読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまで生きる問題

人はいつか死ぬんだから色々やってみようというブログです

全てはここから始まった。泣けるクレヨンしんちゃん劇場版の原点『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』は本当のクレヨンしんちゃんとは何かを教えてくれる

『クレヨンしんちゃんの映画は泣ける』なんてことが今や驚きではなくなった昨今。その代表作と言えば、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』でしょう。

自分の成長を感じられない人へ 少しでも成長している自分がいたら許していい 『今の君はもう十分 あの頃を越えているから』by安西先生

日々自分の成長を感じられる人は少ないでしょう。テストの成果が良くない、部活の試合に勝てない、仕事が思うようにいかない、好きな人と中々上手くいかない。 そんな時、進歩のない自分に自信が持てなくてつい自分を責めてしまうことがありませんか。

俺は『帰ってきたドラえもん』を受け入れられない 本当は『さようならドラえもん』がもっと評価されるべきだろ!

思い出に残るドラえもんの作品はなんですか?と聞かれると様々な答えが返ってくるでしょう。劇場版での大冒険や友情、何気ない回で自分が印象に残っている回など人によってそれぞれ思い出に残る作品はあるはずです。 中でも非常に人気のあるのが『帰ってきた…

サザエさんの磯野家に感じた閉鎖感 でもそれは思慮深い子供を育てるためだった件

以前このブログで記事にしたのだが、私はサザエさんの原作が非常に好きだ。 www.shinumade.com

サザエさんの磯野兄弟が教えてくれた『見栄を張らずありのままでいる』ことの重要性

なぜかわからないけど、覚えている昔のことってありませんか?小学生の時友達が先生に怒られた話や、子供の頃に観たアニメのエピソードなど。

いつか心のエリートになりたい。クレヨンしんちゃんで描かれた友情は本当に大切なことを教えてくれる

クレヨンしんちゃんには様々なことが描かれており、それはギャグを基本としながら、家族愛、兄弟愛、友情など、普段やや品のない言動があったりもするが、この漫画とアニメが長く親しまれていることの背景にはこうした人間の感情を繊細に描いたシーンがある…