死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです。主に野球(西武ライオンズ中心)、英語学習について書いています。youtubeでパワプロのゲーム実況もやってます!

オーストラリアのボクシングデーは年に一度の大バーゲンセール【シドニー】

おすすめ人気記事セレクション1. スタディサプリENGLISHは英会話初心者におすすめの勉強法!
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト24【2017年最新作除く!】
3.野球好きのための婚活パーティー『社会人サークル球コン』
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

f:id:jubenonz:20161226193149j:plain

12月26日は年に一度の大バーゲンセール。

ボクシングデーは国民の祝日ですので、国中の人がこの日は買い物を楽しみます。 

 

私はあまり物欲がなく、よほど目当ての何かがない限り人混みは避けます。

ただ、ここオーストラリアはとても物価が高いのでボクシングデーのようなバーゲンセールを逃すわけにはいきません。

 

そこで、今日は日本にはないけど、世界の数十か国では行われているボクシングデーについてお話しします。 

目次

ボクシングデーって何?

イギリス・カナダ・オーストラリアのような英国連邦の国々で行われているキリスト教に由来する休日のことです。

 

名前の由来は諸説あるそうですが、クリスマスプレゼントボックスを開ける日だったからボクシングデーとなったというのが通説。

ボクシングデーはどこのお店もバーゲンセールが行われ、日本でいうお正月の初売りのような感じです。

 

現地のオーストラリア人曰く、「オーストラリア人は貯金が苦手だけど、唯一この日のためにだけ貯金する人がいる」とのこと。

 

あるデータでは、ボクシングデーは都心部の人が1人あたり100~500$を平均して使うなんてデータも!!

 

ちなみ、あまりにみんなが必死に商品を取り合うので、殴りあいが始まることからボクシングデーという説もあるそうです。(これはジョークらしいです)

街の様子

先日ブログでもお話ししましたが、シドニーのクリスマスの時は街にあまり人がいませんでした。

基本的にはホームパーティーをして過ごすからだそうです。

 

そのため、日本では考えられませんが、大型スーパーなどが完全休業をしていたりしました。

ところが昨日私のシェアメイトから聞いたのですが、夜の街を歩いていると至る所にボクシングデーに関する張り紙がしてあったそうです。

 

クリスマスのデコレーションよりもボクシングデーの張り紙に力を入れているあたり、オージーたちの関心の度合いがどちらが大きいかが伺えます。

 

そして、今日の昼頃からシドニーの中心街であるタウンホール付近に出かけたのですが、物凄い人で溢れていました。

 

そしてほとんどの人が大きな買い物袋を両手いっぱいに持っていました。

ですので、通りを歩くのがとても大変です。

 

そして、驚いたのがGucciのようなブランド物や、家電量販店、書店、アパレルショップなどほとんどのお店がセールを行っていました。

 

やっていないのはコンビニとオプタスくらいでした。

f:id:jubenonz:20161226193151j:plain

 

お店によっては全商品が対象ではなかったです。

ただ、全商品30%引きや最大70%引きのものもあります。

 

「いつもこれくらい安かったら本当に住みやすいのになぁ」とありもしないことを考えていました。

 

当初は街の様子を覗くくらいで良いかなと考えていましたが、「この機会を逃すわけにはいかない!」と以前から購入を考えていた商品がもし安くなっていたら購入しようと思い、お目当てのお店へ向かいました。

ボクシングデーで購入したもの

購入したのがこちらです。

f:id:jubenonz:20161226193152j:plain

【購入物一覧】

  • 紀伊国屋でケンブリッジ英検のテスト問題 39$(10$)  
  • 同上でケンブリッジ英検の単語&文法問題 37$(9$)
  • プロテインショップで2kg        80$(50$)
  • 家電量販店でKindle paperwhite       170$(20$)

  合計                  326$(89$)

  ※()内は値引き額

  

元々紀伊国屋さんで少し立ち読みはしていたのですが(紀伊国屋さんすみません)、やはり自宅でしっかり勉強する必要があります。

ただ、値段が4000円なので躊躇していました。

 

ボクシングデーの紀伊國屋書店は全部の本が20%オフだったので、この機会に買うことにしました。

また、単語と文法問題集も欲しかったので併せて買いました(物欲MAX)

 

そして、筋トレ用のプロテイン。

日本と比べて海外のプロテインはとても安いのですが、それにわをかけての値引き。

これは買うしかないということで予定通りこちらも購入。

 

最後にKindle paperwhiteを購入しました。

オーストラリアでは本当に本が高いので中々買えません。

ただ、やはり読書を通しての情報収集はどうしてもしたい。

 

ということで元々購入を考えていたということもありこちらの商品を買いました。

特にワーキングホリデーのような形で生活していると移動することも多くなるので、その際紙媒体で本を持っていると扱いに困ります。

それを解消するためにKindle paperwhiteを購入しました。

 

ちなみに、paperwhiteにした理由は暗闇でも読めるからです。

 

私はルームシェアをしているので夜は電気を消す必要があります。

なので、消灯後にも本を読めるようにということもあってこれを選びました。

感想

人々の欲望を恐ろしく刺激するボクシングデー。

ただ、日本では体験出来ない文化を学べとことと、

 元々欲しかったものを89$値引きで購入出来たのでとても有意義な日となりました。

これからも今回のような面白い文化に触れていきたいと思います。

 

それではさようなら!