死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主にクレヨンしんちゃん、西武ライオンズ、英語学習について書いています。

オーストラリアで本格つけ麺を提供するラーメン店『YASAKA』【シドニーグルメ】

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト24【2017年最新作除く!】
3.最初に読んで欲しいおすすめ10記事!
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

f:id:jubenonz:20170304192224j:plain

海外で生活していると恋しくなるもの数多あります。

私にとってはその中にラーメンというものが含まれています。

 

プロのラーメン評論家の方々に劣るかもしれませんが、私はこれまで日本で200店舗以上のラーメン屋さんを訪れたほどのラーメン好きです。

 ここシドニーでは日本のラーメンが大人気。

特に中心街はラーメン激戦区と呼ばれるほどです。

 

実際、街を歩いているとよく日本のラーメン屋さんを見かけますし、お客さんもたくさん入っていたり、時には店外に行列が出来ていることもあります。

 

以前日本の有名店の暖簾分けのお店に行った話はこのブログでしたのですが、オーストラリア発祥の日本のラーメン屋さんにはまだ行っていませんでした。

 

www.shinumade.com

 

そこで今回は私が日本式のつけ麺を『YASAKA』というお店で食べてきたので、そのお話をしていきます。

目次

『YASAKA』ラーメンとは

『YASAKA』ラーメンはシドニーの中心街にあり、ミュージアム駅から5分ほど、ワールドスクエアからは3分ほどのところにあります。

 

住所:Yasaka Ramen 126 Liverpool Street Sydney NSW 2000 Australia

営業時間:月曜日-土曜日11時30分~22時、日曜日:11時30分~21時

お店のホームページ:http://www.yasakaramen.com.au/

お店の外観と中の様子

f:id:jubenonz:20170304194217j:plain

 お店の外観はお洒落で、他の日本ラーメン屋さんと比べてカフェっぽい雰囲気があります。

恐らくオレンジがお店のイメージカラーのようでお店のあちこちにオレンジ色をみかけました。

 

混雑時は順番待ち用のボードに名前を書いて待つ必要がありますが(実際人が並んでいるのをよく見かけます)、私が行った土曜日の20時は特に並ぶ必要はありませんでした。

 

ちなみにお店の外にもメニュー表が貼られてありますので、順番待ちしている間やお店に入るか悩んでいる時にもメニューを確認することが出来ます。

f:id:jubenonz:20170304194802j:plain

f:id:jubenonz:20170304194757j:plain

 

ラーメン以外にもサイドメニューが充実しており、ラーメン以外を楽しむことも出来ます。

久々につけ麺を食べたいなぁ~と思っていたところにこのポスター。

f:id:jubenonz:20170304194749j:plain

 

これはつけ麺を食べるっきゃないってことで店内に吸寄せられるように入っていきました。 

 

店内には10席ほどカウンター席がありました。

f:id:jubenonz:20170304194627j:plain

 カウンターの下には鞄を入れる用のかごもありました。

机の上にはセルフでお水をくむ用のオレンジのコップと調味料。

f:id:jubenonz:20170304195124j:plain

席の背後には『NO RAMEN NO LIFE』の文字が。

f:id:jubenonz:20170304192224j:plain

店内に入って改めてメニューを確認。

f:id:jubenonz:20170304195317j:plain

基本的には全て英語で書かれていますが、全てのメニューに写真があるので、英語が苦手な方でも注文に困ることはありません。

 

こちらはつけ麺のメニュー。

f:id:jubenonz:20170304195419j:plain

 

日本と同様に麺の量に応じて料金が加算されるシステム(日本ではお店によって麺の増量はある程度の量まで無料のところもありますが)。

 

私は醤油ベースの味と麺400gを選びました。

これで18$(約1500円)です。

今日は仕事終わりお腹が空いていたので、ミニチャーシュー丼4.8$も注文しました。

 

ちなみに店内のお客さんは韓国人やオーストラリア人が多く、日本人は私1人でした。

店員さんはほぼ日本人で1人だけ、どこの方かわかりませんが英語が流ちょうな欧米系の方がいました。

魚介系の醤油つけ麺とミニチャーシュー丼を実食! 

待つこと15分ほどすると、先にミニチャーシュー丼がきました。 

f:id:jubenonz:20170304200053j:plain

 

ミニというだけあってボリュームはあまりありませんでしたが、ふっくら炊き上がった日本米とチャーシューがソースと相まって美味しく、お腹が空いていた私は一気にかきこみました。

 

その後、5分ほどするといよいよつけ麺の登場。

f:id:jubenonz:20170304200254j:plain

f:id:jubenonz:20170304200305j:plain

いや、つけ麺とはおよそ1年振りの再会です。

つけ麺のスープは非常に熱々でした。

つけ麺は後半にスープが冷えて美味しくなくなることがあるので、これは非常に有り難い。

 

スープはいうほど濃厚な味ではないので、食べた後に胃もたれすることはなさそうでした。

日本で食べるつけ麺と変わらぬ美味しさでひと安心。

肝心の麺はつるっとして食べごたえもあり、スープと非常に絡みやすかったです。

麺自体は細かったのですが十分スープと絡んでいました。

 

あまりの美味しさに400gの麺を止まることなくペロリと平らげることができました!完食!

 

全ての料理がきたあとにテーブル番号が書かれたシートを渡されます。

それを入り口の付近のカウンターに持っていけばお会計を済ませることができます。

f:id:jubenonz:20170304201016j:plain

まとめ

海外で食べるラーメンは日本で食べるものと比べるとクオリティーが異なるものがあります。

しかし、ここ『YASAKA』では日本と変わらぬラーメンを堪能することができます。

 

もし日本のラーメンが恋しくなった方は是非ここ『YASAKA』を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、さようなら!

www.shinumade.com

 

ラーメン関連記事

オーストラリアで本格家系ラーメンが食べられる『めん処 翁さん』【シドニーグルメ】

シドニーで唯一油そばが食べられる人気ラーメン店『ずんど』【グルメ】

オーストラリアの『一風堂』は一杯1500円、一回175円の替え玉【シドニーグルメ】