死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主にクレヨンしんちゃん、西武ライオンズ、英語学習について書いています。

オーストラリアで電化製品を探すならJB HI-FIに行こう

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト24【2017年最新作除く!】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

f:id:jubenonz:20161229052644j:plain

今の私たちの生活にもはや欠かせなくなったのが家電製品。

海外で暮らしていると突然必要になったりすることがあるではないでしょう。

 

 そこでここオーストラリアでも有名な家電を扱っているJB HI-FIというお店について本日はご紹介したいと思います。

 

目次

JB HI-FIって何?

オーストラリアで全土にお店を展開している電化製品店。

ホームページを見たところ全国に191店舗あるそうです。

私が住んでいるシドニーが含まれるNSW州には57店舗あるようです。

実際ここシドニーを歩いているとよくこのお店をみかけます。

 

モールの中に入っていたり、通り沿いにあったりなど様々なロケーションにあります。

 また、店舗の冒頭の写真の通り、お店は黄色と黒の看板なので、結構目立ちます。

 

これは余談なのですが、黄色と黒の袋を持った人がよく歩いているので『LOFTでもあるのかな?』と思って調べたらこのお店でした。

 

よくここの袋を持った人をみかけるので、シドニーでは人気のあるお店なのかもしれません。 

何を売ってるの?

 扱っている商品は多岐に渡ります。

テレビ、カメラ、携帯、パソコン、タブレット、ゲーム、CD、DVDと一般的な家電商品は手広く扱っているという感じです。

こちらが↓店内の様子です。

f:id:jubenonz:20161229060053j:plain

DVDはよくセールをやっています。

f:id:jubenonz:20161229060112j:plain

ゲームコーナーはPS4、Will、XBOXなどが扱っていて、品揃えも豊富です。

f:id:jubenonz:20161229060132j:plain

携帯電話のコーナーもあります。

f:id:jubenonz:20161229060139j:plain

パソコンコーナーはMACSAMSUNGなどをよくみかけます。

f:id:jubenonz:20161229060147j:plain

CDはポップスやジャズ、クラシックなど幅広いジャンルを扱っています。

f:id:jubenonz:20161229060737j:plain

ちなみにドローンも扱っています。

 

その他にはUSBやウェアラブル端末、ギフトカードなど取り扱っています。

それと冷蔵庫や電子レンジなどは扱っていていないのでそこは注意してください。

店内の雰囲気と店員の接客は?

 店内はよく人が入っている印象があります。

また客層が子供から大人まで幅広いので活気がある印象です。

 

ちなみによくインド人の方をみかけます。

さすがIT大国って感じでみんなパソコンとかをみておおでもないこうでもないって感じで議論をしてるのをみかけます。

 

店員さんは若い現地のオーストラリア人をよくみかけます。

日本の家電量販店とは違って良い意味でドライな対応をしてもらうことがよくあります。

 

店員:『なにか探してるの?』

私:『ただ見てるだけです』

店員:『了解!』

 

みたいな感じでしつこく売りにきたりすることはありません。

ただ、私がある時お店に行った時に、ある商品が他の店舗の方が安かったというのを見つけたので、

『店舗によって値段が異なるの?』と店員さんに問合わせたところ直ぐに確認してくれて、私が訪れたお店も他の店舗と同じ値段で売るとしてくれました。

 

少し話はそれますが、オーストラリアの店員さんはどこもこんな感じで対応が速い印象があります。

お客の要求を確認して、それをすぐに処理する。処理が終わったらすぐに別の仕事を探しに行くって感じですね。

個人的には自分が仕事をする際もこんな感じでやりたいなとか思ったりします。

 

ちなみにお店の出入り口付近には店員さんが立っていて、お店を出る際にカバンの中を見せる必要があります。

ただ、結構適当な感じなので、カバンを見せる姿勢さえ見せれば通らせてくれます。

まとめ

 便利なロケーションにあるので、なにか探し物がある時や時間があって暇つぶしをしたい時などにも立ち寄れるお店です。

 

みなさんも電化製品をお探しでしたら、一度お店を訪れてみてください。意外な発見があるかもしれません。

 

それでは、さようなら!