読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです

シドニーでの公共交通機関利用者必見 オーパルカード利用方法 2017年編

おすすめ記事セレクション1. いつか心のエリートになりたい。クレヨンしんちゃんで描かれた友情。
2.【プロフィール】死ぬまで生きる問題って何? はろーぐっばいって誰?
3.最初に読んで欲しいおすすめ10記事!
4.最強の雑記ブログはドン・キホーテのような店舗構成 『圧縮陳列戦略』の宝探し感とある人気ブログの共通点

Station

海外に行った際に気になることの1つが公共交通機関の利用方法だと思います。

普段日本で生活していれば車を持っていたり、その土地の公共交通機関の利用方法を知っているので、苦労することはあまりありませんが、海外に行った際はそういったわけにはいきません。

また、日本の便利でわかりやすい公共交通機関に慣れていると戸惑うことも多いかと思います。

 そこで今日はシドニーでの公共交通機関利用の際に欠かせないオパールカードについて説明します。

※2016年9月から利用方法が改訂されて以降の情報がまだまだ少ないので記事にしました。

 

目次

オパールカードとは

シドニーのバス、電車、フェリー、ライトレールといった全てに使えるリチャージ式のスマートカードのことです。日本のSuicaPASMOを想像してもらえるとわかりやすいかと思います。

ちなみにOpal Cardと書いて発音はオーパルカードとなります。

なぜオーパルカードが必要かとメリット

実はこのオーパルカードがなくても公共交通機関を利用をすることはできます。

ただ、下記のメリットがあるのでシドニーに来た際は購入することを強くお勧めします。

オーパルカードのメリット】

  1. 通常の利用料金が20%安くなる
  2. 電車利用の場合は時間帯割引が適用される
  3. 日・週ごとの最大利用料金が設定されており、その料金を上回る利用は無料
  4. 日曜日の利用はどこに何回行っても2.5$以上はかからない
  5. 1週間(月曜日始まり、日曜日終わり)に9回以上利用すると、都度利用料金が半額になる
  6. 都度チケットや切符を買う手間が省ける

というのが主なメリットです。

1.通常の利用料金が20%安くなる

前述しましたが、オーパルカードを購入しなくても電車を利用することが可能です。ただ、その場合オーパルカード利用時よりも20%ほど割高です。同じ区間の利用で料金が変わるのは損なので、これだけでも十分恩恵があります。

2.電車利用の場合は時間帯割引が適用される

電車利用の場合は月~金曜日のAM7:00~9:00、PM4:00~6:30時間帯以外の利用は30%割引されます。特に時間が調整しやすい旅行者にとってメリットがあります。

3.日・週ごとの最大利用料金が設定されており、その料金を上回る利用は無料

大人の場合は日15$以上、週60$以上の利用の場合はそれ以上利用しても無料です。

例:一日に25$分利用→その日に差し引かれる料金15$

  一週間に140$分利用→その週に差し引かれる料金60$

4.日曜日の利用はどこに何回行っても2.5$以上は無料

 全ての交通機関で日曜日にどこに何回行っても2.5$以上の利用は無料です

5.1週間(月曜日始まり、日曜日終わり)に9回以上利用すると、都度利用料金が半額になる

仮にある週の月曜日から木曜日までに8回利用したとすると、金曜日から日曜日までの料金が半額になります。

ちなみに2016年9月の改訂前までは半額ではなく、無料でした。古いガイドブックやブログなどにはこの変更点が載っていないので十分注意してください。

6.都度チケットや切符を買う手間が省ける

購入時にチャージをすることが出来ますので、交通機関を利用する際に都度チケットや切符を買う必要があります。ですので、時間と面倒の手間を省くことが出来ます。

 

これらのメリットを鑑みてオーパルカードの購入は必須です。

オーパルカードの料金と種類

オーパールカードの最低利用料金はバスとトレイルの場合は2.10$、電車の場合は3.38$、フェリー利用の場合は5.74$が初乗り価格となります。以降は移動距離によって料金が上がっていきます。

 

ちなみに大人(16歳以上)・子供(4歳~15歳)/・年配者/年金者・学生によって適用料金・カードの種類が異なりますので、料金とカードの外観については下記を参照してください。

https://www.opal.com.au/ordercard/?execution=e1s1

オーパルカードの購入方法

街中のコンビニや駅、さらにインターネット上で購入することができます。すぐに使いたい際は店頭購入をおすすめします。

基本的にオーパルカードのマークが出ているお店があればどこでも買えます。

f:id:jubenonz:20170103160222j:plain

また、長期滞在者はインターネットで購入するのも1つの手です。自分のアカウントをクレジットカードと紐づけするようにすれば、残金が10$以下になったときに自動的にチャージされるようになるので便利です。 

 

補足ですが、オーストラリアではチャージではなくトップアップ(Top-Up)と言いますので注意してください。

 

トップアップに関しては購入方法とカードの種類によって最低チャージ額と最高チャージ額が異なります。

とりあえず大人の場合はネット利用の際は40$が最低チャージ額、店頭購入の際は10$が最低チャージ額です。その他のカードはだいたい大人カードの半額くらいだと考えていてください。

オーパルカードの使い方

 実際の利用は簡単です。先ほどお見せしたオーパル印が各交通機関の改札や乗り場付近にありますので、自分の乗りたい乗り物が来たらカードを印にかざしてください。緑色のランプが点灯したら乗ることが出来ます。もし、赤く点灯した場合は上手く承認されたなかったか、残金不足の可能性があります。その際はもう一度タップするか、トップアップをしてください。

乗車後、目的地について降りる際に再度カードを印にかざしてください。その際に正常に承認されれば利用料金と残額が表示されます。この際、印にカードをかざすのを絶対に忘れないでください。忘れると自分が乗車した位置から最長距離の料金が適用されますので。

 

ちなみに乗る際にカードをかざすのをタップオン(Tap on)、降りる際にカードをかざすのをタップオフ(Tap off)と言います。

まとめ

 シドニー滞在中のオーパルカード購入は必須!!

料金やサービスなどがごちゃごちゃしていて理解しづらい部分がありますが、慣れると便利ですし、何よりメリットが大きいです。

 

ただでさえ物価の高いシドニーですので、オーパルカードを使って交通費を少しでも節約しましょう。

 

 それでは、さようなら!

C13 地球の歩き方 シドニー&メルボルン 2016~2017

C13 地球の歩き方 シドニー&メルボルン 2016~2017

 

 

シドニーのそれぞれ楽しいご飯たち

シドニーのそれぞれ楽しいご飯たち