読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主にクレヨンしんちゃん、西武ライオンズ、英語学習について書いています。

やよい軒はオーストラリアでもご飯のおかわりし放題! 日本と変わらぬ味、大違いの値段

おすすめ記事セレクション1. いつか心のエリートになりたい。クレヨンしんちゃんで描かれた友情。
2.【プロフィール】死ぬまで生きる問題って何? はろーぐっばいって誰?
3.最初に読んで欲しいおすすめ10記事!
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

Pumpkin - Yayoi Kusama

海外に進出している日本の外食チェーン店はいくつもあります。特に日本食と言われる分野は海外でも健康的で美味しいと評判のため、多くの日本食の飲食店が進出を狙っています。

 そのなかでもいち早く海外に進出をかけているのがご存知やよい軒

日本の定食スタイルを全面に出しながら、日本と変わらぬおかわりし放題システムを海外でも提供しています。

 

最近仕事の休みがなく、またしても11連勤となってしまいました(笑)。なので、ここらで失った体力を取り戻し、明日以降への活力とするため本日やよい軒に行ってきましたので、そのお話をします。

目次

やよい軒とは

株式会社プレナスフランチャイズ展開する、定食、丼ものを中心とする外食チェーンストア。

北は北海道、南は沖縄まで全国35都道府県で318店舗が営業している(2016年11月25日現在)。

定食・朝食メニューは、ご飯のおかわりが無料となっている。店内にご飯の保温釜が置かれており、おかわりを行う際には自分でごはんを盛るセルフサービスを採用している。

海外進出事情 

2017年2月時点で、アメリカ、台湾、フィリピン、シンガポール、フィリピン、タイ、オーストラリアに海外進出している。

オーストラリアには2店舗あり、いずれもNSW州のSydney CBD,CHATSWOODにある。

やよい軒 Sydney CBD店に行ってみた

ということで向かったのは家から近いSydney CBDです。以前紹介した紀伊国屋書店が入っているビルと同じところにあります。

www.shinumade.com

 

実は私は最近友人にやよい軒の存在を教えてもらうまでその存在に気づいていませんでした。紀伊国屋書店にはその時点で20回は行っていたのに。

それもそのはず、海外では店名表記が『やよい軒』ではなく『YAYOI』となっているからです。

f:id:jubenonz:20170223194103j:plain

しかもこんなお洒落な外装を(注:決して日本のやよい軒がお洒落ではないととは言っていません)していては遠目からやよい軒とは気づけません。

私が訪れた時は19時半くらいだったのですが、店内の外には行列が出来ていました。

f:id:jubenonz:20170223194312j:plain

順番待ちの表をみると20組以上が列をなして待っていることがわかりました。

f:id:jubenonz:20170223194402j:plain

このような紙が入り口入ってすぐのカウンターにありますので、名前と人数を書いて、番号が書かれている半券を切って自分の順番が来るのを待ちます。

私の場合は結果的に40分ほど待ちましたが、すぐ近くに紀伊国屋書店があるのでそこで時間を潰していました。

 

ようやく順番が回ってきて、席に案内されました。

f:id:jubenonz:20170223194639j:plain

店内は非常に綺麗な内装となっていました。

席にはそれぞれ注文用のタッチパネル式メニューがありました。

f:id:jubenonz:20170223194757j:plain

ただ、残念ながら私が行った時は故障しており、紙のメニューが渡され、口頭で注文をしました。

メニューは日本語と英語で書かれていて写真も使われていますし、店員さんも日本人の方が半数くらいを占めていたので、英語が苦手な方でも注文に苦労することはないでしょう。

 

私は日本に住んでいた時に一番お気に入りだった味噌カツ定食を注文しました。

実食! 変わらぬご飯おかわりシステムに感謝

注文してから7、8分で料理がきました。

f:id:jubenonz:20170223195104j:plain

いやぁ~、本当に日本の定食は配列や彩りが美しいですね。そして同時にホットさせられました。やっぱり自分は日本人だなと再認識させられる瞬間です。

f:id:jubenonz:20170223195237j:plain

各席にはお箸とフキン、醤油やつまようじなども用意されています。

早速まずは赤味噌の味噌汁を頂きました。

f:id:jubenonz:20170223195406j:plain

具はシンプルに豆腐、わかめだけなのですが、胃袋にしみわたりました。最高です。

小鉢類のお漬物、豆腐、温泉卵など日本では当たり前に食べられるものがこんなにも美味しく感じられるとは。

 

そして、メインの味噌カツです。カツの美味しさもさることながらやっぱり決め手はこの味噌です。この味噌だれだけでご飯何杯もいけちゃいます。

f:id:jubenonz:20170223195505j:plain

そうそうご飯の話がでたところで、肝心なおかわりシステムですが、日本と違ってお釜はなくセルフサービスではありませんでした。店員さんに確認したところ、おかわりをしたくなったら店員さんを呼ぶシステムとのことです。

試しに英語で頼んだり、ご飯茶碗を指さすだけなどでも対応していくれましたので、気軽におかわりすることができます。

実際私は4杯ご飯をおかわりしました(私に恥ずかしいという概念はない!(笑))

 

肝心な味ですが、日本のお店の味と変わりはありませんでした。そう変わらず美味しかったのです。値段以外は店員さんのサービス含めて本当に日本のやよい軒でした。

 

ちなみに会計はカウンターで自分の席番号を伝えれば対応してくれます。

主なメニューと値段

・サバ塩焼き定食:17.80$(約1580円)

・からあげ定食:17.80$(約1580円)

・チキン南蛮定食:18.80$(約1670円)

味噌カツ定食:19.80$(約1760円)

アクセス

 営業時間:月曜から金曜日 12時から21時

ホームページ:YAYOI Sydney - Japanese Teishoku Restaurant

住所:Level 1, The Galeries, 500 George Street, Sydney NSW 2000 

 

まとめ

 海外に来ると日本食が恋しくなるものです。その需要を十分にかつ安定的に満たしてくれるのがこのやよい軒でした。

チェーン店によってはメニューや味が日本店と異なるケースがありますが、ことやよい軒に関してはそんなことはありませんでした。

 

皆さんも日本食が恋しくなったら是非訪れてみてください。

 

それでは、さようなら!