合点がいきました。

 

正直ボリュームには物足りなさがあります。

ガッツリ食べたい人はサイドメニューを注文するか、あるいはあくまで小腹がすいた時にのみ利用するのをオススメします。

f:id:jubenonz:20170315202506j:plain

まとめ

お店の紹介サイトを見ていると下記のような豪快なハンバーガーの画像を見つけました。

f:id:jubenonz:20170315203118j:plain

 

今まで見たことがないハンバーガーです。

今後訪れた時は他のサイドメニューも注文して、大人数でワイワイするのもありだなと考えています。

 

一人でランチ時に来るもよし、大人数で夜にワイワイするもよし。

 

店員さんもかなりフレンドリーで気が利く方が多かったので、結構お気に入りのお店になりました。

 

皆さんも機会があればこういったカジュアルなハンバーガーショップを訪れてみるのはいかがでしょうか。

 

それでは、さようなら!